M&Aニュース

事業承継セミナー

クスリのアオキHD、食品スーパーのママイを持分法適用会社化へ

更新日:

株式会社クスリのアオキホールディングス (3549 )は、2024年1月5日付の取締役会において、株式会社ママイ(愛媛県四国中央市)の株式を33.4%取得し、持分法適用会社化することについて決議した。

クスリのアオキホールディングスは、ドラッグストア及び調剤薬局の運営を行う。グループでは、北信越、東北、関東、東海、関西の 23 府県にドラッグストア912店舗(内調剤薬局併設577店舗)、専門調剤薬局6店舗、スーパーマーケット1店舗の合計919店舗を展開する。

ママイは、1976年2月に設立。愛媛県を中心に食品スーパーを15店舗展開する。

クスリのアオキホールディングスは本件を通じ、ママイと関係を強化することにより、新規エリアとなる四国地方においても、食品スーパーの持つ新鮮な食材の品揃えとドラッグストアの持つヘルス&ビューティーや日用品の品揃え、また処方箋を取り扱う調剤薬局を組み合わせることで、地域の顧客のニーズに即した店舗を作ることができると判断し、本株式取得を決定した。

また、本株式取得は、今後、ママイをグループに迎えるための準備と位置付けており、今後、子会社の株式会社クスリのアオキとママイを統合することを予定している。

・今後の予定  株式譲渡日 2024年3月1日

クスリのアオキホールディングスに関連するM&Aニュース

クスリのアオキHD、千葉県で食品スーパー展開の木村屋を買収

株式会社クスリのアオキホールディングス(3549、以下「クスリのアオキHD」)は、有限会社木村屋(千葉県市原市)の全株式を取得することを決定した。また、子会社である株式会社クスリのアオキ(石川県白山市)が木村屋を吸収合併することを決定した。クスリのアオキを存続会社とする吸収合併方式であり、消滅会社である木村屋は解散する。クスリのアオキHDは、ドラッグストア及び調剤薬局の運営を行っている。木村屋は、

クスリのアオキHD、香川県で食品スーパー展開のムーミーより7店舗を取得

株式会社クスリのアオキホールディングス(3549、以下「クスリのアオキHD」)は、株式会社ムーミー(香川県高松市)と、ムーミーが展開する香川県のスーパーマーケット7店舗をクスリのアオキHD子会社である株式会社クスリのアオキ(石川県白山市)が譲り受けることについて決定した。クスリのアオキHDは、ドラッグストア及び調剤薬局の運営を行っている。ムーミーは、香川県にスーパーマーケット7店舗を展開している。

クスリのアオキHD、子会社のクスリのアオキとママイを合併へ

株式会社クスリのアオキホールディングス(3549、以下「クスリのアオキHD」)は、2024年5月9日開催の取締役会において、同社子会社である株式会社クスリのアオキ(石川県白山市)が、クスリのアオキHD連結子会社である株式会社ママイ(愛媛県四国中央市)を2024年9月1日付で吸収合併することを決議した。クスリのアオキを存続会社とする簡易吸収合併方式であり、消滅会社であるママイは解散する。クスリのアオ

クスリのアオキHD傘下のクスリのアオキ 、スーパーよどばし及びヒバリヤからスーパー3店舗を譲受け

株式会社クスリのアオキホールディングス(3549)は、2024年1月5日付の取締役会において、株式会社スーパーよどばし(静岡県富士宮市)及び株式会社ヒバリヤ(静岡県静岡市、以下「よどばし等」)との間で、よどばし等が展開する静岡県富士宮市のスーパーマーケット3店舗を株式会社クスリのアオキ(石川県白山市)が譲り受けることについて、事業譲渡契約を締結することを決議した。クスリのアオキは、医薬品・化粧品・

クスリのアオキHD傘下のクスリのアオキ、ウッドペッカーからホームセンター1店舗を譲受け

株式会社クスリのアオキホールディングス(3549)は、2024年1月5日付の取締役会において、株式会社ウッドペッカー(岐阜県不破郡)との間で、ウッドペッカーが展開するホームセンター1店舗を、クスリのアオキホールディングス子会社である株式会社クスリのアオキ(石川県白山市)が譲り受けることについて、事業譲渡契約を締結することを決議した。クスリのアオキは、医薬品・化粧品・日用雑貨などの近隣型小売業、調剤

この記事に関連するタグ

「持分法適用関連会社化」に関連するコラム

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2024年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード