東証一部上場 証券コード 2127
No.2127

中堅・中小企業のM&A仲介実績No.1

外食産業向けM&Aセミナー

外食産業の経営者様向けセミナー「3年後も残る店・3年後には消える店」

2011年4月7日(木)開催

当セミナーは終了致しました。

外食産業を取り巻く環境は、店舗数の飽和・低価格化の激化・客単価の減少・長引く消費低迷・労働者不足・少子高齢化 等々、競争激化の波に襲われています。このような環境下で大手への集約化も進行しており、業界再編の加速化は必至です。当セミナーでは「外食業界に迫る変革の波と業界再編」、「M&Aを活用した外食産業での生き残り戦略」を考えていきます。
ぜひご参加ください。参加費は無料です。

【セミナー内容】

特別企画M&A 私がバトンを渡した理由 〜外食企業のM&A譲渡体験談〜

  • 業種からの参入、軌道に乗るも
  • 外食事業の難しさ
  • 決断のポイントとタイミング

特別ゲスト:株式会社DERAUMA 前社長 仙海 周平 様

テンポリノベーション 北本

第1部物件トレンドから見る出退店の技術

  • 外食産業の現状
  • 出店物件のトレンド
  • 撤退物件のトレンド
  • 成長に向けた撤退の技術とは?

講師:株式会社テンポリノベーション 代表取締役 北本 聖

日本M&Aセンター 吉丸

第2部M&Aを活用した生き残り戦略

  • 外食業界で勝ち残るためのM&A活用法
  • 外食産業におけるM&Aのメリット
  • M&Aを成功させるための秘訣
  • M&Aの進め方

講師:株式会社日本M&Aセンター 企業情報部 吉丸 彰一郎

【日程および会場】

  開催日 時間 会場
東京 2011年
4月7日(木)
終了しました
13:30〜16:30
(受付13:00〜)

日本M&Aセンターセミナールーム

東京都千代田区丸の内1-8-3
丸の内トラストタワー本館19階
(JR東京駅日本橋口から徒歩1分)

大阪

日本M&Aセンターセミナールーム

大阪府大阪市北区梅田2-4-9
梅田ブリーゼタワー11階
(JR大阪駅から徒歩5分)

※東京会場からの中継となります

【特別ゲスト】

株式会社DERAUMA 前社長 仙海 周平様
携帯電話販売会社に入社し、数店舗店長を経験した後営業マネージャーになり取締役に就任。その後独立し、携帯ショップ3店舗を運営。
さらに事業の軸を増やすため株式会社DERAUMAを立ち上げ、やきそば専門店「でらうまっ」を創業。フードコート業態としてイオンモール等へ5店舗展開するまでになったが、個人での限界も感じ、「でらうまっ」の更なる発展を期して昨年10 月に飲食事業を譲渡。

【講師】

株式会社日本M&Aセンター 企業情報部 吉丸 彰一郎
大学卒業後、大手証券会社グループでの勤務を経て、1999年よりM&Aアドバイザリー業務に従事。中堅中小企業から大手上場企業の案件まで、さまざまな携帯のM&Aを幅広く手掛け、これまで100件以上の案件成約に関与。2009年に日本M&Aセンターに入社し、以来事業承継関連のM&Aを中心に取り組んでいる。
株式会社テンポリノベーション 代表取締役 北本 聖
大手外食企業・飲食店開業支援会社を経て、300店以上の店舗出店支援と100店以上の店舗撤退支援に携わる。一般社団法人「居抜き流通協会」理事として、居抜き流通促進の啓蒙活動を展開中。

【パンフレット】

外食産業の経営者様向けセミナー パンフレット

【協力】

株式会社テンポリノベーション

【参加費】

無料

【セミナーお申し込み方法】

当セミナーは終了致しました。