M&Aニュース

食品小売・コンビニ業界のM&Aニュース一覧

イトーヨーカ堂、北海道・東北・信越エリアの一部店舗の事業承継等を発表

株式会社イトーヨーカ堂(東京都千代田区)は、北海道・東北・信越エリアの一部店舗について、株式会社ヨークベニマル(福島県郡山市)、株式会社ダイイチ(北海道帯広市)及び食品スーパーロピアを運営する株式会社OICグループ(神奈川県川崎市)と事業承継等に関する契約を締結した。【本件の目的】2023年3月9日に株式会社セブン&アイ・ホールディングスが公表した「中期経営計画のアップデートならびにグループ戦略再

三菱商事・KDDI・ローソン、資本業務提携契約を締結 KDDIはローソンにTOB実施へ

三菱商事株式会社(8058)、KDDI株式会社(9433)、株式会社ローソン(2651)の3社は、2024年2月6日、「リアル×デジタル×グリーン」を融合させた新たな生活者価値創出に向けた資本業務提携契約を締結した。また、三菱商事とKDDIは、公開買付け等によるローソンの非公開化に関する取引に合意し、KDDIはローソンに対する公開買付け(TOB)の実施を予定している。本取引の完了後、三菱商事とKD

セブン&アイHDの米子会社、米国 Sunoco LP 社からコンビニエンスストア事業及びガソリン小売事業の一部を追加取得

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(3382)は、2024年1月11日の取締役会において、連結子会社である7-Eleven,Inc.(米国テキサス州)が、米国SunocoLP社(米国テキサス州)からコンビニエンスストア事業及びガソリン小売事業の一部を取得することを決議した。セブン&アイ・ホールディングスは、コンビニエンスストア、総合スーパー、食品スーパー、専門店、フードサービス、金融サービス、

セブン&アイHD、豪Convenience Groupを買収へ

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(3382)は、子会社の株式会社セブン‐イレブン・ジャパン(東京都千代田区)と7-ElevenInternationalLLC(米テキサス州)が、ConvenienceGroupHoldingsPtyLtd(豪ビクトリア州、以下ConvenienceGroup)の全株式取得の株式譲渡契約を締結したことを発表した。取得価格は1,710百万豪ドル(167,238百

セブン&アイHD、そごう・西武の全株式譲渡、約916億円の債権放棄

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(3382)は、FortressInvestmentGroupLLC(以下、フォートレス)の関連事業体たる特別目的会社である杉合同会社(以下、譲受会社)との間で、セブン&アイ・ホールディングスが保有する株式会社そごう・西武(東京都豊島区)の発行済株式の全部を、譲受会社へ譲渡する契約に係る覚書を締結、本件譲渡の実施時期を2023年9月1日とすることを、8月31日

セブン&アイ・ホールディングス、連結子会社間で吸収合併へ

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(3382)は、連結子会社である株式会社イトーヨーカ堂(東京都千代田区)を存続会社とし、株式会社ヨーク(東京都千代田区)を消滅会社とする合併契約を締結し、吸収合併を行うことを決定した。セブン&アイ・ホールディングスは、国内大手の流通会社。純粋持株会社で、各事業を中心とした企業グループの企画・管理・運営を行っている。イトーヨーカ堂は、小売業を行っており、2023

ラオックスホールディングス、バーニーズジャパンを子会社化へ

ラオックスホールディングス株式会社(8202)は、株式会社バーニーズジャパン(東京都千代田区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。ラオックスホールディングスは、グループにてリテール事業、海外事業、アセット・サービス事業を行っている。バーニーズジャパンは、紳士服、婦人服、洋品雑貨、化粧品、ギフト雑貨等の販売・輸入を行っている。株式会社セブン&アイ・ホールディングスの完全子会社。本件M&Aに

セブン&アイ・ホールディングス、保有するそごう・西武の全株式を米投資ファンドに譲渡

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(3382)は、アメリカの投資運用会社FortressInvestmentGroupLLCの関連事業体たる特別目的会社である杉合同会社との間で、セブン&アイ・ホールディングスが保有する株式会社そごう・西武(東京都豊島区、以下そごう・西武)の発行済株式の全部を譲渡する契約を締結した。セブン&アイ・ホールディングスは、国内大手の流通会社。純粋持株会社で、各事業を中

ファミリーマート、電動キックボードのシェアリングサービスを行うLuupと資本業務提携契約を締結

株式会社ファミリーマート(8028)は、株式会社Luup(東京都渋谷区)との資本業務提携契約を締結した。ファミリーマートは、フランチャイズシステムによるコンビニエンスストア事業を行っている。Luupは、電動・小型・一人乗りのマイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP」を展開している。本件により、ファミリーマートは、店舗へのLUUPのポート設置と、マーケティング面での連携をはじめとした全面的

セブン&アイHD、オッシュマンズ・ジャパンの全株式をABCマートに譲渡へ

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(3382、セブン&アイ)が保有する株式会社オッシュマンズ・ジャパン(東京都千代田区、オッシュマンズ)の発行済全株式を株式会社エービーシー・マート(2670、ABC社)に譲渡した。セブン&アイは、純粋持株会社。コンビニエンスストア、総合スーパー、食品スーパー、百貨店、専門店、フードサービス、金融サービス、ITおよびサービスなど、各事業を中心とした企業グループの

ミニストップ、子会社韓国ミニストップの全株式をLOTTE Corporationへ譲渡

ミニストップ株式会社(9946)は、子会社である韓国ミニストップ株式会社(韓国ソウル)の全株式を、LOTTECorporation(韓国ソウル)に譲渡することを決定した。譲渡価額は、約30,459百万円。ミニストップは、コンビニエンスストア『ミニストップ』を展開。ミニストップ店経営希望者とフランチャイズ契約を締結し、商品情報や経営ノウハウを提供している。韓国ミニストップは、韓国でコンビニエンススト

ローソン、中国で小売事業を展開する天虹微喔の株式全持分譲受け合意

株式会社ローソン(2651)の子会社である羅森(中国)投資有限公司傘下の羅森(広東)便利有限公司(中国広東省、広東ローソン)と中華人民共和国で小売事業を展開する天虹数科商業股份有限公司(中国広東省深セン市、天虹数科商業)は、天虹数科商業傘下の天虹微喔便利店(深圳)有限公司(中国深圳市、天虹微喔)の株式の全持分を、天虹数科商業より広東ローソンが譲り受けることに合意した。天虹微喔の株式の全持分の譲受後

ポプラ、連結子会社である大黒屋食品の全株式を譲渡へ

株式会社ポプラ(7601)は、連結子会社である大黒屋食品株式会社(広島県広島市)の全株式を譲渡することを決定した。株式譲渡の相手先は、まるか食品株式会社(広島県尾道市)。ポプラは、コンビニエンスストア事業を行っている。大黒屋食品は、海産物珍味・畜産加工品などの製造・販売を行っている。まるか食品は、海産珍味およびスナック類の製造販売を行っている。ポプラは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響が長期化を

セブン&アイ・HDの米国連結子会社、コンビニエンスストア等事業を行う複数会社の株式その他の持分取得へ

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(3382)は、連結子会社である7-Eleven,Inc.(米国テキサス州)が、MarathonPetroleumCorporation(米国オハイオ州、MPC社)との間で、MPC社が主にSpeedwayブランドにて運営するコンビニエンスストア事業および燃料小売事業を運営する複数の会社の株式その他の持分を取得する契約を締結することを決定し、7-Eleven,I

ファミリーマート、台湾FMの株式をPPIH社もしくは新設合弁会社に一部譲渡契約締結へ

株式会社ファミリーマート(8028)は、子会社である全家便利商店股份有限公司(台湾台北市、台湾FM)の株式を株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(7532、PPIH社)もしくはPPIH社の子会社とファミリーマートが新設する合弁会社に一部譲渡することを決定し、PPIH社との間で覚書を締結した。なお、本件譲渡は、今後ファミリーマートとPPIH社との間で最終契約が締結されること

セブン&アイ・HD(3382)の米子会社.、オクラホマ州でコンビニエンスストアを展開する企業の全株式取得、子会社化

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(3382)の連結子会社である7-Eleven,Inc.(米国テキサス州)は、Brown-ThompsonGeneralPartnership(米国オクラホマ州)の発行済株式全株を取得する契約を締結した。また同時に、資産管理会社7-Eleven,L.L.C.の全株式も取得する。セブン&アイ・HDは、コンビニエンスストア、総合スーパー、百貨店、レストラン、銀行、

ラオックス(8202)とロコンド(3558)、ギフト商品販売卸売のシャディ株式を共同で取得へ

ラオックス(8202)及びロコンド(3558)は、セブン&アイ・ホールディングス(3382)グループ傘下のシャディ株式会社(東京都港区)の全株式を共同で取得することを決定した。シャディの株式取得は、LCapitalTOKYO株式会社(東京都渋谷区)を通じて行われる。LCapitalTOKYOは、ロコンド(3558)が設立した会社で、シャディの全株式を2,000百万円で取得する。次いでラオックスがL

ローソン(2651)、シー・ヴイ・エス・ベイエリア(2687)のコンビニ事業の一部を会社分割により譲受け

ローソン(2651)とシー・ヴイ・エス・ベイエリア(2687)は、シー・ヴイ・エス・ベイエリア社のコンビニエンス・ストア事業の一部(直営店91店舗、加盟店5店舗)をローソン及びローソンが新設する予定の100%子会社株式会社ローソンアーバンワークスを承継会社とする会社分割について承認することを決定した。本件分割の対価として、ローソンより現金4,473百万円、ローソンアーバンワークスより現金361百万

ユニー・ファミリーマートHD(8028)及びドンキホーテHD(7532)、資本業務提携へ

ユニー・ファミリーマートHD(8028)及びドンキホーテHD(7532)は、業務提携、及びユニー・ファミリーマートHDの100%子会社であるユニー株式会社(愛知県稲沢市)の株式の一部をドンキホーテHDが譲受けることについて資本提携に関する基本合意書を締結した。ユニーに対する株式所有割合は、ユニー・ファミリーマートHDが60.0%、ドンキホーテHDが40.0%となる。ユニー・ファミリーマートHD及び

セブン&アイ・HD(3382)、米国子会社を通じてSunoco LPよりコンビニエンスストア事業及びガソリン小売事業の一部を取得

セブン&アイ・ホールディングス(3382)は、連結子会社である7-Eleven,Inc.(米国テキサス州)が、SunocoLP(米国テキサス州)からコンビニエンスストア事業及びガソリン小売事業の一部を取得することを決定した。取得価額は、365,996百万円。7-Eleven,Inc.は、中期経営計画の実現に向けて、商品力の強化と店舗網の拡充を推進している。SunocoLPは、米国テキサス州及び東部

ユニー・ファミリーマートHD(8028)、上海の総合小売事業子会社を譲渡

ユニー・ファミリーマートホールディングス(8028)は、保有するUNY(CaymanIslands)HoldingCo.,Ltd.(UNY)の全株式を聯志投資有限公司(所在地:香港)に譲渡することを決定した。本件により、UNYおよび同社子会社の優友(上海)商貿有限公司(所在地:上海)は、ユニー・ファミリーマートHDの子会社から除外される。UNYは持株会社で、子会社である優友において総合小売事業を手

ユニー・ファミリーマートHD(8028)、カネ美食品(2669)へ食品製造事業を一部譲渡

ユニー・ファミリーマートHD(8028)は、カネ美食品(2669)との間で、100%子会社である株式会社ナガイ(神奈川県川崎市)の食品製造事業のうち足立工場および秋田工場で行う調理パン・惣菜等の製造事業を譲渡することについて事業譲渡契約を締結することを決定した。また併せて、ユニー・ファミリーマートHDは、ナガイの譲渡対象事業以外の事業に関する権利義務を新設分割によりナガイから新設会社エヌフーズ株式

セブン&アイHD(3382)およびエイチ・ツー・オー リテイリング(8242)、資本業務提携へ

セブン&アイHD(3382)とエイチ・ツー・オーリテイリング(8242)とは、資本業務提携に関する基本合意書を締結した。両社は、エイチ・ツー・オーリテイリングの発行済株式総数の3%に相当する約57億円分の株式を相互に持ち合うことについて、今後、協議を進めていく方針。セブン&アイHDグループは、国内外において6万店以上の店舗を展開するコンビニエンスストア、総合スーパー、百貨店、食品スーパー、フードサ

三菱商事(8058)、ローソン(2651)株式を公開買付け

三菱商事(8058)は、ローソン(2651)の普通株式に対する金融商品取引法による公開買付け(TOB)実施を決定した。本件はローソンの連結子会社化を企図する一方、ローソンの上場は維持される方針。ローソン取締役会は賛同の意見を表明している。買付価格は1株8,650円。買付予定数及び買付予定数の上限は16,649,900株で、下限は設けていない。これにより議決権所有割合は33.47%から50.10%と

ローソン(2651)、ポプラ(7601)と共同運営会社設立のため会社分割

ローソン(2651)は、ローソンを分割会社、100%子会社として設立したローソン山陰(鳥取県米子市)を承継会社とする会社分割(会社分割①)、およびポプラ(7601)を分割会社、ローソンを承継会社とする会社分割(会社分割②)を承認することを決定した。会社分割②にあたって、ローソンは分割会社であるポプラに対して現金676百万円を交付する予定。また、平成28年9月14日付でローソン山陰は、ポプラを分割会

スリーエフ(7544)とローソン(2651)、資本業務提携

株式会社スリーエフ(7544)と株式会社ローソン(2651)は資本業務提携契約を締結した。併せて、資本業務提携の一環として両社が出資し店舗運営を共同で行う合弁会社を設立するとともに、スリーエフのコンビニエンスストア事業に関する権利義務の一部をローソンに継承することを前提とした事業統合契約を締結した。ローソンは最大5%の株式を取得する。スリーエフは、首都圏1都3県にコンビニエンスストア「スリーエフ」

ミツウウロコグループHD(8131)、ファミリーマート(8028)よりボランタリーチェーン事業展開のココストアリテール株式を取得へ

株式会社ミツウロコグループホールディングス(8131)は、連結子会社である株式会社ミツウロコビバレッジ(東京都中央区)において株式会社ファミリーマート(8028)の子会社である株式会社ココストアが保有する株式会社ココストアリテール(福岡県大野城市)の全株式を取得することについてファミリーマートと基本合意書を締結した。ミツウロコグループHDは、エネルギー事業を主力としている。最近では、フード&プロビ

ファミリーマート(8028)、ココストアを完全子会社化

株式会社ファミリーマート(8028)は、株式会社ココストア(名古屋市)の全株式を盛田エンタプライズ株式会社(名古屋市)より取得し、子会社化することを決定した。取得価額は、13,000百万円となる。ファミリーマートは全国にコンビニエンスストア約650店舗等を展開するココストアを子会社化することで、北関東、中部及び九州を中心とする店舗基盤を強化し、商品や原材料の仕入れ、物流の統合、システム基盤等の間接

ミニストップ(9946)、ベトナムの経営コンサティングサービス会社VKCを子会社化

ミニストップ(9946)は、VINHKHANHCONSULTANCYCORPORATION(以下VKC)の増資を引受け、新株を取得し子会社化した。取得価額は838百万円で、議決権所有割合は51.0%となる。VKCはベトナムの経営コンサティングサービス会社でミニストップの特定子会社に該当する。ミニストップはVKCの100%子会社である、ミニストップ事業の運営会社MINISTOPVIETNAMCOMP

セブン&アイHD(3382)、米国のTedeschi Food Shops, Inc.よりコンビニ182店舗を譲受け

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(3382)の連結子会社である7-Eleven,Inc.(米国テキサス州)は、TedeschiFoodShops,Inc.との間で物件引渡契約を締結した。TedeschiFoodShops,Inc.は、7-Eleven,Inc.の既存出店エリアであるマサチューセッツ州ボストン地区を基盤としている。7-Eleven,Inc.は、北米において商品力の強化・店舗網の

小売(スーパー・コンビニ等)業界のM&A売却・事業承継案件一覧

食品小売・コンビニ業界M&A動向

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2024年2月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829

月別M&Aニュース

注目ニュースワード