東証一部上場 証券コード 2127
No.2127

中堅・中小企業のM&A仲介実績No.1

PRリリース

PRリリース一覧に戻る

M&A情報を士業に提供:日本M&Aセンターの「情報会員」が500を突破 〜 発足2カ月余りで税理士・公認会計士を中心に登録 〜

株式会社日本M&Aセンター(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三宅卓、以下、日本M&Aセンター)が2011年4月1日に発足しました全国の士業(税理士、公認会計士、中小企業診断士、社会保険労務士、司法書士、等々)の方を対象としてM&A情報等を無料で提供する「情報会員制度」に、発足2ヶ月半で500を超える士業関係者に登録いただきました。

株式会社日本M&Aセンターは、これまで税理士・公認会計士の運営する会計事務所を中心に告知してきており、登録会員の約9割が会計事務所ですが、その他の士業(中小企業診断士、社会保険労務士、司法書士等)への告知を強化し、今後も会員の増加を見込みます。

「情報会員制度」は、事業継承支援やM&A支援をお考えの士業従事者をサポートするサービスで、登録料・維持費は無料です。
情報会員登録者には、M&Aにまつわる最新情報を記載したメールマガジン(月1回)や案件情報・成功事例等も掲載される日本M&Aセンター発行の情報誌が届きます。さらに、日本M&Aセンター主催の各種セミナーのご案内やM&Aスペシャリスト養成講座の優待を受けられます。その他、一部有料サービスも含め、M&Aにまつわる有益なサービスを受けることが可能です。

【情報会員サービスのご紹介】

  • MA通信(月刊/メール):毎月M&Aにまつわる最新情報(法務・税務等)をメール配信
  • 情報誌(季刊/冊子):案件情報や成功事例が紹介される情報誌を送付
  • 各種セミナーのご案内:日本M&Aセンター主催の全国セミナー、業種別セミナー等々、年間数十回開催されるセミナー情報をご案内
  • M&Aスペシャリスト養成講座*のご優待:割引価格で受講可能
    *M&Aスペシャリスト養成講座とは、日本M&Aセンターが運営する「M&Aスペシャリスト」資格取得支援の本格M&A講座です(認定は一般社団法人日本経営管理協会)
  • ご紹介料のお支払:ご紹介いただいたお客様からの手数料を一部ご紹介料としてお支払い
  • 専用相談窓口:電話、メールによる専用相談窓口でお気軽にご相談可能
  • 支部会(有料サービス):地区毎で定期的に開催している情報交換会への参加が可能
  • セミナー講師の派遣(有料サービス):情報会員の方とセミナーを共催(地方開催も歓迎)