電通<4324>、インドのクリエーティブ・エージェンシーを子会社化

株式会社電通<4324>は、世界的な広告祭でも表彰実績を持つインド有数のクリエーティブ・エージェンシーであるタプルート社の株式の51%を取得することで合意した。なお、電通は合意事項に基づき、今後3年以降5年以内にタプルート社を完全子会社化する。


タプルート社は、この株式取得により電通の海外事業統括組織である電通ネットワークが管轄する電通インディア・グループの傘下に入る。

電通は、新たに多国籍企業やインド国内の有力広告主が通インディア・グループの顧客基盤として加わるほか、タプルート社が持つクリエーティブリソースを活用していくことで、より質の高いサービスを提供していく。

広告代理店業界のM&A

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。