M&Aニュース

2018年1月のM&Aニュース一覧(3ページ目)

クリエイト・レストランツ・HD(3387)、オリエンタルランド(4661)子会社のイクスピアリより直営飲食事業を譲受け

クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)は、オリエンタルランド(4661)の子会社である株式会社イクスピアリ(千葉県浦安市)から、直営飲食事業を譲受け、イクスピアリ社が新設分割により設立する「株式会社クリエイト・ベイサイド」(東京都品川区)の全株式を取得し、連結子会社化することを決定した。イクスピアリは、千葉県浦安市の東京ディズニーリゾート内にある複合商業施設「イクスピアリ」の経営、

キャリアリンク(6070)、だいこう証券ビジネスの子会社株式取得及び資本業務提携

キャリアリンク(6070)は、株式会社だいこう証券ビジネス(東京都江東区)の完全子会社である株式会社ジャパン・ビジネス・サービス(東京都江東区)の全株式の取得及びだいこう証券ビジネスとの間の資本業務提携に関する基本合意書の締結を決定した。キャリアリンクグループは、民間企業や官公庁の業務効率化及び高品質化等を実現する企画提案型の業務処理受託を行うBPO関連事業部門を主軸とする事務系人材サービス事業並

Orchestra HD(6533)、グローバル・リサーチのITソリューション事業を譲受け

OrchestraHoldings(6533)の連結子会社である株式会社あゆた(東京都渋谷区)は、株式会社グローバル・リサーチ(東京都港区)のITソリューション事業を譲受けることを決定し、事業譲渡契約を締結した。OrchestraHDは、平成29年6月に、アプリ・システム開発において高い技術力と豊富な開発実績を持ち、ディープラーニングモデル構築等の先端技術知識を有するあゆた社を子会社化し、ソリュー

テクノプロHD(6028)、アプリ開発のプロビズモを子会社化

テクノプロ・ホールディングス(6028)及び連結子会社である株式会社テクノプロ(東京都港区)は、株式会社プロビズモ(島根県出雲市)の発行済普通株式の100%をテクノプロが取得し子会社化することを決定した。取得価額は1,755,024,216円。プロビズモは、約120名のエンジニアを擁し、東京・島根・鳥取・大阪を拠点にIT分野における請負受託事業を展開している。本件M&Aにより、テクノプロ・HDは、

ホクリヨウ(1384)、食品事業を食肉事業展開のエスフーズに譲渡へ

ホクリヨウ(1384)は、札幌支店・小樽営業所・旭川支店・北見支店・釧路支店の畜肉販売等の食品事業の経営権をエスフーズ株式会社(兵庫県西宮市)に譲渡する基本合意の締結を決定した。これに伴いホクリヨウは、上記食品事業を承継させることを目的としてエスフーズ北海道株式会社(札幌市)を新設し、その後エスフーズがエスフーズ北海道の増資を引き受ける。ホクリヨウは、ホクリヨウを分割会社、エスフーズ北海道を承継会

資生堂(4911)、米国ベンチャー企業より人工皮膚形成技術「Second Skin」事業を取得

資生堂(4911)は、アメリカ地域本社であるShiseidoAmericasCorporation(米国デラウェア州)を通じて、OlivoLaboratories(米国マサチューセッツ州、Olivo社)の保有する「SecondSkin」、及び関連事業に関する資産譲渡契約を締結し、譲渡手続きを完了した。Olivo社は、皮膚科学の権威らにより設立されたベンチャー企業。特許技術である「SecondSki

カイカ(2315)、eワラント3社の支配権取得へ

カイカ(2315)は、eワラント証券株式会社(東京都千代田区)、EWARRANTINTERNATIONALLTD.(ケイマン諸島、EWI)及びEWARRANTFUNDLTD.(ケイマン諸島、EWF)の株主との間で、eワラント証券、EWI及びEWFの3社(eワラント3社)の支配権の取得に関して独占交渉を開始することについて、基本合意書の締結を決定した。カイカは、現在、フィンテック関連ビジネスを戦略的

クレスコ(4674)、システム開発サービス提供のネクサスを子会社化

クレスコ(4674)は、株式会社ネクサス(横浜市)の自己株式を除く発行済全株式を取得し、子会社化することを決定した。議決権所有割合は100%となる。クレスコグループは、クレスコを親会社とし、子会社9社、孫会社1社、持分法適用会社3社の体制をとる複合IT企業。企業のIT戦略立案から開発、運用・保守まで幅広く手掛ける。ネクサスは、ソリューション・サービス、システム開発サービス、サーバインフラ構築サービ

日本コンクリート工業(5269)、土木工事会社のフリー工業を子会社化

日本コンクリート工業(5269)は、フリー工業株式会社(東京都台東区)の株式を取得し、子会社化することを決定した。議決権所有割合は64.5%となる。日本コンクリート工業グループは、ポール、パイル、土木分野ではRCセグメント、擁壁としてPC-壁体、親杭パネルなどのコンクリート製品を製造販売している。フリー工業は、法面工事、擁壁工事、道路拡幅工事など土木分野の工事と建設資材の販売を行っている。本件M&

ツナグ・ソリューションズ(6551)、Emotion Techと資本業務提携

ツナグ・ソリューションズ(6551)は、株式会社EmotionTech(東京都千代田区)との間で、資本業務提携を実施することを決定した。EmotionTechの株式を取得し、取得価額は49,980,000円で、株式所有割合は2.69%となる。ツナグ・ソリューションズは、採用コンサルティング会社として、「人材定着」領域について、日々のコミュニケーションを定着率向上につなげるアプリ「テガラみる」の提供

日立製作所(6501)、超音波診断事業展開の米国企業・ビジスター社を取得

日立製作所(6501)の100%子会社であるHitachiHealthcareAmericasCorporationは、VidiStar,LLC(米国・サウスカロライナ州、ビジスター社)を買収することで同社と合意した。HitachiHealthcareAmericasCorporationは、日立製作所の米国におけるヘルスケア事業の統括会社。日立は、ヘルスケア分野を注力事業分野の一つに位置付けてお

ラオックス(8202)、文化イベント運営のエス・エー・ピーの全株式取得

ラオックス(8202)は、株式会社エス・エー・ピーの全株式を取得し子会社化する株式譲渡を完了した。ラオックスグループは、「モノ+コト」に関する取り組みを推進している。2017年12月には、京都で人気の高いノンバーバルパフォーマンスの『ギア-GEAR-』を関東に初進出させることに成功し、『ギア-GEAR-』EastVersionの公演を開始した。エス・エー・ピーは、世界遺産を中心とした文化遺産などを

三和HD(5929)、英国子会社を通じて現地の産業用ドアサービス事業会社の全株式取得

三和ホールディングス(5929)の100%子会社であるノボフェルムグループ(ドイツ)は、BoltonGateServicesLtd.(英国・ボルトン、BGS社)の全株式を取得した。三和HDグループは、日本、米国、欧州、アジアの4極で事業展開している。ノボフェルムグループは欧州の事業拠点で、非住宅部門/産業用ドア事業の強化を図っている。BGS社は、英国で産業用ドアのサービス事業を展開している。本件M

アイエーグループ(7509)、新設子会社を通じてみちのくオートバックスとオートバックス秋田より店舗を譲受け

アイエーグループ(7509)の連結子会社である株式会社アイエー(横浜市)は、株式会社アイエーオートバックス(横浜市)を設立すること、及び同社が、株式会社みちのくオートバックス(宮城県仙台市)及び株式会社オートバックス秋田(秋田市)より店舗を譲受けることを決定した。譲受価額は76百万円。アイエーグループは、アイエーを通じて、オートバックスセブン(9832)が運営するオートバックスフランチャイズチェン

上組(9364)、メルセデス・ベンツ日本の新車整備関連事業会社を子会社化

上組(9364)は、メルセデス・ベンツ日本株式会社が新設したエムビー・サービス日本株式会社(茨城県日立市)の株式の66.6%を譲り受け、子会社化した。エムビー・サービス日本は、メルセデス・ベンツ日本が「日立新車整備センター」で行っているメルセデス・ベンツ及びスマート車の新車整備及び関連事業を承継した。上組は、2014年より、メルセデス・ベンツ日本の「豊橋新車整備センター」にて同事業を受託していた。

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2018年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード