M&Aニュース

管工事業界のM&Aニュース一覧

アクアライン、子会社「EPARKくらしのレスキュー」の全株式をROYに譲渡へ

株式会社アクアライン(6173)は、連結子会社である「株式会社EPARKくらしのレスキュー」(東京都港区、EKR)の保有株式全部をROY株式会社(神奈川県川崎市)に譲渡することを決定した。譲渡価額は450百万円。アクアラインは、水まわり緊急修理サービス、ミネラルウォーター・ウォーターディスペンサー販売を行っている。EKRは、代理店事業、広告事業、メディア事業を行っている。ROYは、住宅リフォーム工

日本電技、空調設備機器工事を行うエアフィールドの株式取得、子会社化へ

日本電技株式会社(1723)は、株式会社エアフィールド(静岡市葵区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。これに伴い、エアフィールドの商号は「NDテックサービス株式会社」に変更となる。日本電技は、オフィスビルをはじめとする非住居用建築物のビルディング・オートメーション、プラントや工場のファクトリー・オートメーションおよびプロセス・オートメーションを主力に総合エンジニアリング事業を展開してい

アイナボHD、住宅設備機器等の事業を行うマニックスの全株式取得、子会社化へ

株式会社アイナボホールディングス(7539)は、株式会社マニックス(兵庫県神戸市)の全株式を取得し、完全子会社化することを決定した。アイナボHDは、戸建住宅事業、大型物件事業を展開している。マニックスは、住宅設備機器、管工機材の販売および施工事業を行っている。本件M&Aにより、アイナボHDは、マニックスと双方の営業地域が補完関係にあることを活かし、工事力や企画力について情報交換を行うとともに、販売

アイナボHD、石材工事事業のミックと資本業務提携

株式会社アイナボホールディングス(7539)は、株式会社ミック(神奈川県横浜市)との間で資本業務提携契約を締結することを決定した。アイナボHDは、グループで関東、東海、及び関西を中心に、各種建材及び住宅設備機器の販売、タイル工事、内装仕上げ工事、石工事、管工事、空調工事、衛生設備工事を行っている。ミックは、全国、特に関東エリアを中心に建築用石材の設計施工および内装仕上工事を行っている。本提携により

協和日成、ガス事業を展開するガイアテックの全株式取得、子会社化へ

株式会社協和日成(1981)は、ガイアテック株式会社(東京都立川市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。協和日成は、ガス工事、建築・設備工事、電設・土木工事を事業として展開している。ガイアテックは、東京ガス供給エリアにおけるガス設備工事、温水式床暖房、プロパンガス設備工事、エクステリア工事、太陽光発電設備、蓄電池における設計および施工、またガス機器の販売および設置工事を事業として展開して

アイナボHD、タイル工事事業の中央窯業の全株式取得、完全子会社化へ

株式会社アイナボホールディングス(7539)は、中央窯業株式会社(東京都中野区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。アイナボHDは、傘下子会社の経営管理、並びにそれに付帯する業務を行っている。中央窯業は、窯業製品・耐火材料その他工業用材料の製造及び販売、炭素材料の製造、加工及び販売、粘土その他鉱物の精錬、加工並びにこれに関する製品の製造及び販売、各種坩堝の製造及び販売、窯業に関する技術・

大気社、インドでクリーンルームの製造・販売を行うNicomac社へ出資、子会社化へ

株式会社大気社(1979)は、NicomacCleanRoomsFarEastLLP(インド・テランガーナ州、Nicomac社)に出資し、子会社化することを決定した。出資価額は、4,564百万円。議決権所有割合は、74.0%となる。また、出資後、Nicomac社は大気社の連結子会社となる予定。大気社は、空気調和設備やクリーンルーム、関連機器装置などの設備・装置の設計・施工・監理および関連機器の製造

アクアライン(6173)、生活救急サービス検索サイト運営のEPARKレスキューの株式取得、子会社化へ

株式会社アクアライン(6173)は、株式会社EPARKメディアパートナーズ(東京都豊島区)の子会社である株式会社EPARKレスキューの株式を取得し、子会社化することを決定した。アクアラインは、水まわり緊急修理サービスを行っている。集客の為、インターネット、タウンページ、テレビCM、マグネット等の広告媒体から、現在は、インターネット広告に関しては、大手検索エンジンの代理店を介して行っている。EPAR

日本電技(1723)、中央監視装置事業を展開するエヌ・ディ・ティの全株式取得、子会社化

日本電技株式会社(1723)は、有限会社エヌ・ディ・ティ(東京都台東区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。エヌ・ディ・ティは、連結財務諸表に関する会計基準に基づき、非連結子会社となる。日本電技は、ビルディング・オートメーションなど自動制御システムの設計・施工・調整・保守や監視盤などの設計・製作を展開している。エヌ・ディ・ティは、自動制御工事の設計、自動制御ソフトの開発等を行っており、従

日本電技(1723)、新設子会社によりジュピター電算機システムの全事業を譲受けへ

日本電技(1723)は、子会社「ジュピターアドバンスシステムズ株式会社」を設立し、ジュピター電算機システム株式会社(兵庫県神戸市)との間で事業譲受に関する契約を締結することを決定した。日本電技は、ジュピター電算機システムより、食品製造業を主に生産・販売・物流業務を一元管理するシステム構築を主体とする全ての事業を譲受ける。日本電技は、中期経営計画で産業計装関連事業の伸長を掲げ注力している。ジュピター

ヤマト(1967)、群馬の総合建設会社・小林工業と業務資本提携

ヤマト(1967)は、小林工業株式会社(群馬県前橋市)との間で業務及び資本提携合意書を締結した。ヤマトは、小林工業の普通株式100,000株(発行済株式数の5.26%)を取得し、小林工業は、ヤマトが小林工業普通株式100,000株を取得するのに要した資金を上限額として市場内買付けの方法によりヤマト株式を取得する。小林工業は、建築・土木工事請負及び建築物の設計・施工・工事管理、不動産売買などを行う総

アイナボHD(7539)、関西でタイル・住宅設備機器販売の今村の全株式取得

アイナボホールディングス(7539)は、株式会社今村(大阪市吹田市)の全株式を取得し、完全子会社化することを決定した。議決権所有割合は15.8%から100.0%に上昇する。アイナボHDグループは、関東及び東海を中心に、各種タイル及びその関連商品、住宅関連の設備機器の販売並びにタイル工事、内装仕上げ工事等の各種工事及び関連事業を行っている。今村は、関西を中心にタイル等の卸売り及びタイル工事、衛生陶器

協和日成(1981)、エネリア静岡東における機器販売事業を静岡ガス(9543)100%子会社へ会社分割により承継

協和日成(1981)は、エネリア静岡東における機器販売事業を静岡ガス(9543)の100%子会社である静岡ガスリビング株式会社(静岡市)に、会社分割(吸収分割)により承継させることに関する基本合意書の締結を決定した。静岡ガスリビングは、協和日成に金銭を交付する。本件により、協和日成は、工事会社としての機能を強化・推進することで、収益の安定化を図る。●今後のスケジュール基本合意書締結日平成30年10

大成温調(1904)、シンガポールの電気設備工事会社ISOインテグレートM&E社の株式取得へ

大成温調(1904)は、ISOインテグレートM&E社(シンガポール、ISOIntegratedM&EPTE.LTD.)の発行済株式34.1%の取得を決定し、株式売買と株主間取引に関する基本契約の締結を行った。ISOインテグレートM&E社は、シンガポールの電気設備工事会社。公共施設や商業施設の工事を請け負っている。本件により、ISOインテグレートM&E社は建築機械設備工事部門立ち上げを目指すとともに

高砂熱学工業(1969)とヤマト(1967)、資本業務提携

高砂熱学工業(1969)は、ヤマト(1967)との間で業務及び資本提携契約書を締結した。高砂熱学工業は、ヤマトの普通株式1,010,000株(発行済株式総数の3.75%)をヤマト株式の第三者割当による自己株式処分により取得する。取得価額は554,490,000円。またヤマトは、本自己株式の処分による資金調達額を上限額として、市場内買付けの方法により高砂熱学工業株式を取得する。本件M&Aにより、高砂

アイナボHD(7539)、神戸の住宅設備機器販売会社マニックスと資本業務提携

アイナボHD(7539)は、株式会社マニックス(神戸市)との間で資本業務提携契約を締結することを決定した。アイナボHDは、マニックス普通株式10,000株(9.54%)を取得する。アイナボHDグループは、関東および東海を中心に、タイルや住宅関連の設備機器の販売ならびに住宅関連工事業を行っている。マニックスは兵庫県、大阪府、岡山県、広島県を中心に、住宅設備機器、水回り資材等の販売を主な事業として展開

新日本空調(1952)、横浜の設備工事 日宝工業の全株式取得

新日本空調(1952)は、日宝工業株式会社(横浜市)の全株式を取得し、子会社化する株式譲渡契約の締結を決定した。新日本空調グループは、空調を核として電気、衛生、自動計装、防災等設備全般にワンストップで取り組む総合エンジニアリング企業。日宝工業は、大手自動車会社や大手食品メーカーを中心とした工場の電気設備および産業施設設備の工事に強みを持つ会社。本件により、新日本空調は、従来の両社の強みを活かした新

オーテック(1736)、北海道のフルノ電気工業を子会社化

オーテック(1736)は、フルノ電気工業株式会社(北海道留萌市)の全株式を新たに取得し、子会社化することを決定した。オーテックは、管工機材商品の販売を行う管工機材販売事業、自動制御システムの設計・施工・メンテナンスを行う工事事業、環境関連機器を販売する環境機器販売事業の3つの事業を展開している。フルノ電気工業は、北海道留萌管区内において、官公庁を中心に電気工事を行っている。本件により、オーテックは

高砂熱学工業(1969)、インドの医薬品産業ICLEAN 社株式を取得

高砂熱学工業株式会社(1969)は、インドのIntegratedCleanroomTechnologiesPrivateLimited(ICLEAN社)の発行済普通株式を取得した。所有割合は26.12%となる。本件に伴い、ICLEAN社は高砂熱学工業の持分法適用関連会社となる。高砂熱学工業は現在、グローバル市場で存在感を認められる企業を標榜し、請負工事業から総合エンジニアリング企業への転換とグロー

アイナボHD(7539)、連結子会社のアベルコにより東京サッシ及びライフメタリックを孫会社化

株式会社アイナボホールディングス(7539)の連結子会社である株式会社アベルコ(東京都足立区)は、東京サッシ株式会社(東京都葛飾区)及び株式会社ライフメタリック(東京都足立区)の発行済み全株式を取得し、子会社化することを目的とした株式譲渡契約を締結することを決定した。アイナボHDは本件株式取得後、アベルコを存続会社、東京サッシ販売及びライフメタリックを消滅会社とする吸収合併を行う予定。アベルコは、

管工事業界を含む建築・土木・工事業界のM&A売却・事業承継案件一覧

管工事業界M&A動向

「ニッポンには、跡継ぎが足りない。」テレビCM放送中

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード