M&Aニュース

「事業ポートフォリオ」に関連するM&Aニュース一覧

住友化学、中国のディスプレイ用プロセスケミカル事業会社2社を現地企業に譲渡

住友化学株式会社(4005)は、住友化学グループが保有する中国におけるフラットパネルディスプレイ(FPD)用プロセスケミカル事業会社2社の全持分を、鎮江潤晶高純化工科技股份有限公司(中国江蘇省鎮江市、以下「ルンジンテック」)に譲渡することとし、住友化学グループとルンジンテックの間で持分譲渡契約を締結した。事業再編の目的住友化学が2009年から中国において手掛けてきたFPD用プロセスケミカル事業は、

三菱電機、配電用変圧器事業を日立産機システムに譲渡

三菱電機株式会社(6503)と株式会社日立産機システム(東京都千代田区)は、三菱電機のFA制御機器などの開発・生産を行う名古屋製作所で製造する配電用変圧器事業を日立産機システムに譲渡し、両社の事業を統合することに合意した。今後、関係当局からの認可取得を経て、三菱電機の名古屋製作所における配電用変圧器事業(開発、設計、製造、販売、保守)に関する資産などを、2024年10月より段階的に日立産機システム

住友化学、米国子会社でポストハーベスト事業展開のペース社を米アグロフレッシュ社に譲渡

住友化学株式会社(4005)は、農作物の収穫後に用いられる殺菌剤や鮮度保持剤、コーティング剤ならびにそれらの薬剤処理などのポストハーベスト事業を展開する米国子会社ペース・インターナショナル社(米国ワシントン州、以下「ペース社」)を、米国アグロフレッシュ・ソリューションズ社(米国ペンシルベニア州、以下「アグロフレッシュ社」)に譲渡した。事業再編の目的住友化学として事業ポートフォリオを選別した結果、こ

富士通、欧州子会社の再編等を発表

富士通株式会社(6702)は、2024年3月28日開催の取締役会において、同社の欧州子会社の再編及び本再編に伴う一部の子会社の清算(特定子会社の異動を含む)を決議した。概要富士通は、「FujitsuUvance」を中心としたグローバルなソリューションやサービスの提供を拡大していくことで、新たなビジネス機会の創出と収益力向上を図り、企業価値の持続的成長に向け取り組んでいる。この取り組みの一環として、

市光工業、子会社PIAAの全株式を宇佐美鉱油に譲渡

市光工業株式会社(7244)は、2024年3月27日開催の取締役会決議に基づき、同社の100%子会社であるPIAA株式会社(東京都文京区)の株式を株式会社宇佐美鉱油(愛知県津島市)に売却することを決定した。市光工業は、自動車用電装品(ランプ類)、その他自動車用品・開発製品の製造を行う。PIAAは、ランプ・バルブの販売、ワイパーブレードの製造販売、フィルター・エレメントの販売、ルーフキャリアの販売等

ストライダーズ、増田製麺の全株式を同社代表取締役に譲渡

株式会社ストライダーズ(9816)は2024年3月19日開催の取締役会において、連結子会社である有限会社増田製麺(神奈川県横須賀市)の全株式を譲渡することを決議した。本譲渡に伴い増田製麵はストライダーズの連結対象から除外されることとなる。ストライダーズグループは、事業投資・グループ経営管理、不動産事業・ホテル事業・投資事業等を行う。増田製麺は、製麺事業を行う。株式譲渡の理由ストライダーズは2012

アステリア、イギリスの子会社TP社の全株式を譲渡

アステリア株式会社(3853)は、2024年3月8日開催の取締役会において、同社の連結子会社であるThisPlaceLimited(英国ロンドン、以下TP社)の全株式を譲渡する事を決議した。なお、本件株式譲渡に伴い、TP社は同社の連結子会社から除外されることとなる。アステリアは、1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立。企業内の多種多様なコンピューターやデバイスの間を接続するソフト

コニカミノルタ、アメリカ子会社が保有する創薬支援企業Invicro社の全持分をCalyx社に譲渡

コニカミノルタ株式会社(4902)は、プレシジョンメディシン事業を展開する米国子会社であるREALMIDx,Inc.(レルムアイディーエックスインク、以下REALMIDx社)を通じて保有する、創薬支援のための画像解析、医療画像データ分析サービス事業を提供するInvicro,LLC(以下Invicro社)の全持分を、CalyxServicesInc.(以下Calyx社)に譲渡することを、2024年3

ホッカンホールディングス、傘下のコスメサイエンスをSonotasに譲渡

ホッカンホールディングス株式会社(5902)は2024年3月1日開催の取締役会において、連結子会社である北海製罐株式会社(東京都中央区)が保有する株式会社コスメサイエンス(東京都北区、以下「対象会社」)株式の全部をSonotas株式会社(東京都港区)へ譲渡することを決議した。ホッカンホールディングスは、容器事業、充填事業、海外事業の主要3事業の子会社を傘下にもつホッカングループの純粋持株会社。So

AOKI ホールディングス傘下のランシステム、放課後等デイサービス・児童発達支援事業所を運営のランウェルネスを明光ネットワークジャパンに譲渡

株式会社AOKIホールディングス(8214)の連結子会社である株式会社ランシステム(3326)は、2024年2月29日開催の取締役会において、同社が保有する株式会社ランウェルネス(神奈川県横浜市)の全株式を株式会社明光ネットワークジャパン(4668)に譲渡することを決議した。なお、本株式譲渡に伴い株式会社ランウェルネスは同社の連結対象から除外される。ランシステムは、エンターテインメント事業(複合カ

三井物産、ブラジルのVLI S.A.の持分の一部を共同出資者Brookfieldの子会社に譲渡

三井物産株式会社(8031)は、ブラジルにて鉄道および港湾、内陸ターミナルの運営を通じた複合一貫貨物輸送サービスを提供するVLIS.A.(ブラジル・以下「VLI」)について、保有する発行済み株式20%の内、持分10%を、共同出資者であるBrookfieldInfrastructurePartnersL.P.(ブラジル・以下「Brookfield」)子会社に売却することを決定した。本売却は、事業ポー

ライオン、ドリンク剤ブランドの「グロンサン」「グロモント」、外用消炎鎮痛剤ブランドの「ハリックス」をそれぞれ譲渡へ

ライオン株式会社(4912)は、ドリンク剤ブランドの『グロンサン』、『グロモント』をレック株式会社(7874)へ、外用消炎鎮痛剤ブランドの『ハリックス』を帝國製薬株式会社(香川県東かがわ市)へそれぞれ譲渡することを決定し、2024年2月14日、各社と事業譲渡契約書を締結した。レックは、家庭用品等の製造・販売を行う。帝國製薬は、医薬品等の製造・販売を行う。【譲渡の目的】ライオングループは、現在推進し

第一興商、子会社のユニオン映画の全保有株式をタクミ商事に譲渡

株式会社第一興商(7458)は、2024年1月29日開催の取締役会において、連結子会社であるユニオン映画株式会社(東京都中央区)の株式のうち、第一興商保有分の全部を、タクミ商事株式会社(東京都新宿区)に譲渡することについて決議した。これに伴いユニオン映画は連結子会社から除外されることとなる。第一興商は、業務用カラオケ事業、カラオケ・飲食店舗事業、音楽ソフト事業等を展開する。ユニオン映画は、テレビ番

RPAホールディングス、子会社ディレクトのマーケティング支援サイトに関する事業の一部をイードに譲渡へ

RPAホールディングス株式会社(6572)は、2024年1月26日開催の経営会議において、連結子会社である株式会社ディレクト(東京都港区)がトランスフォーメーション事業で行っているマーケティング支援サイトに関する事業の一部を株式会社イード(6038)に譲渡することについて決議した。RPAホールディングスは、ロボットアウトソーシング事業、ロボットトランスフォーメーション事業、RaaS事業、新規事業支

東京海上HD、サウジアラビアの生損保会社の株式売却へ

東京海上ホールディングス株式会社(8766)は、子会社である東京海上日動火災保険株式会社(東京都千代田区)が保有するサウジアラビアの生損保会社ArabianShieldCooperativeInsuranceCompany(以下「AS社」)の全株式を同国のアルインマ銀行に売却することで合意した。東京海上ホールディングスは2012年にアルインマ銀行と共同出資でAlinmaTokioMarineCom

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード