M&Aニュース

事業承継セミナー

GFA、ブレイブ少額短期保険との間で資本業務提携契約を締結へ

更新日:

GFA株式会社(8783)は、ブレイブ少額短期保険株式会社(東京都中央区、以下ブレイブ社)との間で、弁護士保険事業に関して資本参加を含む業務提携契約を締結することを決定した。異動後の議決権所有割合は、12.13%となる。

GFAは、主に金融サービス事業、サイバーセキュリティ事業、空間プロデュース事業およびゲーム事業を行っている。

ブレイブ社は、少額短期保険業者。日本における法的トラブルや事故に巻き込まれた人に、トラブルが発生した後から加入できる、日本初の「事後型弁護士保険(権利保護費用補償保険)」を開発した。

GFAは、事後型弁護士保険について協議の開始当初から社会的意義が高く、また事業自体の収益の将来性も高いことから、社内で協議し出資を決定。その後、当該保険と一体となった融資・立替について社内で実施の可否および保険と連携したスキームの構築を進め、参画可能と判断し、業務提携を行うとした。

結果、GFAの利益にも最大寄与するとの判断のもと、ブレイブ社と資本・業務提携となった。

・今後の予定
事業開始日 2023年11月1日

證券・投資・その他金融業界のM&A・事業承継の動向はこちら

GFAに関連するM&Aニュース

GFA、子会社のガルヒ就労支援サービスの全保有株式を同社代表取締役に譲渡

GFA株式会社(8783)は、GFA子会社であるガルヒ就労支援サービス株式会社(宮崎県都城市、以下「ガルヒ社」)のGFA保有株式の全てをガルヒ社代表取締役の宮脇正氏に譲渡(以下、「本株式譲渡」)することを決議いた。なお、本株式譲渡に伴いまして、ガルヒ社はGFAの連結子会社から除外される。GFAは、不動産・金融事業を本業とし、最先端のメタバース空間の展開を含めた様々な事業開発・金融支援を行っている。

GFAとN3が資本業務提携へ

GFA株式会社(8783)は、N3株式会社(東京都千代田区)との間で、WEB3事業に関して資本参加を含む業務提携契約を締結することを決定した。GFAは、主に金融サービス事業、サイバーセキュリティ事業、空間プロデュース事業およびゲーム事業を行っている。N3は、WEB3をプラットフォームとしたプロデュースを展開している。TikTokフォロワー85万超の人気キャラクターIP「BLUBEA」をコレクション

GFA、クレーンゲームジャパンを子会社化へ

GFA株式会社(8783)は、クレーンゲームジャパン株式会社(埼玉県さいたま市)の株式取得・子会社化について、株式会社LEOエージェント(埼玉県さいたま市)と基本合意した。GFAは、主に金融サービス事業、サイバーセキュリティ事業、空間プロデュース事業及びゲーム事業を行っている。クレーンゲームジャパンは、アプリゲーム、クレーンゲームマスター「クレマス」の開発・運営を行っている。本件M&AによりGFA

GFA、運送業を行うフィフティーワンを株式交付により子会社化へ

GFA株式会社(8783)は、GFAを株式交付親会社とし、株式会社フィフティーワン(東京都江東区)を株式交付子会社とする株式交付を行うことを決定した。フィフティーワンの普通株式1株に対してGFAの普通株式4,625株を交付する。GFAは、フィフティーワンの株式80%を保有する筆頭株主となる。GFAは、グループで金融サービス事業、サイバーセキュリティ事業、空間プロデュース事業およびゲーム事業を主な事

GFA、不動産投資事業を展開し「WARASHIBE」を開発・運用するSATASと資本業務提携へ

GFA株式会社(8783)は、株式会社SATAS(東京都港区)との間で資本・業務提携契約の締結を決定した。GFAは、ファイナンシャルアドバイザリー事業、不動産投融資事業を展開している。SATASは、創業以来、不動産特定共同事業の黎明期より同事業に参入する企業の免許取得サポートや、運用アドバイザーとして事業を展開し、オリジナルブランド「ゆうゆう倶楽部」の販売・運用を行っている。また、インターネットを

この記事に関連するタグ

「資本業務提携」に関連するコラム

新NISAがM&Aのきっかけ?ドコモのマネックス証券子会社化を解説

M&A全般
新NISAがM&Aのきっかけ?ドコモのマネックス証券子会社化を解説

業界経験豊富なM&Aのスペシャリストが、世の中の企業のM&Aの動きについて、プレスリリースを紐解き解説する「M&Aニュースサテライト」。今回はNTTドコモとマネックスグループ・マネックス証券のニュースを解説します。※本記事はYouTube動画の内容を抜粋・編集してご紹介します。日本M&Aセンターは上場企業、中堅・中小企業のM&A・企業戦略を経験・実績豊富なチームがご支援します。ご相談は無料、秘密厳

インドネシアで人気のお菓子“TRICKS”がM&Aで日本に上陸(記者発表会見レポート)

広報室だより
インドネシアで人気のお菓子“TRICKS”がM&Aで日本に上陸(記者発表会見レポート)

焼き菓子や珍味類の製造販売を行う銀の汐や、高級米菓の製造販売を行う三州製菓などをグループに持つミクシオホールディングス株式会社(本社:広島県呉市)が、インドネシアの上場会社で多くのヒット製品を持つ菓子メーカー「TAYSBAKERS」との資本業務提携を締結し、「TAYSBAKERS」の主力商品である“TRICKS”の日本独占輸入販売権を取得しました。2023年10月24日(火)に、両社が日本M&Aセ

資本提携とは?業務提携との違いやメリット・デメリット、手続きの流れを解説

経営・ビジネス
資本提携とは?業務提携との違いやメリット・デメリット、手続きの流れを解説

企業の競争力を強化するために、一社単独ではなく、複数の企業がそれぞれ持つ経営資源を提供し合い、複合的なシナジー効果を目指す場合があります。このような形態の一つが、資本提携です。本記事では、資本提携とはどのようなもので、業務提携やM&Aとは何が違うのかを明確にしつつ、メリットやデメリット、手続きの流れなどについて解説します。日本M&Aセンターでは、資本提携など、様々な手法のM&A・経営戦略を経験・実

【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

広報室だより
【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

日本M&Aセンター、日刊工業新聞社共催「事業承継&高収益化戦略セミナー」が2021年12月に東京と大阪の2会場においてハイブリット形式(対面とオンライン)で行われました。製造業の高収益化と事業承継をテーマに、製造業に精通した日本M&Aセンターのコンサルタントが講師となって、中堅・中小企業の経営者向けに経営戦略のヒントを、事例を交えながら紹介しました。東京会場では、日本M&Aセンターダイレクトマーケ

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2023年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード