M&Aニュース

東洋ドライルーブ(4976)、自動車内外装事業の萬松九州事業所を譲受締結

東洋ドライルーブ株式会社(4976)は、株式会社萬松(東京都新宿区)の九州事業所の譲受を決定した。

東洋ドライルーブは、ドライルーブの製造・新製品の開発、コーティング加工、ドライルーブの販売及び輸出入、加工技術の指導を行っている。

萬松九州事業所は、工業用資材の販売、各設備・機器・治具類の販売、成型・塗装・印刷・レーザー・組立の請負事業を展開している。

本件により、東洋ドライルーブは、国内外の東洋ドライルーブグループのへの展開を含むシナジー効果により事業拡大を図るとともに、企業価値向上を目指す。

●今後のスケジュール
事業譲受契約締結日 2020年6月中
事業譲受期日 2020年7月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。