SBIホールディングス、ブライダル事業のエスクリと資本業務提携

SBIホールディングス株式会社(8473)は、株式会社エスクリ(2196)と資本業務提携契約書を締結することを決定した。
SBIホールディングスの子会社であるSBIファイナンシャルサービシーズ株式会社は、エスクリが第三者割当の方式で発行する普通株式を取得する。第三者割当増資後の所有議決権割合13.33%、

證券・投資・その他金融業界のM&A

SBIホールディングス、およびSBIグループは、SBI証券や住信SBIネット銀行、SBI損保など、金融商品や関連するサービス・情報の提供等を行う「金融サービス事業」のほか、国内外のIT、バイオ、環境・エネルギー及び金融関連のベンチャー企業などへの投資や資産運用に関連するサービスの提供等を行う「アセットマネジメント事業」、医薬品・健康食品・化粧品等におけるグローバルな展開を行う「バイオ関連事業」を主要事業と位置づけ、事業を展開している。

エスクリは、挙式・披露宴の企画・運営を行うブライダル事業を展開している。

本提携により、SBIホールディングスは、顧客のライフサイクルに寄り添った提案の実現を目指しているエスクリと連携することから、エスクリとシナジー効果創出を図り、それぞれの顧客基盤の拡大や事業成長等を目指す。

・今後のスケジュール
払込期日 2020年8月3日

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。