東証一部上場 証券コード 2127
No.2127

中堅・中小企業のM&A仲介実績No.1

包装梱包資材・パッケージ業界のM&Aセミナー

包装梱包資材・パッケージ業界の勝ち残るための経営戦略セミナー

2010年10月26日開催

当セミナーは終了致しました。

好評につき名古屋会場緊急追加開催決定!

この大不況を受け、包装・梱包資材の需要は、販売数量前年比20%減という大幅な減少傾向にあり、包装・梱包・パッケージに関するコスト削減・取引業者の見直しの動きは顕著に現れています。また、環境意識の高まりや改正容器包装リサイクル法など、業界を取り巻く環境に劇的な変化が起こっております。
一方、このような逆境下でも、過当競争を脱出し「一番化」に努力をし確実に収益を上げている企業も多数あります。

包装梱包資材・パッケージ業界の経営者からよく聞く声は…

  • 自社の後継者が育っていない
  • 総合的品揃えで大手・中堅商社に敵わないが顧客ニーズにもっと応えたい
  • 営業担当者のレベルが高くないが、もっと新規開拓を進めて行きたい
  • インターネット販売に力を入れて取り組むために、より良い方法を模索している
  • 自社の特徴・強みを打ち出すための明確な打ち手がなかなか見つからない
  • 今後包材屋だけではダメだと思っており、何かを変えていこうと思っている

成熟期の突入し、ビジネスのやり方の転換が求められる「梱包包装資材・パッケージ業界」。今が変革の時です!M&Aによる後継者問題の解決と、今後の業界の勝ち残り戦略をズバリ提示します。ぜひご参加下さい。セミナー参加費は無料です。

段ボール製造業界のM&A

【セミナー内容】

船井総研 井上雅史

第1部包装梱包資材・パッケージ業界勝ち組戦略

  • 包装梱包資材・パッケージ業界の現状
  • 今後、包装梱包資材・パッケージ業に必要なこと
  • これからの勝ち残り戦略

講師:株式会社船井総合研究所
産業財マーケティングチーム チームリーダー 井上 雅史

日本M&Aセンター 伊奈

第2部業界のM&A事情と活用法

  • 勝ち残るためのM&A戦略 〜"事業継続"の視点から見た活用法〜
  • M&Aを成功させるための秘訣 〜具体的な事例から分かりやすく解説〜

講師:株式会社日本M&Aセンター 企業情報部 部長 伊奈 幸三郎

【日程および会場】

  開催日 時間 会場
名古屋 2010年
10月26日(火)
終了
17:00〜19:00
(受付16:30〜)
愛知県産業労働センター ウィンクあいち

県名古屋市中村区名駅4-4-38
(名古屋駅から徒歩2分)

【講師】

株式会社日本M&Aセンター 企業情報部 部長 伊奈 幸三郎
大学卒業後、都市銀行を皮切りに大手生保、大手証券に勤務、金融業界から中小企業の事業承継問題に一貫して関わってきたキャリアの持ち主。3年前に日本M&Aセンターに入社、4月より現職。各地の商工会議所等での講演経験多数。
株式会社船井総合研究所
産業財マーケティングチーム チームリーダー 井上 雅史
大学(経営工学)卒業後、大手コンサル会社を経て、船井総研に入社。包装資機械メーカー、包装資材商社、印刷業などを中心に、マーケティング・営業戦略構築、営業力強化、組織活性化等のポイントをついた支援に定評あり。クライアントの再生や株式公開に導くなど実績多数。

【共催】

株式会社船井総合研究所
株式会社船井総合研究所 ロゴ

【参加費】

無料

パンフレット

包装梱包資材・パッケージ業界の勝ち残るための経営戦略セミナーパンフレット

【セミナーお申し込み方法】

当セミナーは終了致しました。