M&Aニュース

スカラ、農業・コンサル・ファイナンス等の事業を行うトゥルーバグループホールディングスと資本業務提携

株式会社スカラ(4845)は、トゥルーバグループホールディングス株式会社(東京都千代田区、TGH社)と資本業務提携ならびに合弁会社の設立に関する契約を締結した。

システム・組込ソフト開発・情報処理支援業界のM&A

スカラは、IT/AI/IoT事業、投資・インキュベーション事業、HR・教育事業、コンサルティング事業、ECプラットフォーム事業、グローバル事業を行っている。

TGH社は、グループ子会社を通じた各種事業、金融機関向け事業、投資事業を行っている。

本提携により、スカラは、TGH社が有するABLに関する豊富な経験とノウハウ、日本全国の147金融機関との強固なリレーションと、スカラが培ったデジタルテクノロジー(AIや検索、チャット等)、自治体ネットワーク、人材活用のノウハウ等を融合させることで農業をはじめ地域産業の魅力を高め、事業継承に悩みを抱える全国の中小企業の存続をサポートし、各地域に貢献する様々な事業の展開を目指す。

この記事に関連するタグ

「業務提携・資本業務提携」に関連するM&Aニュース

スカラ(4845)、人材事業等を展開するグリットグループホールディングスの全株式取得、子会社化

株式会社スカラ(4845)は、グリットグループホールディングス株式会社(東京都新宿区、GGH)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価額は、500百万円。スカラは、SaaS・ASP事業、SFA事業、フィールドマーケティング事業、カスタマーサポート事業を展開している。GGHは、1997年に体育会専門就職支援事業を開始し、スポーツビジネス・子供教育・地方創生など、社会性の高い事業に支援領域

スカラ(4845)完全子会社のスカラパートナーズ、エストニアと日本を拠点に活動するGovTech企業のblockhiveと資本業務提携

株式会社スカラ(4845)の完全子会社である株式会社スカラパートナーズ(東京都渋谷区)は、エストニアと日本を拠点に活動する株式会社blockhive(東京都千代田区)と資本業務提携を行うことを決定した。blockhiveが持つデジタルID等の個人認証技術に関する知見、ブロックチェーン技術を用いた利便性が高くかつ強固なセキュリティー機能を持ったデジタルサービスの開発・普及に関して提携し、スカラはbl

スカラ(4845)、コンサルティング事業のジェイ・フェニックス・リサーチを株式交換により、完全子会社化

スカラ(4845)は、スカラを株式交換完全親会社とし、ジェイ・フェニックス・リサーチ(東京都中央区、JPR)を株式交換完全子会社とする簡易株式交換を実施することを決定し、JPRとの間で基本合意書を締結した。JPR株式1株に対し、スカラ普通株式298.4165652株を新たに発行し、割当交付する。スカラグループは、顧客ニーズに沿ったクラウドベースのコミュニケーションツールをSaaS/ASPで提供する

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2021年5月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード