日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

伊藤忠商事(8001)、天然ゴムのマーケットプラットフォーム運営のシンガポール企業HEVEACONNECT社の第三者割当増資引き受け、資本業務提携

伊藤忠商事(8001)は、HEVEACONNECT PTE. LTD.(シンガポール、HEVEACONNECT社)の第三者割当増資を引き受け、資本提携に合意した。

総合・その他専門卸業界のM&A

HEVEACONNECT社は、世界有数の天然ゴム会社であるHalcyon Agri Corporation Limited(シンガポール)によって2018年8月に設立された、天然ゴム売買の新たなプラットフォーム会社。同プラットフォームで売買される天然ゴムは、品質保証・環境・安全衛生等の1,200以上の項目で監査を受けHEVEAPROという独自の認証を取得した加工工場で製造されたものに限定される。

伊藤忠商事は、2018年10月に持続可能な天然ゴムのためのグローバルプラットフォーム「Global Platform for Sustainable Natural Rubber」(GPSNR)に設立メンバーとして参画した。また、100%子会社である天然ゴム加工会社PT. Aneka Bumi Pratama(インドネシア、ABP社)において、ブロックチェーンを用いた天然ゴム原料のトレーサビリティ・システムの実証実験を行っている。ABP社は本件にあわせてHEVEAPRO認証を取得し、プラットフォームに参加する予定。

昨今、天然ゴムの流通においては、より高い透明性が求められている。

本提携により、伊藤忠商事は、HEVEACONNECT社とトレーサビリティ・システムの連携も視野に入れ、持続可能な天然ゴムの調達および販売を目指す。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。