M&Aニュース

その他の設備工事・職別工事業界のM&Aニュース一覧

タクマ(6013)、環境リサイクル装置のメーカーであるテクノリンクスの株式取得、子会社化

株式会社タクマ(6013)は、株式会社テクノリンクス(神奈川県茅ケ崎市)の株式を取得し、子会社化した。タクマグループは、「再生可能エネルギーの活用と環境保全の分野を中心にリーディングカンパニーとして社会に必須の存在であり続ける」ことを企業ビジョンとしている。テクノリンクスは、設計、製作、据付からアフターサービスにいたるまでの一貫した環境リサイクル装置のメーカー。本件により、タクマは、テクノリンクス

千代田化工建設(6366)、連結子会社千代田システムテクノロジーズを会社分割によりTIS(3626)へ譲渡

千代田化工建設株式会社(6366)は、連結子会社である千代田システムテクノロジーズ株式会社(横浜市神奈川区、CST社)のIT事業を、新設分割により新設会社に承継させ、さらに、本新設会社の株式の一部をTIS株式会社(3626)に譲渡することを決定した。譲渡価額は、396百万円。TISによる新設会社の議決権所有割合は、66.0%となる。千代田化工建設グループの経営理念「エネルギーと環境の調和を目指して

ナガワ(9663)、太平電業(1968)・日本電技(1723)・C&Gシステムズ(6633)・平賀(7863)を処分先とし、第三者増資割当で自己株式処分

株式会社ナガワ(9663)は、太平電業株式会社(1968)、日本電技株式会社(1723)、株式会社C&Gシステムズ(6633)及び株式会社平賀(7863)を処分先とする第三者割当による自己株式の処分を行うことを決定した。調達資金の総額は598,920,000円、普通株式1株につき7,440円を割り当てる。ナガワグループは、鉄骨を主構造とするユニットハウス、プレハブ・システム建築の製造・販売及び請負

九州電力(9508)グループ、UAEのタウィーラB発電造水事業関連会社の株式を日揮ホールディングス(1963)から取得

九州電力株式会社(9508)および九電グループは、アラブ首長国連邦(UAE)においてタウィーラB発電造水事業を運営する事業会社の持分6%相当及び運転保守会社の持分15%相当を、日揮ホールディングス株式会社(1963)から取得する株式購入契約を締結した。本事業は、UAEアブダビ首長国タウィーラ地区において、総出力200万kWの天然ガス火力発電設備、及び日量73万トンの海水淡水化設備を保有・運転し、エ

太平電業(1968)、中部地区の建設会社・日本機械製作所の全株式取得

太平電業(1968)は、株式会社日本機械製作所(愛知県名古屋市)の全株式を取得し、子会社化した。日本機械製作所は、中部地区を中心に火力発電所のメンテナンスや機械据付工事等を多く手掛ける建設会社。本件M&Aにより、太平電業グループは、施工体制の強化を図ることで更なる収益力の向上と収益基盤の確保を図る。

新興プランテック(6379)、産業用設備高圧洗浄の港南通商の全株式取得

新興プランテック(6379)は、港南通商株式会社(神奈川県秦野市)の発行済全株式を取得し、子会社化することを決定した。新興プランテックは、現在進行中の中期計画において、メンテナンス事業の強化による受注拡大を掲げている。港南通商は、国内の製油所及び化学工場等における産業用設備の高圧洗浄サービスを提供している。また、新興プランテックのコア事業であるプラントメンテナンス事業の洗浄技術サービス分野において

新日鐵住金(5401)、日鉄住金テックスエンジ(1819)および鈴木金属工業(5657)を株式交換により完全子会社化

新日鐵住金株式会社(5401)と日鉄住金テックスエンジ株式会社(1819)は、新日鐵住金を株式交換完全親会社、日鉄住金テックスエンジを株式交換完全子会社とする株式交換を行うことを決定し、株式交換契約を締結することを決定した。本株式交換の効力発生日に先立ち、日鉄住金テックスエンジの普通株式は株式会社東京証券取引所市場第一部において平成27年7月29日に上場廃止(最終売買日は平成27年7月28日)とな

その他の設備工事・職別工事業界を含む建築・土木・工事業界のM&A売却・事業承継案件一覧

その他の設備工事・職別工事業界M&A動向

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2021年10月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

月別M&Aニュース

注目ニュースワード