M&Aニュース

サカタのタネ(1377)、米子会社を通じてレタスの種苗会社vanguard Seedを買収

株式会社サカタのタネ(1377)は、子会社のサカタ・シード・アメリカ(米国カリフォルニア州)を通じて、vanguard Seed(米国カリフォルニア州、バンガード社)を買収することを決定した。
今後、vanguard Seedのレタスの遺伝資源や育種プログラム、品種などがサカタ・シード・アメリカに統合される。

サカタのタネは、高品質な種子とサービスを提供し、なかでもブロッコリー種子においてはアメリカおよびサリナス地域でも非常に高い評価を得ている。

vanguard Seedは、レタスの種苗会社。品種開発に必要な遺伝子資源および育種プログラムを展開し、レタス種子の販売チームを運営している。

本件により、サカタのタネは、グローバル市場向けにレタスの新品種の開発を加速させ、レタス種子市場の主要な種子会社として、事業拡大を図る。また、レタスとブロッコリーの両市場におけるシナジー効果創出を図る。

総合・その他専門卸業界のM&A・事業承継の動向はこちら

サカタのタネに関連するM&Aニュース

ベルグアース(1383)、サカタのタネ(1377)100%子会社・長野セルトップより花苗育苗事業を譲り受け

ベルグアース(1383)は、サカタのタネ(1377)の100%子会社である株式会社長野セルトップ(長野県東御市)との間で、長野セルトップが行う花苗育苗事業を譲り受けることを決定した。譲受価額は6,000万円。ベルグアースは、成長戦略の一つに事業の多角化・多品目化を掲げている。長野セルトップは、トルコギキョウを中心とした花苗育苗事業を展開している。本件により、ベルグアースは、コア事業である野菜苗生産

サカタのタネ(1377)、日産自動車(7201)子会社よりグリーンサービス事業および指定管理者事業を譲り受け

サカタのタネ(1377)は、造園事業の子会社(神奈川県横浜市)を設立し、当該子会社において日産自動車(7201)の完全子会社である株式会社日産クリエイティブサービス(神奈川県横浜、NICS)のグリーンサービス事業および指定管理者事業を譲り受けることを決定し、NICSとの間で事業を譲受けのための契約を締結した。サカタのタネは、設立する子会社に、自社の造園緑花事業および人員を移管する。サカタのタネは、

サカタのタネ(1377) 、ヨルダンのキュウリ育種会社Al Mourog Al Kasbah for Agri & Vet Co.を買収

サカタのタネ(1377)は、欧州地域の統括⼦会社EuropeanSakataHoldingS.A.S(ESH)を通じて、ヨルダンのキュウリ育種会社AlMourogAlKasbahforAgri&VetCo.(ヨルダン・アンマン、McAVET社)を買収した。McAVET社は、キュウリを専門とする育種会社。育種と⽣産、種⼦の販売を行っている。サカタのタネは、キュウリをグローバル戦略品目の1つとして位置

「ニッポンには、跡継ぎが足りない。」テレビCM放送中

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2020年4月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード