M&Aニュース

丸紅(8002)、キプロスで航空機部品売買のB2Bオンラインマーケットプレイスを運営するePlane社と資本業務提携

丸紅株式会社(8002)は、ePlane Ltd.(キプロス共和国、ePlane社)と資本業務提携した。

丸紅は、国内外のネットワークを通じて、ライフスタイル、情報・不動産、その他の広範な分野において、輸出入及び国内取引の他、各種サービス業務、内外事業投資や資源開発等の事業活動を多角的に展開している。

ePlane社は、2016年に創業、航空機部品及び整備委託先の選定・価格交渉・発注といった一連の取引をオンラインで実行できるB2Bマーケットプレイス「ePlane」を運営している。

本提携により、丸紅は、ePlane社の事業成長を支援すると共に、航空機部品売買の効率化を促進することで、部品調達業務にかかる航空会社や整備会社の負担を軽減し、航空機の安全運航を目指す。

総合・その他専門卸業界のM&A・事業承継の動向はこちら

丸紅に関連するM&Aニュース

丸紅、ドバイのLunatusと資本提携、中東諸国での医薬品・医療機器販売事業へ参画

丸紅株式会社(8002)は、LunatusMarketing&ConsultingFZCO(アラブ首長国連邦・ドバイ首長国、Lunatus)と資本提携し、中東諸国における医薬品・医療機器販売事業へ参画した。丸紅は、大手総合商社。生活産業、素材産業、エナジー・インフラソリューション、社会産業・金融などのグループで事業活動を多角的に展開している。Lunatusは、医薬品・医療機器の販売事業を行っている

丸紅、アフターマーケット向け自動車部品販売事業者の資産買収

丸紅株式会社(8002)は、自動車部品販売事業を展開するXLPartsLLC(アメリカ・テキサス州、XLP社)を通じて、同事業を展開するCircleDistributing,Inc.(アメリカ・インディアナ州、CD社)の営業資産を買収した。丸紅は、同じく自動車部品販売事業を展開するTPHHoldings,LLC(アメリカ・フロリダ州、TPH社)にも出資参画している。本買収の結果、XLP社およびTP

コニカミノルタ、丸紅と出資契約締結。介護業界の働き方改革支援で協業

コニカミノルタ株式会社(4902)と丸紅株式会社(8002)は、高齢化社会の課題解決に向けた介護現場のデジタルトランスフォーメーション(DX)に寄与するため、丸紅がコニカミノルタQOLソリューションズ株式会社(東京都千代田区、コニカミノルタQOL)に出資することに合意、出資契約を締結した。取得割合は、コニカミノルタ51%、丸紅49%となる。コニカミノルタは、デジタルワークプレイス事業、プロフェッシ

丸紅、吉積HDGoogle Cloud事業拡充を目指し資本業務提携契約締結

丸紅株式会社(8002)は、吉積ホールディングス株式会社(東京都千代田区)と、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)ニーズに、パブリッククラウドサービスであるGoogleCloud™を活用して対応するため、資本業務提携契約を締結した。丸紅は、ライフスタイル、情報・不動産、フォレストプロダクツ、食料、アグリ事業、化学品、エネルギー、金属、電力、インフラプロジェクト、航空・船舶、金融・リース事

丸紅、英領北海油ガス田群を保有する子会社Marubeni Oil & Gas (U.K.) Limitedの全株式譲渡を決定

丸紅株式会社(8002)は、子会社であるMarubeniNorthSeaLimited(イギリス・ロンドン、MNS)を通じて、丸紅が出資し英領北海油ガス田群を保有するMarubeniOil&Gas(U.K.)Limited(イギリス・ロンドン、MOGUK)の全株式を譲渡することを決定した。本件に伴い、MOGUKは特定子会社から外れ、丸紅は英領北海における石油・ガス開発事業の全資産を売却することとな

この記事に関連するタグ

「クロスボーダーM&A・業務提携・資本業務提携」に関連するコラム

【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

広報室だより
【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

日本M&Aセンター、日刊工業新聞社共催「事業承継&高収益化戦略セミナー」が2021年12月に東京と大阪の2会場においてハイブリット形式(対面とオンライン)で行われました。製造業の高収益化と事業承継をテーマに、製造業に精通した日本M&Aセンターのコンサルタントが講師となって、中堅・中小企業の経営者向けに経営戦略のヒントを、事例を交えながら紹介しました。東京会場では、日本M&Aセンターダイレクトマーケ

「アライアンス」とは?知ってるようで知らないビジネス用語を解説!

経営・ビジネス
「アライアンス」とは?知ってるようで知らないビジネス用語を解説!

現在、ビジネスでは当たり前のように使われる「アライアンス」という言葉ですが、詳しく説明できる方は少ないのではないでしょうか。本記事ではアライアンスに焦点を当てて、詳しくご説明します。アライアンスの意味と概要アライアンス(alliance)は日本語にすると、「同盟・連合・提携・縁組」と訳されます。ビジネスの場面では、一般的に「業務提携」「戦略的同盟」といった意味で用いられます。より具体的にいうと、業

海外M&Aでは現地特有の論点に注意 ~会計~

海外M&A
海外M&Aでは現地特有の論点に注意 ~会計~

海外M&AではM&Aの対象となりうる企業が海外に所在していることから、文化や言語、宗教にはじまり、準拠するルールや実務慣行等も日本とは異なります。すなわち、会社法や労働法、税法、会計基準、ビジネス慣習等の違いを把握したうえで、海外M&Aを検討する必要があります。そこで、今回は海外M&A、特にASEAN(東南アジア諸国連合)域内におけるM&Aを検討する上で注意すべき事項の一部を紹介したいと思います。

グローバルなタックスプランニングの基本①外国子会社配当益金不算入制度 活用のすすめ

海外M&A
グローバルなタックスプランニングの基本①外国子会社配当益金不算入制度 活用のすすめ

海外子会社を有する会社が活用できるタックスプランニング手法のひとつ「外国子会社配当益金不算入制度」をご紹介します!(※本記事は2021年12月に執筆されました。)そのほか海外のM&A情報はこちらから海外の子会社が稼ぐ方がグループ全体の税率が下がる?日本は世界でも法人税率が高い国のひとつとして有名です。現在、日本で活動する会社のもうけに対してかかる税金の税率は中小企業の場合で約34%(法人税・地方税

新型コロナが変えた海外M&Aのスタンダード

海外M&A
新型コロナが変えた海外M&Aのスタンダード

今までのブログ投稿では海外現地からの情報発信、マクロ的な話が多かったかと思いますので、少し現場に近い部分の情報発信をさせて頂きます。今回は、新型コロナが変えた海外M&Aのスタンダードについて書きたいと思います。(※本記事は2021年12月に執筆されました。)そのほか海外のM&A情報はこちらからコロナ禍で絶望的な海外M&Aの現場全世界を巻き込んだ新型コロナは漏れなく日本M&Aセンターの海外M&Aビジ

Withコロナ時代、加熱するベトナムクロスボーダーM&A

海外M&A
Withコロナ時代、加熱するベトナムクロスボーダーM&A

こんにちは、3カ月ぶりの出社(外出)できるようになりました日本M&Aセンター・ベトナムの渡邊です。コロナ防疫に成功を収めていた優等生のベトナムですが、2021年5月以降コロナ変異株が猛威を奮いはじめ、直近3カ月の7月~9月は、生活必需品の購入ですら外出が禁止されるという厳しいロックダウン規制が導入されました。9月上旬にはピークを迎え、1日あたりのコロナ新規感染者数が1万5,000人、同死亡

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2020年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード