M&Aニュース

インターネット関連サービス業界のM&Aニュース一覧

ウェルスナビ、三菱UFJ銀行と資本業務提携

ウェルスナビ株式会社(7342)は、本日開催の取締役会において、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306、以下「MUFG」)の連結子会社である株式会社三菱UFJ銀行(以下「三菱UFJ銀行」又は「割当予定先」)との間で、資本業務提携に関する契約を締結すること、及び本資本業務提携契約に基づき、三菱UFJ銀行を割当予定先とする第三者割当による新株式の発行を行うことを決議した。本資本業務提携を

GMOインターネットグループ、サイバーセキュリティ関連サービスのFlatt Securityを買収

GMOインターネットグループ株式会社(9449)は、2024年2月13日開催の取締役会において、株式会社FlattSecurity(東京都文京区)の株式を取得し子会社化すること及び第三者割当増資を引き受けることを決議した。GMOインターネットグループは、1995年にインターネット事業を開始。現在ではインターネットインフラ事業、インターネット広告・メディア事業、インターネット金融事業、暗号資産事業及

オイシックス・ラ・大地、キッチンレス社食企画・運営のノンピを買収

オイシックス・ラ・大地株式会社(3182)は、2024年1月31日(水)に、株式会社ノンピ(東京都千代田区)の株式を譲り受け、また、同社の第三者割当増資を引き受けることにより、ノンピの株式の約51%を取得し、連結子会社化した。オイシックス・ラ・大地は、「Oisix」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」の国内主要ブランドを通じ、安心・安全に配慮した農産物、ミールキットなどの定期宅配サービスを提供す

ポート、楽天グループの「楽天みん就」事業会社を買収

ポート株式会社(7047)は、2024年1月31日開催の取締役会において、楽天グループ株式会社(4755)が運営するクチコミ就職情報サイト「楽天みん就」(みんなの就職活動日記)事業(以下「みん就事業」)に関する資産、債務、契約その他の権利義務を吸収分割により楽天グループが新設する会社に承継させたうえで、同社の発行済株式の全部を取得し、完全子会社化することを決議した。ポートは、人材採用、販促支援にお

サイバーエージェント、子会社のCraft Eggを吸収合併

株式会社サイバーエージェント(4751)は、2024年1月31日開催の取締役会において、2024年4月1日付けで連結子会社の株式会社CraftEgg(東京都渋谷区)を吸収合併することを決議した。サイバーエージェントを存続会社とする吸収合併方式で、CraftEggは解散する。サイバーエージェントは、メディア事業、インターネット広告事業、ゲーム事業、投資育成事業を行う。CraftEggは、ゲーム事業を

さくらインターネット、衛星データプラットフォーム事業を子会社のTellusへ承継

さくらインターネット株式会社(3778)は、本日開催の取締役会において、2024年4月1日を効力発生日として、衛星データプラットフォーム事業に係る権利義務を、会社分割の方法により、子会社である株式会社Tellus(東京都新宿区)へ承継させることを決議した。さくらインターネットを吸収分割会社とし、Tellusを吸収分割承継会社とする吸収分割。Tellusは、衛星データプラットフォーム事業を展開する。

RPAホールディングス、子会社ディレクトのマーケティング支援サイトに関する事業の一部をイードに譲渡へ

RPAホールディングス株式会社(6572)は、2024年1月26日開催の経営会議において、連結子会社である株式会社ディレクト(東京都港区)がトランスフォーメーション事業で行っているマーケティング支援サイトに関する事業の一部を株式会社イード(6038)に譲渡することについて決議した。RPAホールディングスは、ロボットアウトソーシング事業、ロボットトランスフォーメーション事業、RaaS事業、新規事業支

エムスリー、ベネフィット・ワンへのTOB期間を2月15日まで再延長

エムスリー株式会社(2413)は、2023年11月14日付の取締役会決議により、株式会社ベネフィット・ワン(2412)の普通株式を金融商品取引法に定める公開買付け(TOB)により取得することを決定し、2023年11月15日より本公開買付けを実施しているが、2024年1月16日、本公開買付けの買付け等の期間を2024年2月15日まで延長することを決定した。これにより、2023年11月15日付で提出し

エーアイ、フュートレックと経営統合へ

株式会社エーアイ(4388)と株式会社フュートレック(2468)は両社の取締役会において、両社の間で経営統合に関する基本合意書を締結することを決議し、2024年1月16日付で本基本合意書を締結した。エーアイは、音声合成エンジン及び音声合成に関連するソリューションの提供を行う。フュートレックは、音声認識技術を利用したサービスの企画・提案、及びそれを実現するためのシステム設計デジタルマーケティングソリ

ジーニー、子会社のビジネスサーチテクノロジを吸収合併

株式会社ジーニー(6562)は、2023年12月27日開催の取締役会において、連結子会社であるビジネスサーチテクノロジ株式会社(東京都新宿区)を吸収合併することを決議した。ジーニーを存続会社とする吸収合併方式で、ビジネスサーチテクノロジは解散する。ジーニーは、広告プラットフォーム事業、マーケティングSaaS事業、海外事業を行う。ビジネスサーチテクノロジは、ソフトウェア(全文検索エンジン、クローラ等

シンクロ・フード、Life Labから農林水産業専門の人材マッチング事業を譲受け

株式会社シンクロ・フード(3963)は、2023年12月25日開催の取締役会において、株式会社LifeLab(東京都千代田区)の農林水産業専門の人材マッチング事業の譲受けを決議し、事業譲渡契約を締結した。シンクロ・フードは、飲食店出店開業・運営支援、及び関連業者とのマッチング支援、飲食店の出店開業・運営支援サイト「飲食店ドットコム」の運営、飲食店の求人情報サイト「求人飲食店ドットコム」の運営等を行

デジタルガレージ、りそなグループとの資本業務提携を強化

株式会社デジタルガレージ(4819)と株式会社りそなホールディングス(8308、以下「りそなHD」)は、2022年11月に締結した資本業務提携のさらなる強化について合意した。両社は、決済事業・次世代Fintech事業の提携強化に加え、新たにスタートアップ投資とオープンイノベーション事業の協業を開始する。なお、本提携強化に伴い、りそなHDは、デジタルガレージの第三者割当による自己株式処分と市場買付を

楽天グループ、楽天西友ネットスーパーを完全子会社化へ

楽天グループ株式会社(4755、以下「楽天」)と大手スーパーマーケットチェーンである株式会社西友(以下「西友」)は、楽天西友ネットスーパー株式会社が楽天の完全子会社となることに合意した。今後は、楽天が楽天西友ネットスーパー株式会社および倉庫型ネットスーパー事業の運営を継続し、西友は実店舗を起点とする店舗出荷型ネットスーパー事業を単独運営する形態へ移行する。約1年間の移行期間を経たうえで、今後、会社

セプテーニHD、子会社コミックスマートの株式56.8%をベンチャーキャピタル3社に譲渡

株式会社セプテーニ・ホールディングス(4293)は、連結子会社で、IPプラットフォーム事業を手がけるコミックスマート株式会社(東京都新宿区)の発行済株式の56.8%を譲渡することを決議した。譲渡先であるベンチャーキャピタル3社については非開示。本株式譲渡によりコミックスマートならびにその完全子会社であるQzil.la株式会社はセプテーニ・ホールディングスの連結対象から除外され、持分法適用関連会社と

GRCS、人材採用強化・プロジェクト支援事業のバリュレイトの株式を追加取得し完全子会社化

株式会社GRCS(9250)は、連結子会社である株式会社バリュレイト(東京都千代田区)の株式を追加取得し、完全子会社化することについて決定した。GRCSは、GRC・セキュリティ関連ソリューション事業、製品販売、コンサルティングを行う。バリュレイトは、人材採用強化支援・プロジェクト支援事業を行う。GRCSは、2022年7月14日付「株式取得(連結子会社化)に関するお知らせ」にて公表したとおり、株式会

バリューゴルフ、「ゴルフマガジン九州」事業を譲受け

株式会社バリューゴルフ(3931)は、有限会社エスコム(熊本県熊本市)より「ゴルフマガジン九州」事業の運営を譲り受けることを決議し、基本合意書を締結した。バリューゴルフグループは、「1人予約ランド」・「リピ増くん」を主としたゴルフ場向け予約システムのASPサービス、「月刊バリューゴルフ」・「バリューゴルフWEB」といった媒体等の企画運営を行いゴルフ場への集客を支援する広告・プロモーションサービス、

バリューゴルフ、ゴルフツアー旅行サービス展開のエスプリ・ゴルフを買収

株式会社バリューゴルフ(3931)は、株式会社エスプリ・ゴルフの株式を取得して子会社化することを決議し、株式譲渡契約を締結した。バリューゴルフは、ゴルフ事業、トラベル事業、広告メディア制作事業を展開する。エスプリ・ゴルフは、東京都武蔵野市に本社を置き、国内外のゴルフツアーを中心とした旅行サービスを展開する。国内及び世界各地の名門ゴルフ場との強いコネクションを有し、『マスターズ』観戦ツアーをはじめと

ライトアップ、AKARIの株式取得、子会社化へ

株式会社ライトアップ(6580)は、株式会社AKARI(福岡県福岡市)の株式を取得し、子会社化することを決定した。ライトアップは、中小企業向けに総合経営支援やWeb活用マーケティング支援を行っている。AKARIは、福岡・東京に拠点を持ち、様々な施設にエアコンを始めとした空調設備を提案・施工する住宅設備機器販売・施工会社。本件によりライトアップは、課題としていた対面営業力の強化と、福岡を中心とした九

チエルの子会社四国チエルクリエイト、美馬チエルを買収へ

チエル株式会社(3933)は、連結子会社である四国チエルクリエイト株式会社(徳島県三好市)が、株式会社MIMAチャレンジ(徳島県美馬市)が新設分割により設立する美馬チエル株式会社(徳島県美馬市)の株式を取得し、子会社化することについて決定した。四国チエルクリエイトは、オフィスクリエイト事業、カスタマーサービス事業、教育ICT事業を行う。美馬チエルは、自治体、行政向けコンサルティング及び紹介業、各種

カオナビ、クラウド労務管理システム「WelcomeHR」のワークスタイルテックを買収

株式会社カオナビ(4435)は、ワークスタイルテック株式会社(東京都港区、以下「WST社」)の株式取得及び同社が実施する第三者割当増資の引受により、子会社とすることについて決定した。カオナビは、タレントマネジメントシステム『カオナビ』の開発・販売・サポートを行う。ワークスタイルテックは、クラウド労務管理システム『WelcomeHR』の開発・製造・販売を行う。カオナビは現在、中期経営方針で掲げた「継

楽天グループ、楽天銀行株を海外市場で一部売却へ

楽天グループ株式会社(4755)は保有する楽天銀行株式会社(5838)の普通株式について、海外市場における売出しを行うことを決定した。楽天銀行は、楽天グループ傘下において電子メディアによる銀行業を営む。楽天グループは、総有利子負債を増やさないという財務コミットメントのもと、非有利子負債性の調達を積極的に進めることで有利子負債残高の削減に取り組んでいるところ、本売出しは、主に社債の早期返済に充当する

エムスリー、インドの医師・医学生向け学習予備校運営Dr. Bhatia Medical Coaching Instituteを買収

エムスリー株式会社(2413)は、Dr.BhatiaMedicalCoachingInstitutePrivateLimited(インドハリヤナ州、以下「DBMCI」)の株式を取得し子会社化した。エムスリーは、日本の医師の約9割にあたる32万人以上が登録する医療従事者専門サイト「m3.com」を運営し、製薬会社向けマーケティング支援サービスや治験支援サービス等を提供する。DBMCIは、インドにおい

エムスリーキャリア、Central Medienceより産業保健事業を譲受け

エムスリーキャリア株式会社(東京都港区)は、2023年12月1日付で株式会社CentralMedience(東京都港区、以下セントラルメディエンス)より、産業保健事業を譲り受けた。エムスリーキャリアは、医療関連ビジネスを展開するエムスリー株式会社(2413)、株式会社エス・エム・エス(2175)が設立したジョイントベンチャー。産業保健・健康経営サービスを展開する。セントラルメディエンスは、メディカ

LINEヤフー、完全子会社の松田酒店を吸収合併へ

LINEヤフー株式会社(4689)は、2024年3月1日を効力発生日として、完全子会社である有限会社松田酒店(東京都千代田区)を吸収合併することを決定した。LINEヤフーを吸収合併存続会社、松田酒店を吸収合併消滅会社とする吸収合併方式で松田酒店は解散する。LINEヤフーは、インターネット広告事業、イーコマース事業及び会員サービス事業などの展開並びにグループ会社の経営管理業務などを行う。松田酒店は、

ビービットと楽天証券、資本業務提携を締結

楽天証券株式会社(東京都港区)と株式会社ビービット(東京都千代田区)は、自助努力での資産形成が求められる現代において、ユーザ・エクスペリエンス(以下「UX」)の観点から、人々の資産づくりをサポートしていくことを目的として、資本業務提携を締結した。楽天証券は、約1,000万人の顧客に対して、楽天グループの強みを活かした投資・資産づくりサービスの提供を行う。口座数は約968万口座(2023年9月末時点

マネーフォワード、社内向け AI チャットボット提供のHiTTOを吸収合併へ

株式会社マネーフォワード(3994)は、2024年3月1日を効力発生日とし、連結子会社であるHiTTO株式会社(以下HiTTO社)を吸収合併することを決議し、合併契約を締結した。マネーフォワードを存続会社とする吸収合併方式で、HiTTO社は解散する。この合併に伴い、2024年11月期個別決算において抱合せ株式消滅差損(特別損失)を計上する予定。マネーフォワードは、2012年設立。PFM(Perso

メディカルネット、受託臨床検査事業のミルテルを子会社化へ

株式会社メディカルネット(3645)は、株式会社ミルテル(広島県広島市)の株式を取得し、子会社化することについて決定した。メディカルネットは、インターネットを活用した医療・生活関連情報サービスの提供を行う。ミルテルは、主に医療機関への受託臨床検査サービス等を提供する。メディカルネットグループは「インターネットを活用し健康と生活の質を向上させることにより笑顔を増やします。」をミッションとし、口腔周り

ブロードバンドタワー、持分法適用関連会社エーアイスクエアの一部株式を譲渡へ

株式会社ブロードバンドタワー(3776)は、42.6%の議決権を持つ持分法適用関連会社である株式会社エーアイスクエア(東京都千代田区)の一部株式を、HEROZ株式会社(東京都港区)に譲渡することを決定した。譲渡後の議決権所有割合は、16.7%となる。ブロードバンドタワーは、インターネット業界を中心に多くの産業分野に携わる顧客に対し、データセンターサービス・クラウドサービス・ストレージソリューション

セプテーニHD、韓国子会社の全株式をベクトル子会社に譲渡へ

株式会社セプテーニ・ホールディングス(4293)は、孫会社であるJNJINTERACTIVEINC.(韓国ソウル、以下JNJ)の発行済全株式を、株式会社ベクトル(6058)の子会社であるVectorComInc.(韓国ソウル、以下ベクトルコム)へ譲渡することを決定した。セプテーニ・ホールディングスは、インターネット広告事業を手がけるセプテーニグループの持株会社。JNJは、韓国におけるデジタルマーケ

ジェネレーションパス、中国子会社株式を追加取得、完全子会社化へ

株式会社ジェネレーションパス(3195)は、連結子会社である青島新綻紡貿易有限会社(中国青島、以下「新綻紡社」)の株式を追加取得し、完全子会社化することを決定した。ジェネレーションパスは、ECマーケティング事業、インテリア・ファブリック商材の製造・販売等を行う商品企画関連事業を展開している。新綻紡社は、新繊維素材の研究開発、インテリア・寝具商材の製造・販売を行っている。ジェネレーションパスは、一層

IT・WEB・ソフトウェア業のM&A売却・事業承継案件一覧

インターネット関連サービス業界M&A動向

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2024年2月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829

月別M&Aニュース

注目ニュースワード