M&Aニュース

フィスコ(3807)子会社のネクスグループ(6634)とテリロジー(3356)、資本業務提携

フィスコ(3807)の連結子会社であるネクスグループ(6634)は、テリロジー(3356)との間で資本業務提携契約を締結した。
本件に伴い、ネクスグループおよびその関係会社の兄弟会社である株式会社シークエッジ・インベストメント(大阪府岸和田市)とテリロジー取締役との間で、テリロジー株式を市場外の相対取引により取得する契約を締結した。
取得価額はネクスグループは630,217,500円、シークエッジ・インベストメントが207,267,500円。議決権所有割合は、それぞれ、14.9%と4.9%となる。

電子部品・電気機械器具製造業界のM&A

ネクスグループは、デバイス製品のハードの提供や、サーバーアプリケーション、その他のアプリケーションサービスなどのIoT関連サービスの提供を行っている。

テリロジーは、国内大手企業を対象にネットワークセキュリティに関する最先端のソリューションを提供している。

本件により、ネクスグループおよびテリロジーは、ネクスグループの持つIoT機器開発技術とテリロジーの持つセキュリティ技術を組み合わせた製品の共同開発を行っていく。また、ネクスがハード方面、ネクス・ソリューションズがソフト方面を中心とした新製品の共同マーケティングや両社の営業基盤を活用した営業促進上の連携を行うこと等を通じて、双方の企業価値向上を図る。

●今後のスケジュール
払込期日 平成29年2月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。