日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

食品業界向け 譲渡企業の事例から学ぶ、事業承継/成長戦略型M&Aセミナー

近年、成長途上にある若手経営者が、自社の成長の手段として、株式を大手企業に売却し更なる成長を実現している事例が増えています。当社でお手伝いした事例を基に、成長戦略型M&Aの事例や実践方法を解説します。
参加費は無料です。ぜひご参加ください。

  • 東京[1] 6月5日(火)
  • 大阪 6月7日(木)
  • 名古屋 6月12日(火)
  • 東京[2] 6月16日(土)

参加申込み

2018年6月開催 食品業界向け 譲渡企業の事例から学ぶ、事業承継/成長戦略型M&Aセミナー

【セミナー内容】

第1部業界メガ再編で変わる10年後の日本 ~M&Aによる「第2の創業」でビジネスにイノベーションを~

日本M&Aセンター 上席執行役員 業種特化事業部 事業部長 渡部 恒郎

講師:日本M&Aセンター 上席執行役員 業種特化事業部 事業部長 渡部 恒郎

1983年大分生まれ、大阪育ち。京都大学経済学部在学中に入社したベンチャー企業でNo.2となり、関連会社を設立、取締役就任。卒業後、日本M&Aセンターに入社。2008年から15年までM&Aプレーヤーとして同社において累計最多成約実績を誇る。16年新たに業界再編部を立ち上げ、わずか2年で売上20億円を超える部署に育て 上げる。17年、同社史上最年少で執行役員に就任。代表的成約案件であるトータル・メディカルサービスとメディカルシステムネットワークのTOBでは過去最高のプレミアムを記録した(グループ内再編を除く)。日経ヴェリタスにて「中堅・中小M&Aの第一人者」として紹介されるなど、各種メディアで取り上げられている。著書に『「業界再編時代」のM&A戦略-No.1コンサルタントが導く「勝者の選択」』(幻冬舎、2015年)がある。

第2部「成長戦略型M&A」の実現方法 ~昨年、外食産業最高株価となったトリドール×ZUNDの事例から学ぶ~

日本M&Aセンター 業界再編部 食品業界担当 江藤 恭輔

講師:日本M&Aセンター 業界再編部 江藤 恭輔

1982年、宮崎県生まれ。青山学院大学法学部卒業後、大手金融機関で法人営業に従事した後、日本M&Aセンターに入社。食品業界担当として、製造から卸、小売・外食まで様々な業態のM&Aによる成長戦略、事業承継支援に取り組む。代表的成約案件には、「丸亀製麺」を展開するトリドールホールディングスと立ち飲み居酒屋「晩杯屋」を展開するアクティブソースとの資本提携がある。また、同じくトリドールホールディングスと濃厚豚骨ラーメン「ずんどう屋」を展開するZUNDとの資本提携がある。

【日程および会場】

会場 開催日 会場
東京 6月5日(火)

日本M&Aセンター 東京本社 「セミナールーム」
千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング(JR東京駅八重洲北口 徒歩2分)

大阪 6月7日(木)

日本M&Aセンター 大阪支社 「セミナールーム」

大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー36階(JR大阪駅 徒歩4分)

名古屋 6月12日(火)

名鉄ニューグランドホテル 「花の間」
愛知県名古屋市中村区椿町6-9 (JR名古屋駅 徒歩1分)

東京 6月16日(土)

日本M&Aセンター 東京本社 「セミナールーム」
千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング22階(JR東京駅八重洲北口 徒歩2分)

時間 14:00〜16:15(受付13:30〜)

【参加費】

参加無料

【お申し込み方法】

下記リンク先申込ページにて必要事項を入力の上、お申し込み下さい。

参加申込み

食品M&Aサイト

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。