M&Aニュース

不動産仲介業界のM&Aニュース一覧

ハウスコム、大阪市で不動産仲介等を行う宅都ホールディングスの子会社宅都の全株式取得、子会社化へ

ハウスコム株式会社(3275)は、株式会社宅都ホールディングス(大阪府大阪市)より株式会社宅都(大阪府大阪市)の株式を取得し子会社化すること、および宅都ホールディングスとの業務提携契約を締結することを決定した。取得価額は、1,000百万円。ハウスコムは、不動産賃貸建物の仲介・管理業務・損害保険代理業を展開している。宅都ホールディングスは、不動産仲介、不動産管理、ホテル事業等を営む子会社の経営管理を

ハウスコム(3275)、関東で識別工事・リフォーム工事業展開のエスケイビル建材の全株式取得、子会社化

ハウスコム(3275)は、エスケイビル建材株式会社(埼玉県富士見市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。ハウスコムは、不動産の賃貸仲介を中心とした事業を展開している。一方で、事業戦略の一つとして「新商品、新規事業による収益源の多様化」を掲げており、2016年3月期に新規事業の一つとしてリフォーム事業を開始した。現在、7箇所のリフォーム事業営業所を設けている。エスケイビル建材は、主に関東地

ハウスフリーダム(8996)、名古屋の同業者・アイデムホームの全株式取得

ハウスフリーダム(8996)は、株式会社アイデムホーム(名古屋市)の全株式を取得し、完全子会社化することを決定した。ハウスフリーダムは、関西、福岡、中部エリアにおいて不動産の売買仲介事業を行っている。アイデムホームは、愛知県名古屋市を中心に、同じく不動産の売買仲介事業を中核事業として展開している。本件M&Aにより、ハウスフリーダムは、一昨年より事業を開始した中部エリアでの経営基盤の強化を図る。

センチュリー21・ジャパン(8898)及び伊藤忠商事(8001)、オンライン接客型不動産仲介業展開のiettyに共同出資

センチュリー21・ジャパン(8898)及び伊藤忠商事(8001)は、株式会社ietty(東京都渋谷区)の実施する第三者割当増資に応じ、共同で約2億5千万円の新株を引受け・取得した。引受け価額はセンチュリー21・ジャパン2億円、伊藤忠商事5,000万円。センチュリー21・ジャパンは、世界最大級の不動産ネットワーク「センチュリー21」の日本本部として、現在まで全国900店を超える店舗数の不動産フランチ

住友不動産(8830)、連結子会社である住友不動産販売(8870)株式を公開買付け

住友不動産(8830)は、連結子会社である住友不動産販売(8870)の普通株式を公開買付け(TOB)により取得することを決定した。住友不動産は、現在住友不動産販売の株式を70.38%所有していて、本公開買付けにより完全子会社化することを企図しており、住友不動産販売は上場廃止となる見込み。住友不動産販売取締役会は、本公開買付けに対し賛同の意見を表明している。住友不動産販売は、住友不動産グループのマン

ハウスフリーダム(8996)、愛知の不動産売買仲介のシティーホームを子会社化

株式会社ハウスフリーダム(8996)は、シティーホーム株式会社(愛知県岡崎市)の全株式を取得し、完全子会社化することを決定した。ハウスフリーダムは、大阪府全域、福岡市街地域で住宅を提供している。シティーホームは、愛知県岡崎市を中心に不動産の売買仲介を行っている。ハウスフリーダムは本件により、中部地方への進出を果たすと共に、東日本への進出を見込む。

不動産仲介業界を含む不動産・ビルメンテナンス業界のM&A売却・事業承継案件一覧

不動産仲介業界M&A動向

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2021年10月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

月別M&Aニュース

注目ニュースワード