東証一部上場 証券コード 2127
No.2127

中堅・中小企業のM&A仲介実績No.1

M&Aを活用したアジア諸国進出・撤退セミナー

日本M&Aセンターでは海外支援室を設け、アジア諸国でのM&A実績もございます。

  • アジア進出のためのM&Aを支援(タイ・シンガポール)
  • アジア進出のためのM&Aを支援(中国・香港・バングラデシュ)
  • 海外に進出済みの後継者不在企業の出口戦略をM&Aで支援(中国・香港)
  • 海外に進出済みの後継者不在企業の出口戦略をM&Aで支援(ベトナム・インドネシア)
  • 取引先である販売代理店の買収による海外進出を支援(韓国)

2014年5月開催 M&Aを活用したアジア諸国進出・撤退セミナー

中国を筆頭に、タイ・ベトナム・シンガポール・マレーシア・フィリピン・インドネシア・韓国・香港・台湾などアジア諸国での事業をお考えの経営者向けセミナーです。

  • 今後の事業展開の上で、アジア諸国へ進出したい
  • アジア市場における戦略的なマーケティング策を勉強したい
  • 商品やアイディアはあるが具体的な進出方法がわからない
  • M&Aを使ってアジア諸国へ進出した事例が聞きたい
  • アジア諸国へ進出したが、後継者がいないので悩んでいる
  • 将来不安(日本のカントリーリスク)を、M&Aを活用して解消したい

このようなお考えをお持ちの経営者様向けセミナーです。参加費は無料です。ぜひご参加ください!

【セミナー内容】

第1部アジア市場における日本企業としての戦略的マーケティング
〜事業育成の観点から〜

ピー・アンド・イー・ディレクションズ 田中
ピー・アンド・イー・ディレクションズ 長谷川

講師:株式会社ピー・アンド・イー・ディレクションズ
【大阪・福岡】ディレクター 長谷川 幸夫
【東京・名古屋】ディレクター 田中 環

第2部アジア諸国におけるM&Aの現状と事例

日本M&Aセンター 安丸
  • 急増する海外進出M&Aの背景とは?
  • 海外子会社の整理の方法とは?
  • M&Aなら「後継者問題」「先行き不安」を解決できる
  • 【最新】M&Aを活用したアジア諸国進出の実例を解説

講師:株式会社日本M&Aセンター 海外支援室長 安丸 良広

【日程および会場】

会場 開催日 会場
東京
終了しました

日本M&Aセンター 東京本社セミナールーム

千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館4階
(JR東京駅日本橋口 徒歩1分)

大阪
終了しました

日本M&Aセンター 大阪支社セミナールーム

大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビル オフィスタワー23階
(JR大阪駅 徒歩4分)

名古屋
終了しました

名鉄ニューグランドホテル「扇の間」

名古屋市中村区椿町6-9 (JR名古屋駅新幹線口(太閤通側 徒歩1分)

福岡
終了しました

ANAクラウンプラザホテル福岡「コーラル」

福岡市博多区博多駅前3-3-3 (JR博多駅 徒歩5分)

時間 13:30〜16:00(受付13:00〜)

【講師プロフィール】

株式会社日本M&Aセンター 海外支援室長 安丸 良広
総合商社・監査法人を経て、2002年に日本M&Aセンター入社。商社時代にインドネシアに6年間駐在。アジア諸国のクロスボーダーM&Aなどを中心にこれまで約80件のM&A仲介実績がある。アジア進出・撤退のためのM&A支援実績多数(タイ・シンガポール・インドネシアなど)。米国公認会計士。
株式会社ピー・アンド・イー・ディレクションズ ディレクター 長谷川 幸夫
富士ゼロックス、ドリームインキュベータおよびPEファンドの出資する自動車部品ファブレスメーカーを経て株式会社ピー・アンド・イー・ディレクションズに入社。産業財メーカー・消費材関連会社のアジア進出支援の経験多数。
株式会社株式会社ピー・アンド・イー・ディレクションズ ディレクター 田中 環
クリスチャン・ディオール、P&G、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ノバルティスなど、さまざまな業界・企業においてマーケティングに従事。日本、米国、シンガポールにおいてブランディング、新規市場参入等各種プロジェクトに従事。

【参加費】

参加無料

【M&Aを活用したアジア諸国進出・撤退セミナー お申し込み方法】

当セミナーは終了致しました。

【パンフレット】

M&Aを活用したアジア諸国進出・撤退セミナー パンフレット