東証一部上場 証券コード 2127
No.2127

中堅・中小企業のM&A仲介実績No.1

お知らせ・コラム

M&Aコンサルタントの目 ~事業承継問題の本質~

社長が高齢となっても後継者が見つからない事業承継問題。
現在、日本の社長の平均年齢は59.3歳と過去最高を更新(全国社長分析(2017年)/帝国データバンク)、企業における社長の平均年齢は高齢化の一途を辿っています。
社長の高齢化は事業承継が進んでいないことを示しており、定年のない社長業ならではの傾向ともいえます。

中小企業庁「事業承継を中心とする事業活性化に関する検討会(第1回)」の資料(「事業承継に関する現状と課題(2016年)」)によると、40年前は8割以上が「社長の子供」が継いでいました。しかしここ10年での親族内承継の割合は急減、直近では親族以外の役員・従業員、そして社外の第三者への承継をあわせて65.7%となっており、事業承継の形態の多様化が進んでいます。


40年前と比べて、近年は事業承継の形態の多様化が進んでいる

昔からよく言われてきた「親の会社は子供が継ぐ」、このセオリーについて考えてみましょう。

続きを読む »

M&Aコンサルタントの目 ~「売れる会社」にするための3つの準備~

10年前と比べるとM&Aを取り巻く環境はずいぶんと変わりました。
“会社を売却するきっかけ”について、10年前は「社長の高齢化」「社長の病気や事故などのアクシデント」が多かったのですが、現在は「会社を成長・発展させるため」という回答が多く見られます。
当社のM&Aセミナーでは毎回多くの方にご参加いただきますが、以前と比べて比較的若い50代の経営者の方の参加が増えています。 このように早い段階からM&Aを検討している経営者が増えています。
「来るべき引退に備えて早くから準備をしている」―まさに“転ばぬ先の杖”としてM&Aを捉えている方が多いようです。 しかしいくら準備をしても売れなければ意味がありません。 そこで今回は「売れる会社」にするための3つの準備についてご紹介していきましょう。


バトンタッチしやすい会社は、3つの準備ができている

続きを読む »

事業承継を考える日 ~社員への承継の場合~

「自分の会社を誰に引き継ぐか?」オーナー経営者なら誰もが悩む大きな問題ですよね。自分が経営から退いた後も会社が発展していくためには、事業承継に失敗は許されません。
事業承継には下記の通り3つの方法があります。

1. 親族内承継
2. 役員・従業員承継
3. 社外への引継ぎ(M&A等)

今回は「社員への承継」について考えてみたいと思います。


次世代へのバトンタッチは失敗できない

続きを読む »

TV番組『賢者の選択』に株式会社日本M&Aセンターのグループ会社、事業承継ナビゲーターの蓮見社長が出演(初回放送2017年6月11日)

株式会社事業承継ナビゲーター 蓮見社長が出演いたします。
番組内では、社長自身の経験を踏まえた事業承継の難しさ、事業承継ナビゲーター設立の想い、今後について語っています。事業承継の分かりやすく伝えていますので、ぜひご覧ください。

【TV番組『賢者の選択』概要】

  • 番組名
  • 賢者の選択 http://kenja.jp/

  • 放映日時
  • ●2017年6月11日(日)13:00~13:29 BS12 トゥエルビ【全国放送】
    ●2017年6月18日(日)12:00~12:29 日経CNBC【全国放送】
    ●2017年6月19日(月)22:00~22:55 サンテレビジョン【兵庫・大阪】
    ●2017年6月20日(火)番組HPにて動画公開 http://kenja.jp/database/

  • 番組概要
  • 『賢者の選択』は各方面のビジネスリーダーをスタジオに招き、事業の魅力、経営者としての「選択と決断」の足跡について、番組ナビゲーターと対談形式で紹介するビジネス番組です。

  • 番組ナビゲーター
  • フリーアナウンサー 宮川俊二
    アシスタント ドーキンズ英里奈

【株式会社事業承継ナビゲーターについて】

  • 商 号 株式会社事業承継ナビゲーター
  • URL https://shoukei-navi.co.jp/
  • 本 店 〒100-0005 東京都千代田区丸の内一丁目8番2号 鉃鋼ビルディング24階
  • 設 立 2016年8月4日
  • 資本金 4,000万円
  • 事業内容 事業承継、財産活用に関する総合コンサルティング
  • 株 主 株式会社青山財産ネットワークス、株式会社日本M&Aセンター

続きを読む »

日本M&Aセンターとリンカーズ、中小企業活性化による地方創生で業務提携を締結

日本M&Aセンター(所在地:東京都千代田区丸の内1‐8‐2 代表:三宅 卓)は、全国500機関、2000名以上の産業支援機関および地方金融機関のコーディネーターと連携して中小ものづくり企業のビジネスマッチングを行うリンカーズ株式会社(所在地:東京都中央区日本橋本町2‐2‐2、代表:前田 佳宏)との間で業務提携いたしました。リンカーズがネットワークする全国あらゆる産業における高い技術を持つ「技企業」の後継者不在による廃業リスクに対して、事業承継業務を行うことで、地域経済の活性化を目指します。


プロジェクト「ものづくり承継ツール」

続きを読む »