M&Aニュース

三協立山(5932)、コクヨ(7984)より店舗用什器の製造・販売のストア事業を承継

三協立山(5932)は、コクヨ(7984)のファニチャー事業のうち、店舗用什器の製造・販売などを行うストア事業を会社分割(吸収分割)の方法により承継することを決定し、契約を締結した。

鉄鋼・金属製品製造業界のM&A

三協立山は本分割の対価として、現金約17億円をコクヨに交付する予定。

三協立山は、ビル・住宅用のアルミ建材を中心とする「建材事業」、アルミニウム・マグネシウムの鋳造・押出・加工を中心とする「マテリアル事業」、店舗用什器・サインを中心とする「商業施設事業」及び海外展開を行う「国際事業」の4事業を運営している。

本件M&Aにより、三協立山は、重点分野である非建材事業(マテリアル事業・商業施設事業)を強化し、商業施設事業のさらなる事業領域拡大を図る。

●今後のスケジュール
金銭交付日 平成29年12月29日
分割予定日(効力発生日) 平成30年1月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。