M&Aニュース

2022年6月20日のM&Aニュース一覧

リスクモンスター、ITサービスを展開するアイクラフトへ資本参加

リスクモンスター株式会社(東京都中央区)は、アイクラフト株式会社(兵庫県神戸市)の株式を取得し、資本参加した。出資比率は6.25%となる。リスクモンスターは、インターネットを活用した与信管理業務のアウトソーシングサービス・ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ)サービス事業、教育関連事業、ビジネスポータルサイト事業などを展開している。アイクラフトは、システムの構築・運用管理の受託、システム

イオンペット、東京イースト獣医協会動物医療センターの株式取得、子会社化

イオンペット株式会社(千葉県市川市)は、株式会社東京イースト獣医協会動物医療センター(東京都江東区)の全株式を取得し子会社した。イオンペットは、動物病院、グルーミングサロン、物販店舗を全国的に展開している。東京イースト獣医協会動物医療センターは、「ひがし東京夜間救急動物医療センター」を運営している。本件M&Aにより、イオンペットは、東京イースト獣医協会動物医療センターとともに、地域での動物病院間の

クボタ、重量式フィーダの販売を行う独Brabender Technologieを買収

株式会社クボタ(6326)は、欧州機械統括子会社のクボタホールディングスヨーロッパB.V.を通じて、BrabenderTechnologieGmbH&Co.KG(ドイツ・ヴェストファーレン州、ブラベンダーテクノロジー)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。クボタは、農業機械などの農業ソリューション、水道用鉄管などの水環境ソリューション、環境ソリューションを提供している。日本、中国、韓国を中

日本リビング保証、横浜ハウスの全株式を三春情報センターに譲渡へ

日本リビング保証株式会社(7320)は、連結子会社である横浜ハウス株式会社(神奈川県横浜市)の発行済全株式を株式会社三春情報センター(神奈川県横浜市)に譲渡することを決定した。これに伴い、横浜ハウスは日本リビング保証の連結子会社から除外される。日本リビングは、住宅のトータルメンテナンス事業、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)事業を行っている。横浜ハウスは、戸建住宅・マンション・店舗等の

デザイン ワン・ジャパン、生活サービスマッチング事業を行うmodecasの株式取得、子会社化へ

株式会社デザインワン・ジャパン(6048)は、株式会社modecas(東京都新宿区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。デザインワン・ジャパンは、口コミ店舗検索サイト「エキテン」の運営を中心に、中小事業者へ集客支援などのサービスを提供している。また、ベトナムのシステム開発子会社であるNitroTechAsiaIncを活用した、DXソリューション事業も展開している。modecasは、出張型

ブロンコビリー、調味料・惣菜の製造を行う松屋栄食品本舗の株式取得、子会社化へ

株式会社ブロンコビリー(3091)は、株式会社松屋栄食品本舗(愛知県犬山市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。ブロンコビリーは、ステーキ・ハンバーグのレストラン事業を展開している。現在、自社工場にてサラダバーのソースやドレッシング、スイーツ、アイスクリーム、一部のスープなど製造品目を増やしている。松屋栄食品本舗は、調味料・惣菜の製造を行っている。本件M&Aにより、ブロンコビリーは、提供

ヤマックス、コンクリート部材メーカーのナルックスの株式取得

株式会社ヤマックス(5285)は、株式会社ナルックス(三重県四日市市)の株式を取得した。取得株式数は7,000株で、発行済株式総数の2.5%。ヤマックスは、土木用コンクリート製品・建築用コンクリート製品の製造および販売、注文住宅販売・施工、リフォームなどを行っている。ナルックスは、コンクリート二次製品の設計・製造販売・施工を行っている。両社は2019年12月に、建築用コンクリート二次製品の製造に関

デジタル・インフォメーション・テクノロジー、シンプリズムの株式取得、子会社化へ

デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社(3916)は、株式会社シンプリズム(東京都渋谷区)の株式を取得し、子会社化することを決定した。デジタル・インフォメーション・テクノロジーは、独立系システムインテグレーター。金融・医療を主とした業務系システム開発、システム運用保守サービス、車載・半導体を主とした組込み系システム開発および検証業務などを行っている。シンプリズムは、ITソリューションサ

老舗料亭「仕出し割烹しげよし」を運営する寿美家和久、資金調達実施

株式会社寿美家和久(三重県津市)は、サンブリッジグループ、株式会社ダイニチから、第三者割当増資による資金調達を実施した。寿美家和久は、料理宅配事業、和食料理の宅配業、「仕出し割烹しげよし」フランチャイズ事業などを行っている。今回の調達資金を活用し、寿美家和久は、地域の特産品と料亭技術でバーチャルブランドを作り全国に広めるデリバリープラットフォーム「ストデリ」の構築、デリバリーの需給をAIに予測させ

BtoB受発注システム運営のCO-NECT、3.7億円の資金調達実施

CO-NECT株式会社(東京都千代⽥区)は、複数の投資引受先から、第三者割当増資と融資により3.7億円の資金調達を実施した。【第三者割当増資の引受先】・GMOVenturePartners株式会社・株式会社ぐるなび・HeadlineAsia・NVC1号有限責任事業組合(NVentureCapital株式会社/NECキャピタルソリューション株式会社)・山口キャピタル株式会社・RheosCP1号投資事

EC事業を展開するACROVE、総額5億円超の資金調達を実施

株式会社ACROVE(東京都渋谷区)は、複数の投資引受先から、総額5億円超えの資金調達を実施した。累計資金調達額は7億円を超えた。【主な引受先】・ニッセイ・キャピタル株式会社・HAKUHODODYFUTUREDESIGNFUND(株式会社博報堂DYベンチャーズ)・日本郵政キャピタル株式会社・株式会社サイバーエージェント・キャピタルACROVEは、ビッグデータを利用した独自のEC最適化エンジン「AC

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2022年6月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード