M&Aニュース

総合・その他専門卸業界のM&Aニュース一覧

三菱商事、豪州で原生林再生プロジェクトを行っているAustralian Integrated Carbon社の株式取得

三菱商事株式会社(8058)は、AustralianIntegratedCarbon社(オーストラリア、エーアイカーボン社)の株式40%を取得した。三菱商事は、天然ガスグループ、総合素材グループ、石油・化学グループ、金属資源グループ、産業インフラグループ、自動車・モビリティグループ、食品産業グループ、コンシューマー産業グループ、電力ソリューショングループ、複合都市開発グループなどを行っている。エー

ストレッチ専門店「Dr.stretch」を運営するフュービック、伊藤忠商事と資本業務提携契約締結

株式会社フュービック(東京都新宿区)は、伊藤忠商事株式会社(8001)と資本業務提携契約を締結した。フュービックは、フィジカルフィットネスディビジョン、スポーツメディアディビジョン、マーケティングディビジョン、リゾートホテルディビジョン、デジタルソリューションディビジョン事業を展開している。伊藤忠商事は、繊維、機械、金属、エネルギー、化学品、食料、住生活、情報、金融の各分野において、国内、輸出入お

伊藤忠商事、循環型ショッピングプラットフォーム事業の運営を行うLOOP JAPANと資本業務提携締結

伊藤忠商事株式会社(8001)は、LOOPJAPAN合同会社(神奈川県横浜市、ループ・ジャパン)と資本・業務提携を締結致した。伊藤忠商は、繊維、機械、金属、エネルギー、化学品、食料、住生活、情報、金融の各分野において、国内、輸出入および三国間取引を行うほか、国内外における事業投資など、幅広いビジネスを展開している。ループ・ジャパンは、循環型ショッピングプラットフォーム事業の運営を行っている。本提携

Veneno社と長瀬産業、DRP機能性ペプチドによる創薬事業に関する代理店契約および資本提携に関する契約締結

VenenoTechnologies株式会社(茨城県つくば市、Veneno社)と長瀬産業株式会社(8012)は、DRP機能性ペプチドによる創薬事業に関する代理店契約および資本提携に関する契約を2021年5月に締結した。長瀬産業は、化学品、合成樹脂、電子材料、化粧品、健康食品等の輸出・輸入および国内販売事業を展開している。Veneno社は、DRP創薬技術「VenenoSuite™」による、イオンチャ

丸紅、日本国内において産業用コネクタ等の電子部品を取扱う専門商社ソルトンの全株式取得、子会社化

丸紅株式会社(8002)は、株式会社ソルトン(神奈川県横浜市)の全株式を取得した。丸紅および連結子会社は、国内外のネットワークを通じて、ライフスタイル、情報・不動産、フォレストプロダクツ、食料、アグリ事業、化学品、エネルギー、金属、電力、インフラプロジェクト、航空・船舶、金融・リース事業、建機・産機・モビリティ、次世代事業開発、その他の広範な分野において、輸出入(外国間取引を含む)および国内取引の

伊藤忠商事、オンラインで金融教育サービスを提供するABCash Technologiesと資本業務提携

伊藤忠商事株式会社(8001)は、株式会社ABCashTechnologies(東京都渋谷区、ABCash社)と資本業務提携した。伊藤忠商事は、繊維、機械、金属、エネルギー、化学品、食料、住生活、情報、金融の各分野において、国内、輸出入および三国間取引を行うほか、国内外における事業投資など、幅広いビジネスを展開。ABCash社は、お金に関する不安を抱えるミレニアル世代の女性向けに、専門のコンサルタ

GSIクレオス、紙管関連事業を行う100%子会社 大三紙化工業の持分を田中紙管に譲渡

株式会社GSIクレオス(8101)は、100%子会社(連結)である大三紙化工業株式会社(埼玉県北葛飾郡)のGSIクレオス持分85%を、田中紙管株式会社(大阪府八尾市)に譲渡することで同社と合意した。GSIクレオスは、繊維事業、工業製品事業、ナノテクノロジー事業を展開している。連結子会社の大三紙化工業は、紙管の製造および販売を行っている。田中紙管は、紙管および紙管製造設備の設計開発、製造および販売を

三井物産、RATCH Group Public Company Limited社の子会社にインドネシア パイトン発電事業の持分売却へ

三井物産株式会社(8031)は、インドネシア共和国でPTPerusahaanListrikNegara(Persero)(PLN社)との長期売電契約に基づき、石炭火力発電所の運営を行っているPTPaitonEnergy(インドネシア、PE社)および同事業に関係する2社の持分株式全てを、タイおよびアジア太平洋地域で発電・エネルギーインフラ事業に取り組むRATCHGroupPublicCompanyL

伊藤忠商事、半固体リチウムイオン電池の研究・開発を行う24M社と資本業務提携

伊藤忠商事株式会社(8001)は、24MTechnologies,Inc.(アメリカ・マサチューセッツ州、24M社)のシリーズEラウンドにおけるリード投資家として他の投資家も含めた出資ラウンドを取りまとめ、第三者割当増資を引き受けた。伊藤忠商事は、繊維、機械、金属、エネルギー、化学品、食料、住生活、情報、金融の各分野において、国内、輸出入および三国間取引を行うほか、国内外における事業投資など、幅広

双日、北米の貨車リース会社SRIの全株式取得、子会社化

双日株式会社(2768)は、完全子会社である双日米国会社(アメリカ・NY)を通じて、SouthwestRailIndustriesInc.(アメリカ・テキサス州、SRI)の全株式を取得することを決定した。双日は、総合商社として、自動車やプラント、航空、医療インフラ、エネルギー、金属資源、化学品、食料、農林資源、消費財、工業団地などの各分野において、物品の販売及び貿易業をはじめとし、国内および海外に

ロイヤルHD、総合商社の双日と資本業務提携契約、第三者割当による新株式及び新株予約権発行

ロイヤルホールディングス株式会社(8179)は、双日株式会社(2768)との間で資本業務提携を締結した。また、双日を割当先として第三者割当による普通株式および第1回新株予約権の発行を行うことを決定した。ロイヤルHDは、グループの経営を統括・管理する純粋持株会社である。双日は、総合商社として自動車やプラント、航空、医療インフラ、エネルギー、金属資源、化学品、食料、農林資源、消費財、工業団地などの各分

双日、キャンピングカー事業を展開するKアクセスと資本業務提携

双日株式会社(2768)は、株式会社Kアクセス(鹿児島県鹿児島市)と、日本国内におけるキャンピングカー事業の協業に関して業務提携契約を締結するとともに、Kアクセスから第三者割当増資を引き受け、出資を決定した。双日は、総合商社として、自動車やプラント、航空、医療インフラ、エネルギー、金属資源、化学品、食料、農林資源、消費財、工業団地などの各分野において、物品の販売および貿易業をはじめとして、国内およ

セイコーエプソン、電子・デバイス事業に強みを持ち事業展開する総合商社兼松に一部事業を譲渡へ

セイコーエプソン株式会社(6724)は、ロボティクスソリューションズ事業のうち、ICテストハンドラー事業を兼松株式会社(8020、東京都港区)に譲渡することで合意し、契約を締結した。セイコーエプソンは、プリンティングソリューションズ事業、ビジュアルコミュニケーション事業、ウエアラブル機器事業、ロボティクスソリューションズ事業、マイクロデバイス事業など事業を展開している。兼松は、国内外のネットワーク

三菱商事、ビルや施設の中央監視システムの開発及び販売等を展開するネットワーク・コーポレーションと資本業務提携

三菱商事株式会社(8058)は、株式会社ネットワーク・コーポレーション(神奈川県横浜市、NWC)の第三者割当増資を引き受けNWC株式を取得し、資本業務提携に合意した。取得割合は、19%。三菱商事は、天然ガスグループ、総合素材グループ、石油・化学グループ、金属資源グループ、産業インフラグループ、自動車・モビリティグループ、食品産業グループ、コンシューマー産業グループ、電力ソリューショングループ、複合

双日、電気自動車(EV)開発事業のASFと資本業務提携

双日株式会社(2768)は、ASF株式会社(東京都港区)と、モビリティ(流動性、移動性)を中心とした新しいエネルギー社会のシステム構築を目指し業務提携契約を締結するとともに、第三者割当増資を引き受け、同社に出資した。双日およびグループは、総合商社として、自動車やプラント、航空、医療インフラ、エネルギー、金属資源、化学品、食料、農林資源、消費財、工業団地などの各分野において、物品の販売および貿易業を

三井物産、アメリカで動画メディア事業を展開するTM社の株式取得

三井物産株式会社(8031)は、Tastemade,Inc.(アメリカ・カリフォルニア州、TM社)と、同社の子会社である日本法人TastemadeJapan株式会社(東京都港区、TMJ)の株式を取得することに合意した。取得割合は、51%。三井物産は、7つのオペレーティングセグメントで取り組み、16の事業本部を持っている。TM社は、動画メディア事業の運営、D2C事業の運営を行っている。子会社で日本法

三井物産、オランダにてトマト種子の開発から販売まで行うTotam社の株式取得

三井物産株式会社(8031)は、TotamSeedsB.V.(オランダ・南ホラント州、Totam社)に出資することで合意し、株式譲渡契約書などに調印した。取得割合は、75%。三井物産は、7つのオペレーティングセグメント(マーケティング、ロジスティクス、ファイナンス、リスクマネジメント、マネジメント、デジタルトランスフォーメーション)を掲げ、16の事業本部を運営している。Totam社は、トマト種子の

伊藤忠商事、デジタルマーケティングサービス事業を展開するブレインパッドと資本業務提携

伊藤忠商事株式会社(8001)は、株式会社ブレインパッド(3655)とデータを活用したデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進に関する資本業務提携契約を締結した。伊藤忠商事は、繊維、機械、金属、エネルギー、化学品、食料、住生活、情報、金融の各分野において、国内、輸出入および三国間取引を行うほか、国内外における事業投資など、幅広いビジネスを展開している。ブレインパッドは、企業の経営改善を支援す

三洋貿易、化学品と健康食品原料の専門商社グローバル・トレーディングの全株式取得、子会社化へ

三洋貿易株式会社(3176)は、株式会社グローバル・トレーディング(東京都千代田区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。三洋貿易は、三洋貿易ではゴム、化学品、機械・環境、産業資材、科学機器の5事業部門で、市場のニーズの高い商品を提供している。グローバル・トレーディングは、健康食品・サプリメント原料、医薬品・医薬中間体、食品添加物、飼料添加物、化粧品原料、一般工業薬品、石油化学製品、樹脂製

双日、IoTソリューションを展開するインパクトHDと資本業務提携

双日株式会社(2768)は、インパクトホールディングス株式会社(6067、東京都渋谷区)との間で資本業務提携を行うことを決定し、資本業務提携契約を締結するとともに、インパクト社が第三者割当により発行する新株式を引き受けることを決定した。第三者割当による発行価額は、1株あたり3,212円。払込金額の総額は、501,072千円。取得割合は、2.40%。双日およびグループは、総合商社として、自動車やプラ

ハピネット、映画製作及び配給宣伝事業のファントム・フィルムの全株式取得、子会社化へ

株式会社ハピネット(7552)は、株式会社ファントム・フィルム(東京都渋谷区)の株式を取得し、子会社化することを決定した。ハピネットは、玩具・遊戯用具の企画・製造・販売、映像・音楽ソフト等の企画・製作・販売、ビデオゲームハード・ソフト等の企画・販売、玩具自動販売機の設置・運営、アミューズメント関連商品の販売を行っている。ファントム・フィルムは、外国語映画の輸入・配給・宣伝、日本映画の配給・宣伝、日

三井物産と日本曹達、共同設立の特定目的会社を通じ、インドの農薬製造販売会社の株式取得

三井物産株式会社(8031)は、日本曹達株式会社(4041)と共同で設立する特定目的会社を通じ、インドの農薬製造販売会社BharatInsecticidesLimited(インド・デリー連邦直轄地、BIL社)の株式を取得することを決定した。特定目的会社(三井物産・日本曹達)の取得割合は、56%となる。三井物産は、鉄鋼製品、金属資源、エネルギー、プロジェクト、モビリティ、化学品、食料、流通事業、ヘル

日本紙パルプ商事、九州地区中心に紙の販売事業等を行う ふちかみの株式取得、子会社化

日本紙パルプ商事株式会社(8032)は、株式会社ふちかみ(鹿児島県鹿児島市)の株式を取得することを決定した。取得割合は、約91%。日本紙パルプ商事は、紙、パルプ、古紙の売買および輸出入、包装材料の売買および輸出入、燃料類の売買および輸出入など展開している。ふちかみは、紙・紙加工品・文房具・事務機器等の販売を行っている。本件M&Aにより、日本紙パルプ商事は、今まで以上に両社の総合力を発揮できる体制を

