M&Aニュース

エアトリ、「ラストワンマイルプラットフォーム」を展開するラストワンマイルと資本業務提携

株式会社エアトリ(6191) は、株式会社ラストワンマイル(東京都豊島区)と資本業務提携することを決定した。

エアトリは、エアトリ旅行事業(Web直販、旅行コンテンツOEM提供、卸売、BTM)、訪日旅行事業(Wi-Fiレンタル、訪日メディア運営)、ITオフショア開発事業(ラボ型オフショア開発、ゲーム開発、BPOサービスの提供)、ライフイノベーション事業(メルマガ、メディア、スーツケースレンタル、医療コンサルティング)、投資事業を行っている。

ラストワンマイルは、ラストワンマイル事業を展開。ラストワンマイル事業とは、顧客にとって「最高のサービス」を「必要なタイミング」で「最適な方法」によって届ける事業とし、自社サービス「まるっとシリーズ」の運営、インサイドセールスセンターコンサルティング、自社インサイドセールスセンター運営空室対策コンサルティングを、『ラストワンマイルプラットフォーム』として展開している。

本提携により、エアトリは、より良いサービスの提供につとめるとともに、さらなる事業拡大・発展を目指す。

この記事に関連するタグ

「業務提携・資本業務提携」に関連するM&Aニュース

エアトリ、コンパクトホテル運営のファーストキャビンHDと資本業務提携

株式会社エアトリ(6191)は、コンパクトホテルの運営およびフランチャイズ本部として事業展開をする株式会社ファーストキャビンHD(東京都港区)と資本業務提携することを決定した。エアトリは、エアトリ旅行事業、ITオフショア開発事業、訪日旅行事業・Wi-Fiレンタル事業、メディア事業、投資事業を展開している。ファーストキャビンHDは、飛行機のファーストクラスをイメージした新しいスタイルのコンパクトホテ

エアトリ、 町家宿泊体験事業やタビナカ体験事業を行うエイジェーインターブリッジと資本業務提携

株式会社エアトリ(6191)は、株式会社エイジェーインターブリッジ(東京都中央区、AJIB)と資本業務提携することを決定した。エアトリは、エアトリ旅行事業(Web直販、旅行コンテンツOEM提供、卸売、BTM)、訪日旅行事業・Wi-Fiレンタル事業、ITオフショア開発事業(ラボ型オフショア開発、ゲーム開発、BPOサービスの提供)、ライフイノベーション事業(メルマガ、メディア、スーツケースレンタル)、

エアトリ(6191)子会社インバウンドプラットフォーム、国内トップクラスのインバウンド向けWi-Fi端末レンタル事業グローバルモバイルの株式取得、子会社化

エアトリ(6191)子会社の株式会社インバウンドプラットフォーム(東京都港区)は、株式会社グローバルモバイル(東京都千代田区、GM社)の株式を取得し、連結子会社化することを決定した。エアトリは、OneAsiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、エアトリ旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業、ライフイノベーション事業と投資事業を行っている。インバウンドプラットフォーム社は、インバウンド向けW

エアトリ(6191)子会社、デジタルマーケティング領域へのソリューションを提供するDentsu Techno Camp Co., Ltd.社の株式取得、完全子会社化

株式会社エアトリ(6191)のグループ会社ハイブリッドテクノロジーズ(東京都中央区)は、DentsuTechnoCampCo.,Ltd.社(ベトナムホーチミン市、DTC社)を完全子会社化することを決定した。DTC社は、「HybridTechnoCampCo.,Ltd.」へ商号変更する。エアトリは、OneAsiaのビジョンをかかげ、アジアを中心に、エアトリ旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事

エボラブルアジア(6191)、提案型総合M&Aを手掛けるジャパンM&Aソリューションと資本業務提携

株式会社エボラブルアジア(6191)は、ジャパンM&Aソリューション株式会社(東京都品川区、JMA)と資本業務提携することを決定した。エボラブルアジアは、OneAsiaのビジョンを掲げ、アジアを舞台に、エアトリ旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業、ライフイノベーション事業と投資事業を手掛けている。ジャパンM&Aソリューションは、M&Aアドバイザリー事業、M&A仲介事業、M&Aコンサルティ

エボラブルアジア(6191)、製茶業のひかわを株式交換により完全子会社化

エボラブルアジア(6191)は、株式会社ひかわ(島根県出雲市)の株式を取得するとともに、エボラブルアジアを株式交換完全親会社、ひかわを株式交換完全子会社とする株式交換を行うことを決定し、株式譲渡契約及び株式交換契約を締結した。株式交換の対価として、ひかわにはエボラブルアジア普通株式が割り当てられる予定。株式交換比率は未定。株式譲り受けおよび株式交換により、エボラブルアジアの議決権所有割合は100.

エボラブルアジア(6191)、バンクの運営するあと払い専用のオンライントラベルサービスアプリ「TRAVEL Now」事業、譲り受け

エボラブルアジア(6191)は、株式会社バンク(東京都渋谷区)の運営するあと払い専用のオンライントラベルサービスアプリ「TRAVELNow」事業を譲り受けた。エボラブルアジアは、OneAsiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛けている。バンク社は、目の前のアイテムが一瞬でキャッシュに変わるアプリ「CASH」、あと払い専用のオ

エボラブルアジア(6191)、金券等販売のナショナル流通産業を簡易株式交換により子会社化

エボラブルアジア(6191)は、エボラブルアジアを株式交換完全親会社、ナショナル流通産業株式会社(大阪府大阪市)を株式交換完全子会社とする株式交換を実施することを決定し、株式交換契約を締結した。本株式交換に係る割当比率は未定。エボラブルアジアは、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業、投資事業を展開している。ナショナル流通産業は、関西圏を中心に店舗における各種商品券、旅行券等の販

エボラブルアジア(6191)、ハワイ旅行専門ブランド展開のセブンフォーセブンエンタープライズの全株式取得、子会社化

エボラブルアジア(6191)は、株式会社セブンフォーセブンエンタープライズ(東京都港区赤坂)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。エボラブルアジアは、オンライン旅行代理店として、国内航空券・海外航空券販売を主軸に、サービスラインの多角化と主要ブランドである「エアトリ」の認知度向上により、事業を拡大してきた。「エアトリ」においては、これまで韓国・台湾を強みとした短距離ツアーに注力してきた。セ

エボラブルアジア(6191)、DeNAトラベルの全株式取得・子会社へ

エボラブルアジア(6191)は、株式会社ディー・エヌ・エー(2432)(DeNA社)の子会社である株式会社DeNAトラベル(東京都新宿区、DeNAトラベル社)の全株式を取得し子会社化することについて、株式譲渡基本合意書の締結を決定した。取得価額は1,200百万円。エボラブルアジアは、アジアにおいてオンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛けている。オンライン旅行事業で

「業務提携・資本業務提携」に関連するコラム

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード