M&Aニュース

日立製作所のM&Aニュース一覧

日立製作所の米国子会社、オーストラリアのKatzion Technology Solutionsを買収

株式会社日立製作所(6501)の米国子会社であるGlobalLogicInc.(以下、GlobalLogic)は、KatzionTechnologySolutionsPtyLtd(オーストラリアシドニー、以下、Katzion)の買収契約を締結した。本買収により、GlobalLogicはモビリティ分野でのサービスを拡大し、オーストラリア/アジア太平洋地域、スペイン、中東での地理的拡大を強化する。Ka

ミネベアミツミ、日立パワーデバイスを買収へ

ミネベアミツミ株式会社(6479)は、株式会社日立製作所(6501)から株式会社日立パワーデバイス(茨城県日立市)の全株式を取得し子会社化すること、および日立製作所グループのパワーデバイス事業に関する海外販売事業を譲り受けることを決定し、日立製作所と株式譲渡契約を締結した。ミネベアミツミは、ベアリングなどの機械加工品事業、電子デバイス、半導体、小型モーターなどの電子機器事業、自動車部品・産業機械・

UTグループ、日立グループ傘下の日立茨城テクニカルサービスを子会社化へ

UTグループ株式会社(2146)は、株式会社日立茨城テクニカルサービス(茨城県日立市)の51%の株式を取得し、子会社化することを決定した。UTグループは、製造・設計・開発・建設分野等の無期雇用派遣事業を行っている。日立茨城テクニカルサービスは、日立製作所の子会社。電気機械器具・金属加工製品等の設計・製造請負および人材派遣事業を行っている。日立グループとUTグループは、2020年7月に水戸エンジニア

日立製作所、グローバルでITプロダクツ事業の組織再編へ

株式会社日立製作所(6501、以下「日立」)は、グローバルでデータソリューション・ITプロダクツ事業の組織再編を行うことを発表した。概要は以下のとおり1.2023年11月1日付で、HitachiVantaraLLC(米国カリフォルニア州)を分社化し、新会社HitachiDigitalServices(米国カリフォルニア州)を設立HitachiDigitalServicesでは、デジタルソリューショ

日立エナジー、スペイン・eks Energyを買収へ

日立エナジー(スイス)は、PowinLLC(米国、以下パーウィン)と同社の子会社スペイン・eksEnergy(以下、eksエナジー)の株式の過半数を取得する契約を締結した。日立エナジーは、パワーグリッド(送配電)製品、システム、ソフトウェア、サービスの設計、製造、販売を行う株式会社日立製作所(6501)の完全子会社。パーウィンは、米国のバッテリー蓄電システムプロバイダー大手。eksエナジーは、バッ

日立製作所、会社分割によりヘルスケア事業本部を子会社である日立ハイテクに承継へ

株式会社日立製作所(6501、以下「日立」)と株式会社日立ハイテク(東京都港区)は、日立のヘルスケア事業本部を、会社分割により同社子会社である日立ハイテクに承継することを決定した。【分割する部門の事業内容】・検体検査自動化システムおよび体外診断装置の設計・製造・販売および保守サービス・粒子線治療システムおよびX線治療システムの設計・製造・販売および保守サービス・再生医療ソリューション(細胞自動培養

日立製作所、国内電力流通事業を日立エナジーと統合へ

株式会社日立製作所(6501)は、国内の電力流通事業を子会社の日立エナジー(スイスチューリッヒ)と統合する。日立製作所は情報・通信システムや社会・産業システムなど様々な製品・サービス群を手掛ける。日立エナジーは、パワーグリッド(送配電)製品、システム、ソフトウェア、サービスの設計、製造、販売を行う日立製作所の完全子会社。本件により日立製作所は、国内市場での実績・ノウハウと日立エナジーのグローバル市

日立製作所、日立Astemo株の一部をホンダなどに譲渡へ

株式会社日立製作所(6501)は、保有する日立Astemo株式会社(茨城県ひたちなか市)の普通株式の一部を、日立Astemoおよび本田技研工業株式会社に譲渡する契約を締結した。譲渡価額の総額は、約1,580億円(1株当たり657,300円)。日立Astemoは、JICキャピタルに種類株を発行し、調達した資金の一部で日立から自己株式の一部を取得する。一連の取引実施後、2023年9月に日立Astemo

日立製作所、ロボティクスSI事業の拡大に向けグループ会社2社を合併へ

株式会社日立製作所(6501)は、グループ会社である株式会社日立オートメーションとKyotoRobotics株式会社を合併する。日立製作所は、大手電機メーカー。モビリティ、ライフ、インダストリー、エネルギー、ITセクターにおける製品の開発、生産、販売、サービスなど、幅広い事業を展開している。日立オートメーションは、製造、ロジスティクス分野向けロボティクスSI事業、知能ロボットビジョンシステムの開発

日立製作所の米国子会社GlobalLogic、Hexactaの買収契約締結

株式会社日立製作所(6501)の米国子会社であるGlobalLogicInc.(以下GlobalLogic)は、Hexacta(ウルグアイ、以下ヘクサクタ)の買収契約を締結した。GlobalLogicは、シリコンバレーに本社を置き、世界各地にデザインスタジオやエンジニアリングセンターを展開している。ヘクサクタは、ラテンアメリカ一帯をカバーするデジタル・データエンジニアリング企業。ニアショアおよびオ

日立製作所の米子会社GlobalLogic Inc.、ルーマニアの企業であるFortech SRLの買収契約締結

株式会社日立製作所(6501)の米国子会社であるGlobalLogicInc.(以下GlobalLogic)は、FortechSRL(ルーマニアクルジュ・ナポカ、以下Fortech)の買収契約を締結した。GlobalLogicは、シリコンバレーに本社を置き、世界各地にデザインスタジオやエンジニアリングセンターを展開している。Fortechは、ルーマニアの大手ソフトウェアエンジニアリングサービス会社

日立製作所、製造現場向けSI事業を行う米Flexware Innovationを買収

株式会社日立製作所(6501)は、FlexwareInnovation,Inc.(アメリカ・インディアナ州)の買収を完了した。日立製作所は、モビリティ、ライフ、インダストリー、エネルギー、ITセクターにおける製品の開発、生産、販売、サービスなど、幅広い事業を展開している。FlexwareInnovationは、製造業を中心としたインダストリー分野向けに、主にMES(製造実行システム)やSCADA(

日立製作所のグループ会社 日立レール社、Thales S.A.の鉄道信号関連事業の買収へ

株式会社日立製作所(6501)の鉄道システム事業におけるグループ会社である日立レール社は、ThalesS.A.(タレス社)の鉄道信号関連事業を買収することを決定した。日立レール社とタレス社は、対象事業の事業価値について、約2,150億円で合意した。日立製作所は、IT、エネルギー、インダストリー、モビリティ、ライフ、オートモティブシステム事業で製品・サービスを展開している。タレス社は、鉄道信号関連事

日立製作所、Kyoto Roboticsを子会社化

株式会社日立製作所(6501)は、KyotoRobotics株式会社(滋賀県草津市)の発行済株式を取得し、子会社化することを決定した。取得割合は、約96%。日立製作所は、モビリティ、ライフ、インダストリー、エネルギー、ITの5分野を成長分野とし事業を展開している。KyotoRoboticsは、知能ロボットメーカとして、世界最高水準の3次元画像処理技術をベースにした産業用ロボットの研究開発・製品開発

日立製作所、アメリカでデジタルエンジニアリングサービスを展開するGlobalLogic Inc.を買収へ

株式会社日立製作所(6501)は、GlobalLogicInc.(米国カリフォルニア州、GlobalLogic社)を買収することを決定した。取得価額は、96億米ドル(約10,368億円)を見込んでいる。日立製作所は、モビリティ、ライフ、インダストリー、エネルギー、ITの5分野を成長分野とし事業を展開している。GlobalLogic社は、Chip-to-Cloud(チップからクラウドまで)に対応する

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2024年2月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829

月別M&Aニュース

注目ニュースワード