お知らせ・コラム

【セミナーレポート】経営者のためのM&Aセミナー(10/10東京)

「経営者のためのM&Aセミナー」を東京の東京国際フォーラム「B7」(10月10日)で開催。バイザー株式会社 前代表取締役CEO米田 昌弘氏らが登壇し、「経営者のためのM&Aセミナー 相互の顧客基盤を活かすM&Aに託した成長戦略」と題し、中小企業のM&Aについてのポイントなどを語りました。

 経営者のためのM&Aセミナー 東京会場の様子
会場の様子

続きを読む »

M&A Tax Cafe ~贈与の有効活用!最高税率55%?でも意外と使える暦年贈与~

「贈与」と聞いてどのようなことをイメージしますか?

当社は、後継者不在の解決/事業承継の手段としてM&A仲介をしています。
オーナーやご家族の今後の人生を考える上で、事業承継と並行して検討をする必要があるのが「財産承継」です。こればかりは事業承継と違って、承継する相手は「親族」であり、第三者に譲ることはあまりありません。

親族への財産承継の一大イベントは相続ですが、相続のタイミングで全ての財産を引き継ぐと多額の相続税が生じる可能性があります。大切なご家族に少しでも良い形で財産を残すため、財産の承継についても早い段階でさまざまなプランを検討しておく必要があります。

ご家族に財産を移転する手法として「贈与」は使い勝手がよい手法です。
「えっ?贈与?たしか最高税率55%だったよね?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。今回はいつもと少し趣を変えて、贈与の初歩的なポイントについてお話をしたいと思います。


続きを読む »

10/6付 日本経済新聞記事「大廃業時代の足音 中小「後継未定」127万社」を受けて

このほど経済産業省が発表したデータに衝撃を受けた方も多いでしょう。
日本の中小企業は約420万社。
このうち2025年までに約245万人の経営者が、リタイアの時期を迎えるのだそうですが、127万社が経営者の後継がおらず、しかも60歳以上の事業主の7割は、「自分の代で事業をやめる」意向があるというのです。
このままいけば、2025年までに650万人の雇用と22兆円ものGDPを失うと予想され、国としてもこの5年余りで集中的にその対策を講じるとのことです。

しかもより衝撃的なのは、実は廃業する会社の5割が黒字だという事実です。
つまり今日本で起こっている最大の危機は、赤字企業がなくなるという企業の新陳代謝ではなく、本来日本の未来を支えなければいけないはずの、優良企業が「大廃業時代を迎えている」ということなのです。


続きを読む »

11~12月「企業が勝ち抜くための戦略立案・M&A戦略」開催

2017年11~12月に行われる「企業が勝ち抜くための戦略立案・M&A戦略」の申込受付を開始いたしました。

「会社経営責任者として、M&A戦略をどう決定すべきか」「M&A担当に任命されたが、自社に適したM&A戦略が分からない」「自社のM&Aの必要性を社内でアピールしたい」といったお悩みをお持ちの経営者様、経営企画担当者様必見!企業が勝ち抜くための戦略立案・M&A戦略をお伝えします!

経営戦略のポイントを1日でマスターできます。
参加費は無料です。ぜひご参加ください。

続きを読む »

【セミナーレポート】商社・卸業界セミナー ~商社・卸業界の経営者様へ緊急告知 残された3つの戦略~(9/12大阪 9/14東京)

「商社・卸業界セミナー ~商社・卸業界の経営者様へ緊急告知 残された3つの戦略~」を東京(9月14日)と大阪(9月12日)で開催。日経BP総研 未来研究所 上席研究員/中小企業診断士の朝倉博史氏らが登壇し、「商社・卸業界に残された3つの戦略 ~“ヤバい”未来を生き残るヒント~」という題で、卸業界の未来、いまやるべきことなどを語りました。

 商社・卸業界セミナー 東京会場の様子
商社・卸業界セミナー 東京会場の様子

続きを読む »