コラム

「業界別M&A」カテゴリの記事一覧(5ページ目)

【入門編】製造業M&Aと土壌汚染

業界別M&A

M&Aには様々な論点がつきものです。労務、法務、会計などは、どのような業界・業種でも論点となり得るため、デューデリジェンス(買収監査)においても発覚しやすく、M&A実務における対処法もある程度確立されています。一方で、製造業ならではの、特に注意が必要な論点も存在します。工場設備の安全基準や、外国人の実習生の労働要件、工場内におけるアスベストの使用。そして、土壌汚染に代表されるような環境問題です。特

【入門編】製造業M&Aと土壌汚染

基礎・地盤改良工事業界のM&A動向

業界別M&A

本日は、近年M&Aが増加傾向にある基礎・地盤改良工事業界のM&A動向についてお伝えいたします。移動世帯数の減少や平均築年数の伸長によって国内の新設住宅着工戸数が減少し続けていることなど、市場環境が大きく変化しつつあります。本コラムでは、基礎・地盤改良工事業界の動向およびM&A動向について事例を交えて解説いたします。@cv_button基礎・地盤改良工事業界の動向まずは基礎・地盤改良工事業界の需要に

基礎・地盤改良工事業界のM&A動向

「半導体業界の展望」 ルネサスエレクトロニクスの事例を踏まえて

業界別M&A

かつて半導体は航空機やミサイルの制御など、軍事用で使用されることが一般的でした。今ではロボットや通信機器はもちろんですが、自動車や家電にも使われており、私たちにとってより身近な存在となりました。社会の中で必要不可欠なものである半導体ですが、業界では、全世界的に熾烈な生産・開発・販売競争が起き、各社生き残りをかけ、様々な施策を行っており、企業同士の統合や協業、合併など、様々な再編が起こりました。しか

「半導体業界の展望」 ルネサスエレクトロニクスの事例を踏まえて

食品製造業の製販一体型のM&Aによる成長戦略

業界別M&A

こんにちは。日本М&Aセンター食品業界専門グループの高橋です。当コラムは日本М&Aセンターの食品業界専門グループのメンバーが業界の最新情報を執筆しております。今回は高橋が「食品製造業の製販一体型のM&Aによる成長戦略」についてお伝えします。@cv_button増加する製販一体型М&A食品小売や食品卸において、商品調達の中間マージンの削減、独自商品の提案による営業力の強化を目的とした、製造会社と販売

食品製造業の製販一体型のM&Aによる成長戦略

「造船業界の展望」 造船業界(中小企業)はM&Aをどのように活用するべきか

業界別M&A

明治時代、造船業は日本の製造業の中心産業であり、日本が近代化する上で欠かせない存在でした。かつて船の材料は木材が中心でしたが、次第に鉄や鋼へ変わり、鉄鋼製の船が現れ、石油を動力するものが一般的となりました。そのため、日本では製鉄所や船渠が多くなり、造船業界は日本の基幹産業として成長し、1956年には新造船建造量シェア世界1位を獲得、その後も半世紀にわたってそのシェアを維持してきました。しかし、現在

「造船業界の展望」 造船業界(中小企業)はM&Aをどのように活用するべきか

プラント工事業界のM&A動向

業界別M&A

日本国内のプラント需要の落ち込みによって、全国のプラントにて廃止や機能停止が相次いでいます。再生可能エネルギーへのシフトや脱炭素化の流れは加速しており、プラント工事業界は今後も事業環境が大きく変化していくことが予想されます。本コラムでは、プラント工事業界の動向を踏まえたうえで、プラント工事業界M&Aの特徴を捉え、業界経営者はどのような立ち回りが求められるのかを考えていきます。@cv_button#

プラント工事業界のM&A動向

ファーマシィとの資本提携で注目されるアインホールディングスの歴史と挑戦

業界別M&A

はじめに2022年5月9日、多くの調剤薬局業界関係者が驚いたのではないでしょうか。業界最大手のアインホールディングスが、中国地方を中心に100店の調剤薬局を持つファーマシィホールディングスの全株式を取得し、完全子会社化することを発表したのです。@cv_button取得額は非公表ですが、ファーマシィホールディングスの2021年3月期の売上高は約215億円で、アインホールディングスのM&Aとしても、過

ファーマシィとの資本提携で注目されるアインホールディングスの歴史と挑戦

世界食品大手は日本大手の営業利益率の1.5倍以上!? 日本の食品業界の営業利益率は何故低いのか?

業界別M&A

こんにちは。(株)日本М&Aセンター食品業界専門グループの渡邉です。当コラムは日本М&Aセンターの食品専門チームのメンバーが業界の最新情報を執筆しております。日本の食品業界における営業利益率がそこまで高くないこと(大手企業で10%程度)であることは広く知られていますが、世界の大手食品企業ではその1.5倍以上の営業利益率になっていることはご存じでしょうか?M&Aにおける譲渡価格算定においては、譲受候

世界食品大手は日本大手の営業利益率の1.5倍以上!? 日本の食品業界の営業利益率は何故低いのか?

【2022年】IT業界のM&A傾向と、”いま” ITオーナー様へ伝えたい事

業界別M&A

はじめに~M&AによるIT人材の争奪戦から企業自体の争奪戦へ~IT業界は社会のIT化の進展に伴い、ますます重要性が高まっている一方で、IT人材の不足が深刻な状況となっております。M&Aは会社を買収することで、組織として出来上がっているまとまった人数の人材を採用できるため、「究極の人材採用」であると言われ注目されてきました。以前よりM&AによるIT人材の争奪戦は始まっておりましたが、M&Aニーズの急

【2022年】IT業界のM&A傾向と、”いま” ITオーナー様へ伝えたい事

企業価値算定とは?スタートアップのバリュエーションを徹底解説

業界別M&A

一般的な評価手法について一般的にM&Aの株価はどのように決まるのでしょうか。まず大原則として、売り手と買い手の相対取引であるため、双方が合意する価格がM&Aの成約価格となります。極端な話ですが、双方合意の上であれば1円で売買が成立する可能性もありますし、逆に著しく高い提示価格でも成約しない可能性もあります。上記前提の上で、いくつかの手法を用いて価格をすり合わせていくことが一般的な株価の決め方です。

企業価値算定とは?スタートアップのバリュエーションを徹底解説

【2020年5月】Withコロナ時代の調剤薬局業界

業界別M&A

常に感染の危険と隣り合わせの状況全国で緊急事態宣言が発令され、2か月近くが経過しようとしております。薬局経営者の方から「従業員の方の危険を最小限に抑えるため、自身がほぼ毎日現場に出ている。」というお話をよく聞きます。STAYHOMEで人との接触を避ける重要性が叫ばれるなか、皆様に置かれましては、常に感染の危険性と隣り合わせの状況で、患者さんのため・地域医療のために働いて頂いているか思います。大変な

【2020年5月】Withコロナ時代の調剤薬局業界

「M&A巧者」日本電産に学ぶ 成功するPMI

業界別M&A

言わずと知れた世界No.1の総合モーターメーカー日本電産。同社のもう一つの顔は、数々の買収を成功させ、多くの業績不振企業を再生に導いた「M&A巧者」です。近年は、従来のモーター事業に留まらず、2021年8月には、三菱重工工作機械(現日本電産マシンツール)を買収し、2022年2月には老舗工作機械メーカーであるOKKが傘下に加わるなど、工作機械事業への参入を加速しています。同社沿革によると、1973年

「M&A巧者」日本電産に学ぶ 成功するPMI

薬局経営者が今知るべき海外の薬剤師の社会的地位と薬局の在り方

業界別M&A

いつもコラムをご愛読頂きありがとうございます。日本M&Aセンター調剤薬局業界専門グループの太田昇真です。薬局経営者の皆様におかれましては、日々刻々と変化する日本国内における調剤薬局業界の動向を追うことで、未来に向けた経営戦略を立てていることかと思われます。一方で、海外の調剤薬局業界については、強い関心はあるものの中々その実態が見えにくいというのが実情ではないでしょうか。調剤薬局業界における日本と海

薬局経営者が今知るべき海外の薬剤師の社会的地位と薬局の在り方

コロナ収束目前!最新の製菓製パン業界のM&A動向

業界別M&A

こんにちは。(株)日本М&Aセンター食品業界専門グループの江藤です。当コラムは日本М&Aセンターの外食・食品専門チームの食品業界専門グループのメンバーが業界の最新情報を執筆しております。本日は江藤が「コロナ収束目前!最新の製菓製パン業界のM&A動向」についてお伝えします。@cv_button2021年から2022年前半にかけての製菓製パン業界のM&A動向2021年、2022年前半の主な製菓製パン業

コロナ収束目前!最新の製菓製パン業界のM&A動向

「さくら薬局」の事業再生ADRがM&Aに及ぼす影響

業界別M&A

2022年3月23日(火)に「さくら薬局」の屋号で調剤薬局を展開する株式会社クラフトが事業再生ADRを申請したと、東京商工リサーチが明らかにしました。クラフトは、全国で1000店舗以上の調剤薬局を運営している業界の大手企業です。今回の件が調剤薬局業界のM&A、今後の薬局経営の在り方に及ぼす影響について考察しました。@cv_button「さくら薬局」のクラフトが事業再生ADRを申請株式会社クラフトは

「さくら薬局」の事業再生ADRがM&Aに及ぼす影響
M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

コラム内検索

人気コラム

注目のタグ

最新のM&Aニュース