M&Aニュース

学習塾業界のM&Aニュース一覧

早稲田アカデミー、幼児教室経営の幼児未来教育を買収

株式会社早稲田アカデミー(4718)は、2024年1月25日開催の取締役会において、株式会社幼児未来教育(東京都渋谷区)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。早稲田アカデミーは、小学生・中学生・高校生を対象とする進学塾の経営など、進学塾事業を展開している。幼児未来教育は、「ベンチャースクールサン・キッズ」のブランド名で、1歳から6歳までの未就学児を対象とする幼児教室を経営しており、東京都心

スプリックス、会社分割により湘南ゼミナールから森塾事業を承継へ

株式会社スプリックス(7030)は、連結子会社である株式会社湘南ゼミナール(神奈川県横浜市)から森塾事業を会社分割(吸収分割)により承継することを決定した。スプリックスを吸収分割承継会社とし、湘南ゼミナールを吸収分割会社とする吸収分割方式。スプリックスおよび湘南ゼミナールは、学習塾および教育関連事業を行う。スプリックスは本分割により、森塾事業をスプリックスに集約し、グループ全体の資産効率の向上を図

進学会ホールディングス、完全子会社間で吸収合併へ

株式会社進学会ホールディングス(9760)は、完全子会社間で吸収合併を行うことを決定した。株式会社進学会(北海道札幌市)を存続会社、株式会社プログレス(北海道札幌市)を消滅会社とする吸収合併方式。進学会ホールディングスは、グループにて学習塾の継続授業、公開模擬試験の運営、スポーツクラブの経営等を行っている。進学会は、学習塾およびスポーツクラブの運営を行っている。プログレスは、個別指導学習塾の運営を

ウィザス、VARIETASと資本業務提携契約締結

株式会社ウィザス(9696)は、株式会社VARIETAS(東京都港区)と資本業務提携契約を締結した。ウィザスは、総合教育サービス企業。第一ゼミナール・第一学院を運営する学習塾事業を展開している。VARIETASは、「IVERSE(アイバース)」を開発しているスタートアップ。「IVERSE」は、グラフデータベースという技術を活用することで、カスタマーが使うほど思考の変遷や成長の軌跡がデータ化され、そ

ナガセ、学習塾の運営を行うヒューマレッジの株式取得、子会社化へ

株式会社ナガセ(9733)は、株式会社ヒューマレッジ(大阪府大阪市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。ナガセは、教育事業を行っている。高校生部門では東進ハイスクール・東進衛星予備校・早稲田塾などのほか、小・中学生部門では四谷大塚などを運営している。ヒューマレッジは、小・中・高生を対象とした学習塾の運営を行っている。兵庫、大阪北摂地区を中心に「木村塾」ブランドで34校舎(生徒数9,000

スプリックス、ひのき会運営の和陽日本語学院を譲受へ

株式会社スプリックス(7030)は、株式会社ひのき会(東京都世田谷区)が運営する日本語学校・和陽日本語学院を譲り受けることを決定した。これに伴い、事業譲受の主体となる完全子会社、株式会社和陽日本語学院(東京都豊島区)を設立する。スプリックスは、個別指導「森塾」の運営、「自立学習RED」のフランチャイズ展開、ICTをインフラとして活用した教育サービスなどの提供を行っている。また、国際基礎学力検定

学習塾運営の昴、連結子会社のタケジヒューマンマインドを吸収合併

株式会社昴(9778)は、連結子会社である株式会社タケジヒューマンマインド(沖縄県那覇市)を吸収合併することを決定した。昴は、幼児・小学生・中学生・高校生の学習塾の運営・企画を行っている。タケジヒューマンマインドは、大学受験専門予備校「即解ゼミ127°E」の運営を行っている。本件により、昴は、タケジヒューマンマインドが築き上げたノウハウ・ブランド力を活かしつつ、経営資源の一体化による収益力の強化と

明光ネットワークジャパン、転職支援サービスのSimpleを子会社化へ

株式会社明光ネットワークジャパン(4668)は、Simple株式会社(東京都品川区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。明光ネットワークジャパンは、個別指導塾「明光義塾」の直営およびフランチャイズシステムでの全国展開を行っている。Simpleは、主に保育士・幼稚園教諭に特化した転職支援サービス「しんぷる保育」、栄養士に特化した転職支援サービス「しんぷる栄養士」を運営している。本件M&Aに

