M&Aニュース

ヨシムラ・フード・ホールディングスのM&Aニュース一覧

ヨシムラ・フード・ホールディングス、ワイエスフーズを子会社化へ

株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)は、株式会社ワイエスフーズ(北海道茅部郡)の発行済株式70%を取得し、子会社化することを決定した。ヨシムラ・フード・ホールディングスは、後継者不足などの問題を抱える中小食品企業のグループ化により、各社が持つノウハウや人材活用の支援を行っている。ワイエスフーズは、水産加工製造業(ほたて貝柱、いくら醤油漬、いかそうめん、たこ刺し、つぶわさび等)を行

ヨシムラ・フード・ホールディングス、ホタテ等の製造加工・販売を行うマルキチを子会社化へ

株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)は、株式会社マルキチ(北海道網走市)の発行済株式70%をを取得し、子会社化することを決定した。ヨシムラ・フード・ホールディングスは、後継者不足などの問題を抱える中小食品企業のグループ化により、各社が持つノウハウや人材活用の支援を行っている。マルキチは、北海道網走市に本社および工場を構え、ホタテを中心に、サケ、イクラ、カニ等の製造加工・販売を行う

ヨシムラ・フード・HD、削り節等の製造・加工を行う林久右衛門商店を子会社化へ

株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)は、株式会社林久右衛門商店(福岡県福岡市)の株式(同社が保有する自己株式を除く)を取得し、子会社化することを決定した。ヨシムラ・フード・ホールディングスは、食品関連会社の株式を保有する持株会社。子会社において各種食品の製造・販売を行っている。林久右衛門商店は、削り節等の製造・加工・販売業を行っている。ヨシムラ・フード・ホールディングスは、林久右

ヨシムラ・フード・HD、丸太太兵衛小林製麺の株式取得、子会社化へ

株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)は、株式会社丸太太兵衛小林製麺(北海道札幌市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。ヨシムラ・フード・HDは、食品関連会社の株式を保有する持株会社。子会社において各種食品の製造・販売を行っている。丸太太兵衛小林製麺は、北海道札幌市に本社及び工場を構え、生麺(ラーメン)の製造・販売を主な事業としている。餃子の皮の製造及びたれ等調味料の販売

ヨシムラ・フードHD、細川食品及び細川フーズの株式取得、子会社化

株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)は、株式会社細川食品(香川県観音寺市)および有限会社細川フーズ(香川県三豊市)の株式を取得し、子会社化した。ヨシムラ・フードHDは、食品関連会社の株式を保有する持株会社。子会社において各種食品の製造・販売を行う。グループ企業の冷凍カキフライ等を製造する株式会社オーブン(愛媛県四国中央市)は、以前より細川食品が製造する冷凍かき揚げの仕入実績がある

ヨシムラ・フードHD、博報堂DYメディアパートナーズの完全子会社ONESTORYの株式取得、連結子会社化へ

株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)は、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(東京都港区)から、完全子会社である株式会社ONESTORY(東京都港区)の株式を取得し、連結子会社化することを決定した。議決権所有割合は、70%となる。ヨシムラ・フードHDは、中小の食品会社を傘下に持つ持株会社。博報堂DYメディアパートナーズは、総合メディア事業会社。ONESTORYは、地域価値を創造

ヨシムラ・フードHD、農水産物事業の十二堂より全株式取得、子会社化へ

株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)は、十二堂株式会社(福岡県太宰府市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価額は、約750百万円。ヨシムラ・フードHDは、営業、製造、仕入・物流、商品開発、品質管理、管理など、機能ごとにグループ会社を横断する組織を形成する仕組みをつくり、グループ全体の活性化、相互に発展するビジネスを展開している。十二堂は、海産物・農産物の加工販売、

ヨシムラ・フードHDの連結子会社、スーパーマーケット事業等を行うリオン・ドールと資本業務提携契約へ

株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884、ヨシムラ・フードHD)の連結子会社である栄川酒造株式会社(福島県会津若松市)は、株式会社リオン・ドールコーポレーション(福島県会津若松市、リオン・ドール)との間において資本業務提携契約および株式総数引受契約を締結し、第三者割当の方法により普通株式を発行することを決定した。本件では、ヨシムラ・フードHDの株式持ち分比率に変動が生じることにより、栄

ヨシムラ・フード・HD、経営コンサルティング会社と資本業務提携へ

株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)は、株式会社ピー・アンド・イー・ディレクションズ(東京都中央区、P&ED)ならびに同社の関連会社である株式会社ピー・アンド・イー・アセットマネジメント(東京都中央区、P&EA)との間において、資本業務提携契約および株式総数引受契約を締結し、第三者割当の方法により普通株式を発行することを決定した。発行価額は、1株につき926円。ヨシムラ・フード・

ヨシムラ・フードHD(2884)、「わかめふりかけ」等の販売を全国展開する香り芽本舗の全株式を取得、子会社化へ

株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)は、株式会社香り芽本舗(島根県出雲市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価額は、1,013百万円。ヨシムラ・フードHDは、食品の製造及び販売をおこなう中小企業の支援・活性化を目的とし、持株会社としてグループ全社の経営戦略の立案・実行及び経営管理を行っている。各子会社の経営に関して、営業、製造、仕入・物流、商品開発、品質管理、経営

ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)、シンガポールの業務用厨房機器設計・販売会社の株式取得、子会社化

ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)は、海外事業を統括する子会社YOSHIMURAFOODHOLDINGSASIAPTE.LTD.(シンガポール、YFHA)が、NKRCONTINENTALPTE.LTD.(シンガポール)の株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価額は概算2,016百万円。所有割合は70.0%となる。ヨシムラ・フード・ホールディングスは、食品等の製造及び販売をおこな

ヨシムラ・フードHD(2884)、シンガポールの水産品卸売会社SHFF社及びLFF社を子会社化

ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)は、シンガポールのSINHINFROZENFOODPRIVATELIMITED(SHFF社)及びLIVIOFROZENFOODPTE.LTD.(LFF社)の発行済株式70%を取得し、子会社化することを決定した。取得価額はそれぞれ、SHFF社普通株式は1,243百万円、LFF社普通株式は911百万円。ヨシムラ・フードHDは、現在アジア市場における事業の拡

ヨシムラ・フードHD(2884)、まるかわ食品よりギョウザ製造販売事業を譲り受け

ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)は、有限会社まるかわ食品(静岡県磐田市)が行うギョウザ製造販売事業の譲り受けに関する基本合意書の締結を決定した。ヨシムラ・フードHDは、食品の製造及び販売をおこなう中小企業の支援・活性化を行っている。まるかわ食品は、ギョウザの製造・販売を行っている。2017年家計調査における1世帯当たりのギョウザ購入額が全国2位である浜松エリアにおいてブランドが高く評

ヨシムラ・フードHD(2884)、長野の乾燥食品メーカー・おむすびころりん本舗の全株式取得及び第三者割当増資引き受け

ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)は、株式会社おむすびころりん本舗(長野県安曇野市)の全株式を取得し子会社化すること、及び第三者割当増資の引受けを決定した。株式取得価額は157百万円で、引受価格の総額は405百万円。ヨシムラ・フードHDは、食品の製造及び販売をおこなう中小企業の支援・活性化を行っている。おむすびころりん本舗は、乾燥食品の製造を行っている。自社開発したフリーズドライ装置を

ヨシムラ・フードHD(2884)、シンガポールの日本食製造・販売会社JSTT SINGAPOREの全株式取得

ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)は、JSTTSINGAPOREPTE.LTD.(シンガポール、JSTT)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価額は1,403百万円。ヨシムラ・フードHDは、食品の製造および販売をおこなう中小企業の支援・活性化を行っている。JSTTは、製造小売事業、外食事業、食品卸売事業を展開している。製造小売事業では、シンガポールにおいて寿司等の日本食を

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2024年5月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード