日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

ティーケーピー(3479)、Jリーグクラブ「大分トリニータ」運営会社・大分FCの株式取得

ティーケーピー(3479)は、おおいたPORTAファンド投資事業有限責任組合(大分市)との間で、株式会社大分フットボールクラブ(大分市、大分FC)の発行する株式の譲渡について株式譲渡契約を締結し、株式を取得した。
議決権所有割合は19.3%。

大分FCは、Jリーグのプロサッカークラブ「大分トリニータ」を運営している。大学との連携や街づくり等を通じて大分の地域課題の解決を図っている。
おおいたPORTAファンド投資事業有限責任組合は、官民一体型中小企業再生ファンド。

ティーケーピーは、2012年に「大分トリニータ」とスポンサー契約を締結し、「大分トリニータ」の公式試合において、主に地元の子どもたちを中心とした観戦招待企画を開催するなど、地域社会への貢献やスポーツ文化支援活動の一環として活動してきた。

本件M&Aにより、ティーケーピーは、大分FCとともに大分県の地域活性に寄与する活動を推進し、全国へと繋がる支援を行うことで、スポーツを通じた地域貢献を推進する。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。