ウィザス、Blue Sky FCの全株式取得、子会社化へ

株式会社ウィザス(9696)は、株式会社BlueSkyFC(大阪府貝塚市)の発行済全株式を取得し、子会社化することを決定した。ウィザスは、総合教育サービス企業。中核事業である「学習塾事業」「高校・キャリア支援事業」「ICT教育・能力開発事業」、および「企業内研修ポータルサイト事業」を展開している。BlueSkyFCは、学習塾の経営を行っている。「個別指導まなび」「個別指導まなびプラス」の運営を行っ

早稲田アカデミー、教育事業運営の明光ネットワークジャパンより新設子会社の全株式取得に向けて合意へ

株式会社早稲田アカデミー(4718)は、株式会社明光ネットワークジャパン(4668)との間で締結した業務・資本提携契約を解消すること、および明光ネットワークジャパンの新設子会社となる株式会社個別進学館(東京都豊島区)の全株式を取得し子会社化することを決定し、明光ネットワークジャパンと合意した。早稲田アカデミーは、小学生・中学生・高校生を対象とする進学塾の経営など、進学塾事業を展開している。明光ネッ

ウィザス、アンガーマネジメントの企業研修を行うアンガーマネジメントの全株式取得、子会社化へ

株式会社ウィザス(9696)は、アンガーマネジメント株式会社(東京都港区)の発行済全株式を取得し、アンガーマネジメントを子会社化することを決定した。ウィザスは、総合教育サービス企業である。学習塾事業、日本語教育事業、ICT教育・能力開発事業、企業内研修ポータル事業、ランゲージサービス事業、広告事業、ヘルスケア事業等を行っている。アンガーマネジメントは、アンガーマネジメントの企業研修事業を行っている

スプリックス、「森塾」「河合塾マナビス」をフランチャイズ展開する湘南ゼミナールの全株式取得、子会社化

株式会社スプリックス(7030)は、株式会社湘南ゼミナール(神奈川県横浜市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価額は、4,545百万円。スプリックスは、教育IT事業をはじめ、日本最大規模の個別指導事業やシェアーNo.1の教育コンテンツ事業のほか、社会人を対象とした生涯教育事業も持つ総合教育企業である。湘南ゼミナールは、進学塾を行っている。集団授業だけではない学習塾として、オリジナル

京進、シドニーで留学生向けに語学・専門学校事業を行う企業の全株式取得、連結子会社化へ

株式会社京進(4735)は、SELCAustraliaPtyLtd(オーストラリア・シドニー)の発行済全株式を取得し、連結子会社化することを決定した。取得価額は、10百万円。京進は、学習塾サービス、海外での学習塾サービス、フランチャイズ事業、英会話サービス、国際人材交流事業、保育サービス、日本語教育、介護サービス、キャリア支援サービス、フードサービス事業などを行っている。SELCAustralia

リソー教育、不動産賃貸事業を行うヒューリックと資本業務提携へ

株式会社リソー教育(4714)は、ヒューリック株式会社(3003)との間で資本・業務提携契約を締結し、ヒューリックの発行する普通株式を取得することを決定した。取得価額は、2,377百万円。株式取得割合は、5.0%となる。リソー教育は、学習塾「TOMAS等」の運営および幼児教育事業「伸芽会」などの事業を展開している。ヒューリックは、不動産の所有・賃貸・売買ならびに仲介業務を行っている。本提携により、

市進HD、居宅介護支援事業を行うゆいより全株式取得へ

株式会社市進ホールディングス(4645)は、株式会社ゆい(神奈川県横浜市)の全株式を取得し、子会社化するための株式譲渡契約を締結することを決定した。取得価額は、概算647百万円。市進HDは、市進教育グループ全体の経営戦略策定及び予算統制を行っている。ゆいは、主に介護保険制度および障がい者自立支援法における居宅介護支援事業、福祉用具の販売および貸与を行っている。また、住宅の増改築、建替えおよびリフォ

明光ネットワークジャパン(4668)、連結子会社ユーデックおよび晃洋書房の全株式を教育LABOへ譲渡

株式会社明光ネットワークジャパン(4668)は、連結子会社である株式会社ユーデック(大阪府大阪市)及びユーデックの完全子会社である株式会社晃洋書房(京都府京都市)について、保有するユーデックの全株式を教育LABO株式会社(京都府京都市)に譲渡することを決定した。ユーデックは、明光義塾チェーンに対して明光義塾統一テストの提供や公立高校入試過去問題集の販売事業等を展開し、また晃洋書房は、大学教科書の発

城南進学研究社(4720)、国際民間学童保育事業や英会話スクール事業展開のTresterの全株式取得、子会社化

株式会社城南進学研究社(4720)は、Trester株式会社(神奈川県川崎市)の発行済全株式を取得し子会社化することを決定した。Tresterは、国際民間学童保育事業や英会話スクール等を待機児童や小学生向けに事業を展開している。城南進学研究社グループは、未就学児から社会人までの英語学習で積極的な教室展開やM&Aによる事業拡大を進めている。本件M&Aにより、城南進学研究社は、Tresterを子会社化

エス・サイエンス(5721)、エルアイイーエイチ(5856)からリフォーム事業会社の全株式取得、子会社化へ

株式会社エス・サイエンス(5721)は、株式会社エルアイイーエイチ(5856)から株式会社なごみ設計(神奈川県横浜市)の全株式を取得する譲渡契約を締結し、完全子会社化することを決定した。エス・サイエンスは、ニッケル事業、不動産事業、教育事業を展開している。エルアイイーエイチは、食品流通事業、酒類製造事業、教育関連事業、その他の事業としてリフォーム事業のなごみ設計をグループに持ち事業を展開している。

城南進学研究社(4720)、認可外保育園運営のCheer plusの発行済全株式を取得、子会社化

城南進学研究社(4720)は、Cheerplus株式会社(東京都世田谷区)の発行済全株式を取得し、子会社化することを決定した。城南進学研究社および城南進学研究社グループは、保育園や英語教室などの乳幼児教育事業について積極的な教室展開やM&Aによる事業の拡大を進めている。Cheerplus社は、東京都世田谷区に認可外保育園「サニーキッズインターナショナルアカデミー」(1歳から8歳を対象としたプリスク

リソー教育(4714)と駿河台学園、資本業務提携 新ブランド立ち上げ

リソー教育(4714)と学校法人駿河台学園(東京都千代田区)は、資本業務提携を締結した。駿河台学園は、リソー教育株式10,333,700株(議決権所有割合は7.01%)を取得する。リソー教育から駿河台学園への出資等は行われない。両社は新ブランドを立ち上げ、超難関校受験対策に特化した教育システムを確立するため、新たに子会社「駿台TOMAS」(東京都豊島区、仮称)を設立する。リソー教育は、完全1対1の

京進(4735)、給食事業運営会社・リッチの全株式取得、連結子会社化

京進(4735)は、株式会社リッチの発行済全株式を取得し、連結子会社化することを決定した。京進は、40年以上にわたり教育分野で事業を展開してきた。リッチは、給食事業の運営を行っている。本件M&Aにより、京進は、自社の有する介護食を中心とした配食サービス事業とノウハウ、リソースをリッチと共有することで相互にシナジーを創出し、フードサービス事業の展開を推進する。

成学社(2179)、AI技術活用のeラーニング教材企画・開発等のナスピアを子会社化

成学社(2179)は、株式会社ナスピア(大阪市)の自己株式を除く発行済全株式を取得し子会社化することを決定した。成学社は、乳幼児から社会人までの教育および保育を事業ドメインに、あらゆる教育の分野での事業の拡大、発展に取り組んでいる。教育コンテンツのデジタル化への対応を課題としていた。ナスピアは、小学生から大学生までを対象にしたAI技術を活用したeラーニング教材等のデジタルコンテンツの企画・開発やネ

城南進学研究社(4720)、主婦の友社より久保田競・カヨ子氏共同開発の知育教室展開子会社の全株式取得

城南進学研究社(4720)は、株式会社主婦の友リトルランド(東京都千代田区)の発行済株式全株式を株式会社主婦の友社(東京都文京区)より取得し、完全子会社化することを決定した。主婦の友社は、多くの女性誌や書籍を刊行する老舗総合出版社。主婦の友リトルランドでは、「こども英語クラブ」「アトリエ太陽の子」などの教室事業を行うとともに、久保田競・カヨ子氏と育脳プログラム「クボタメソッド」を開発し「クボタメソ

京進(4735)、日本語学校運営会社 ダイナミック・ビジネス・カレッジの全株式取得

京進(4735)は、株式会社ダイナミック・ビジネス・カレッジ(東京都荒川区)の発行済全株式を取得し、連結子会社化することを決定した。取得価額は1,051百万円。京進グループは、国内9校海外1校の日本語学校を運営し、主に日本の大学・大学院・専門学校への進学を希望する留学生を対象に日本語教育を行っている。ダイナミック・ビジネス・カレッジも同様に、日本語学校を運営しており、日本語教育のノウハウと学校設備

明光ネットワークジャパン(4668)、近畿で「明光義塾」FC展開のケイ・エム・ジーコーポレーションの全株式取得

明光ネットワークジャパン(4668)は、株式会社ケイ・エム・ジーコーポレーション(京都市)の全株式を取得し、完全子会社化することを決定した。明光ネットワークジャパンは、日本初の個別指導塾「明光義塾」を直営及びフランチャイズシステムにより日本全国に2,000教室以上展開している。ケイ・エム・ジーコーポレーションは、フランチャイジーとして「明光義塾」を京都府、滋賀県、奈良県にて43教室運営している。本

城南進学研究社(4720)、埼玉で乳幼児向け小規模保育事業展開のフェアリィーの全株式取得

城南進学研究社(4720)は、株式会社フェアリィー(埼玉県越谷市)の発行済全株式を取得し、子会社化することを決定した。城南進学研究社は、保育事業について、平成29年5月に千葉県を中心に小規模保育園を展開するJBSナーサリー株式会社を子会社化するなど、事業の拡大を進めている。フェアリィーは、0~2歳までの乳幼児を対象とした小規模保育事業の保育施設を埼玉県下に9園運営している。本件M&Aにより、城南進

城南進学研究社(4720)、英会話スクール運営のアイベックを子会社化

城南進学研究社(4720)は、株式会社アイベック(東京都文京区)の発行済株式の70%を取得し、子会社化することを決定した。アイベックは、企業向けビジネス英語研修をはじめ、ビジネス英語やTOEIC講座などの英会話スクールの運営を行っている。城南進学研究社は、乳幼児から社会人にまで幅広い層に対し、学び、成長していく機会と場を提供する総合教育ソリューション企業。本件M&Aにより、城南進学研究社は、社会人

京進(4735)、オーストラリアの語学学校English Language Company Australia Pty Ltd.の全株式取得

京進(4735)は、EnglishLanguageCompanyAustraliaPtyLtd.(オーストラリア・シドニー)の全株式の取得し、連結子会社化することを決定した。京進は、学習塾と英会話教育、日本語教育、保育、介護事業を行っている。EnglishLanguageCompanyAustraliaPtyLtd.は、シドニーにおいて、海外からの留学生向けの英会話事業を展開している。本件M&Aに

市進HD(4645)、パス(3840)の旅行事業展開子会社パス・トラベルの全株式取得

市進ホールディングス(4645)は、パス(3840)の連結子会社であるパス・トラベル株式会社(東京都渋谷区)の全株式を取得し、連結子会社化することを決定した。取得価額は60百万円。パス・トラベルは、主に関西方面の大学・企業・個人を対象に、学術及びビジネス出張、観光などに関する国内外の旅行プランの企画・手配の事業サービスを提供している。パスは、本件に伴い旅行事業を廃止する。本件M&Aにより、市進HD

早稲田アカデミー(4718)、千葉内房エリアで学習塾経営の集学舎の全株式取得

早稲田アカデミー(4718)は、株式会社集学舎(千葉市)及び有限会社クオード・エンタープライズ(千葉県市原市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。集学舎は、「QUARD(クオード)」のブランド名で、小学生から高校生を対象とする学習塾を経営し、千葉県内房エリアで圧倒的なブランド力を有している。クオード・エンタープライズは、集学舎のグループ会社であり、「QUARD」の校舎物件を保有・管理して

教育・塾業界のM&A売却・事業承継案件一覧

学習塾業界M&A動向

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2024年2月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829

月別M&Aニュース

注目ニュースワード