日本M&Aセンターホールディングス

M&A

日本M&Aセンターホールディングス

会長挨拶

日本M&Aセンターグループは2021年4月25日に創業30周年を迎えました。ひとえにお客様、提携先様、そして株主の皆様のご支援の賜物と、あらためて深く感謝申し上げます。

累計成約数は7,000件を超え、コンサルタントの増員も順調に進み、業界最多の専門コンサルタント530名超(2021年9月末時点)で全国のM&A支援に対応しております。

企業評価総合研究所、日本PMIコンサルティング、バトンズ、事業承継ナビゲーター、日本投資ファンド(J-FUN)、サーチファンド・ジャパン、ZUUM-Aなど、専門サービスを展開するグループ会社も活動を活発化させています。

これからもお客様のニーズへ対応するための事業展開を積極的に実施し、中堅・中小企業のM&A仲介のリーディング・カンパニーであり続けるとともに、業績の向上を通じて企業価値の向上に努めてまいる所存です。

今後ともより一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

わけばやし やすひろ
代表取締役会長 分林 保弘

社長挨拶

日本M&Aセンターグループの経営理念である『M&A業務を通じて企業の存続と発展に貢献する』を実現すべく、日々中小企業の支援に邁進しております。

2021年10月1日に純粋持株会社体制へ移行し、「株式会社日本M&Aセンター」から「株式会社日本M&Aセンターホールディングス」に商号を変更いたしました。
当グループは、この持株会社体制への移行を機に、これまで以上にそれぞれの領域における専門性を高め、幅広い業務に対応していくとともに、更なる成長のため、より一層の経営に係る意思決定の迅速化を図り、機動的かつ柔軟な経営判断を可能にするグループ運営体制を構築していく所存です。

これからも一層の積極的な経営展開を行い、企業価値の向上に全力で努めますので、今後ともより一層のご支援をよろしくお願い申し上げます。

三宅 卓
代表取締役社長 三宅 卓

グループ概要