ユニバーサル園芸社、新設会社設立及び植木、花卉、種苗の生産事業の譲受へ

株式会社ユニバーサル園芸社(6061)は、100%子会社として株式会社小林ナーセリー(埼玉県川口市)を新設し、株式会社小林ナーセリー(関連会社含む)が営む、植木、花卉および種苗の生産、販売等の事業に対して、事業譲受を行う契約を締結することを決定した。ユニバーサル園芸社は、レンタルグリーン事業、レンタルフラワー事業、生花事業、レンタル花壇事業、ギフト事業、造園事業、特殊緑化事業、人工樹事業、ショップ

昭和産業、糖化品や乳酸菌の製造販売事業を行う三井物産の子会社の全株式取得へ

昭和産業株式会社(2004)は、三井物産株式会社(8031)との間で、三井物産の連結子会社であるサンエイ糖化株式会社(愛知県知多市)の発行済全株式を取得し、完全子会社化することを決定した。取得価額は、15,000百万円。昭和産業は、小麦粉、植物油、糖化製品、二次加工食品などの製造販売、配合飼料の販売、倉庫業、不動産の賃貸業を展開している。三井物産は、鉄鋼製品、金属資源、エネルギー、プロジェクト、モ

伊藤忠商事、医薬品の研究開発支援を手掛けるクロモセンターと資本業務提携

伊藤忠商事株式会社(8001)は、株式会社chromocenter(鳥取県米子市、クロモセンター)と資本業務提携を行うことを決定した。伊藤忠商事は、世界62ヶ国に約100の拠点を持つ大手総合商社。繊維、機械、金属、エネルギー、化学品、食料、住生活、情報、金融の各分野において国内、輸出入及び三国間取引を行うほか、国内外における事業投資など、幅広いビジネスを展開している。クロモセンターは、安定遺伝子発

ファミリーマート、伊藤忠商事およびJAグループと資本業務提携締結

株式会社ファミリーマート(東京都港区)、伊藤忠商事株式会社(8001)、全国農業協同組合連合会(東京都千代田区、全農)、農林中央金庫(東京都千代田区、農中)全農・農中(JAグループ)と伊藤忠商事で締結した基本契約書に基づく、ファミリーマートを含めた4者での業務提携契約書を締結した。伊藤忠商事完全子会社であるリテールインベストメントカンパニーより、農中に対しファミリーマート発行済株式総数の4.04%

EC支援サービス等を提供するAMS、三菱商事(8058)グループの三菱商事ロジスティクスと資本業務提携締結

株式会社AMS(東京都目黒区)は、三菱商事(8058)グループの三菱商事ロジスティクス株式会社(東京都千代田区)を、第三者割当増資の引受先として、資本業務提携契約を締結した。AMSは、大規模ECサイトの要求に応えられるEC支援サービスおよびオムニチャネルソリューションの提供を行っている。三菱商事ロジスティクスは、国際複合一貫輸送業、海上運送業、倉庫業、流通加工業、アセットファイナンス・サービス等の

丸紅(8002)、米国で小型衛星に搭載するスラスタ製品「Maxwell」を開発したPhase Four Inc.と資本業務提携

丸紅株式会社(8002)は、PhaseFourInc.(米国・カリフォルニア州、PhaseFour社)と資本提携し、PhaseFour社のスラスタ製品「Maxwell」の日本向け独占販売代理店契約、ならびに他の戦略的マーケットを対象とした販売代理店契約を締結した。丸紅は、小型衛星の打上・運用に必要なあらゆる機能を供給するソリューションプロバイダーを目指している。PhaseFour社は、2015年に

兼松(8020)子会社の兼松新東亜食品、生鮮野菜の輸入販売事業をSFCへ事業譲渡

兼松株式会社(8020)の子会社である兼松新東亜食品株式会社は、生鮮野菜の輸入販売事業をSFC株式会社(東京都世田谷区)に譲渡することを決定した。兼松は、電子・IT、食品・食糧、鉄鋼・機械プラント、環境・素材をはじめとした多種多様な製品・サービスを扱う商社。子会社の兼松新東亜食品は、食品に特化した商社として事業を展開している。SFCは、農産物の国内販売、野菜・果実の輸入販売、農産物の加工業務を行っ

総合・その他専門卸業界M&A動向

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2021年10月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

月別M&Aニュース

注目ニュースワード