日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

住友商事(8053)、台湾のコイルセンター事業会社の株式50%を現地企業に譲渡

住友商事(8053)は、グループが100%保有する美生金属工業股份有限公司(台湾桃園市、美生金属工業)の株式のうち50%を、新光鋼鐵股份有限公司(台湾新北市、新光鋼鐵)に譲渡した。

総合・その他専門卸業界のM&A

美生金属工業は、台湾で唯一の日系コイルセンターとして、自動車・家電関連企業向けに、薄板の加工を中心としたコイルセンターサービスを提供している。

新光鋼鐵は、台湾で厚板、ステンレス、特殊鋼、工具鋼、鉄鋼構造物、薄板など多様な鋼材の加工・販売を手掛けている。

本件M&Aにより、住友商事は、両社の強みを発揮してシナジーを追求することで、これまで台湾市場で育ててきた美生金属工業の事業基盤を更に強化し業容拡大を目指す。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。