M&Aニュース

「調剤薬局」に関連するM&Aニュース一覧

地域ヘルスケア連携基盤、調剤薬局運営のエムエム薬局・エムアペックス・ももたろう薬局の株式取得

株式会社地域ヘルスケア連携基盤(東京都千代田区、以下「CHCP」)は、グループ会社を通じて、調剤薬局4店舗を運営する有限会社エムエム薬局、有限会社エムアペックス、有限会社ももたろう薬局(岡山県岡山市)の株式を取得した。株式取得の背景現在、日本の医療・介護費は約55兆円と日本のGDPの10%の規模に達しており、今後も高齢化の進展に伴い増加が見込まれている。社会保障費の抑制はわが国喫緊の課題であり、医

地域ヘルスケア連携基盤、調剤薬局運営のメディカルケミストの株式を取得

株式会社地域ヘルスケア連携基盤(東京都千代田区、以下「CHCP」)は、グループ会社を通じて、調剤薬局10店舗を運営する株式会社メディカルケミスト(東京都大田区)の株式を取得した。株式取得の背景現在、日本の医療・介護費は約55兆円と日本のGDPの10%の規模に達しており、今後も高齢化の進展に伴い増加が見込まれている。社会保障費の抑制はわが国喫緊の課題であり、医療機関・調剤薬局・在宅系サービスの各領域

イオン、ツルハHD、ウエルシアHDと経営統合を目指し協議開始

株式会社ツルハホールディングス(3391)、イオン株式会社(8267)及びウエルシアホールディングス株式会社(3141)は、経営統合の協議を開始することに合意し、資本業務提携契約を締結することを決定した。ツルハグループ(ツルハHD並びにその連結子会社14社及び非連結子会社1社(2023年11月15日現在)で構成される企業グループを)は、医薬品や化粧品だけでなく、食品や日用雑貨等の多種多彩な商品を取

マツモトキヨシグループ、ドラッグストア・調剤薬局運営のケイポートを買収

株式会社マツキヨココカラ&カンパニー(3088)のグループ会社である株式会社マツモトキヨシグループ(千葉県松戸市)は、株式会社ケイポート(東京都品川区)の発行済み全株式を譲受けるため、株式譲渡契約を締結した。マツモトキヨシグループは、M&Aに積極的に取り組み、中核事業であるドラッグストア事業、調剤薬局事業の拡充を図る。ケイポートは、1983年に創業。東京都の大田区、品川区、目黒区を中心にドラッグス

くすりの窓口、電子薬歴システム開発のハイブリッジを子会社化へ

株式会社くすりの窓口(5592)は、2024年1月12日開催の取締役会において、ハイブリッジ株式会社(東京都世田谷区)に対し追加での出資を行い、同社を子会社化することを決議した。くすりの窓口は、薬局・医療向けソリューションの提供を行う。ハイブリッジは、電子薬歴システム「Hi-story」等の開発・システム構築・販売・操作指導・メンテナンスを行う。くすりの窓口グループが提供する事業とハイブリッジ株式

スギHD、薬日本堂を買収

スギホールディングス株式会社(7649)は、2023年12月27日付で、薬日本堂株式会社(東京都品川区)を100%子会社とすることを決定した。スギホールディングスは、1982年3月設立。スギ薬局グループ全社の経営管理、運営を行う。関東・中部・関西・北陸エリアに1,600店舗以上を展開し、約4,000名の薬剤師と約500名の管理栄養士を擁する調剤併設型ドラッグストアを強みに、地域の生活者の病気予防・

クオールHD、鹿児島県の調剤薬局5店舗運営のケーアイ調剤薬局を買収

クオールホールディングス株式会社(3034)は、有限会社ケーアイ調剤薬局の株式を100%取得しグループ化した。クオールグループは、主力事業の「調剤薬局事業」と、制度に依存しない「医療関連事業」を展開する。ケーアイ調剤薬局は、1991年創業。鹿児島県においえて調剤薬局を5店舗運営する。クオールグループは、中期目標連結売上高3,000億円、営業利益250億円の達成に向け、中核事業である「調剤薬局事業」

くすりの窓口、ホスピタルヘルスケア及びEPARK人間ドックの2社をグループ会社化

株式会社くすりの窓口(5592)は、株式会社ホスピタルヘルスケア(東京都港区)の株式取得による同社及び同社子会社の株式会社EPARK人間ドック(東京都港区)のグループ会社化を決定した。くすりの窓口は、薬局・医療向けソリューションの提供を行う。ホスピタルヘルスケアは、病院向けICTソリューション(スマートガイド)事業を行う。スマートガイド事業は、院内情報システムと連携して患者様のスマートフォンから予

ゴダイ、酒類・食品販売のイセダ屋の事業を譲受け

ゴダイ株式会社(兵庫県姫路市)は株式会社イセダ屋(兵庫県姫路市)との間で事業の譲受けにつき合意し、2023年12月1日をもって、事業譲渡契約を締結した。ゴダイは、1956年設立。保険調剤(居宅・在宅含)および第一類医薬品等の販売、介護サービス事業、ドラッグストア、エステ/ネイル、EC事業、コンビニエンスストア、高齢者向け宅配弁当事業を展開する。イセダ屋は、1992年設立。酒類及び生鮮等食品全般の販

サンドラッグ、キリン堂ホールディングスを持分法適用会社化へ

株式会社サンドラッグ(9989)は、株式会社キリン堂ホールディングス(3194、以下「キリン堂HD」)の株式を所有する株式会社BCJ-47の33.4%に相当する間接持分をBainCapitalPrivateEquity,LP(そのグループを含む)が投資助言を行う投資ファンドより取得し、キリン堂HDを持分法適用会社化することを決定した。サンドラッグは、ドラッグストアチェーンおよび調剤薬局の経営、フラ

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード