アバント、欧米で財務計画等のBI ツールを展開するメタプラクシス社と資本業務提携

株式会社アバント(3836)は、英国のソフトウェア会社メタプラクシス社(イギリス・ロンドン)と資本業務提携を行うことを決定した。
メタプラクシス社は、アバントの持分法関連会社となる。

自社パッケージソフト開発業界のM&A

アバントは、グループ会社株式保有によるグループ経営戦略の策定・管理、およびグループ会社の管理業務受託を行っている。

メタプラクシス社は、ソフトウェアの開発・販売を行っている。財務情報計画・分析・可視化を支援するBI ツール「Metapraxis Empower」を欧米市場で展開している。

本提携により、アバントは、連結会計ソリューションにおいて、独自の分析プラットフォームであるエンパワーと補完性が高く、メタプラクシス社と顧客である財務担当者に対して業務の自動化と効率化を進める完全なデジタルソリューションの提供の実現を目指す。
さらに、グループにおいては、日本市場における成長拡大を図るとともに、海外市場への進出を目指す。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。