トラスコ中山、名古屋大学との産学連携及び物流ロボットのGROUND、AIのシナモンと資本業務提携契約締結へ

トラスコ中山株式会社(9830)は、国立大学法人東海国立大学機構名古屋大学(愛知県名古屋市、名古屋大学)と産学連携契約を締結するとともに、GROUND株式会社(東京都江東区)、株式会社シナモン(東京都港区)と資本業務提携契約を締結することを決定した。

建材・金属材料等卸売業界のM&A

トラスコ中山は、プロツール(工場用副資材)の卸売業および自社ブランドTRUSCOの企画開発事業を展開している。

GROUNDは、テクノロジーを活用した物流ソリューションの提供事業を行っている。

シナモンは、人工知能コンサルティング事業、人工知能プロダクト事業を行っている。

本提携により、トラスコ中山は、これまでに培ってきたノウハウおよび無形、有形資産を最大限活用し、日本のモノづくりを永続的に支えていくための新たな流通プラットフォームを構築し、今後AIやロボット活用をはじめとするデジタルトランスフォーメーションの一層の加速を図る。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。