M&Aニュース

2020年3月のM&Aニュース一覧

たけびし(7510)、基板受託開発の技術商社梅沢無線電機の全株式取得、子会社化へ

株式会社たけびし(7510)は、梅沢無線電機株式会社(東京都千代田区)の発行済全株式取得し、子会社化することを決定した。たけびしは、産業機器システム、半導体デバイス、冷熱住設機器・ビル設備・重電・電子医療などの社会インフラ、情報通信の販売とソフト開発を展開している。梅沢無線電機は、東京、北海道、仙台を中心に事業を展開し、基板受託開発やオリジナルブランド基板の開発に強みを持つ技術商社。たけびしとは、

JFLAホールディングス(3069)、連結子会社の焼肉牛角事業をレインズインターナショナルに譲渡へ

株式会社JFLAホールディングス(3069)は、連結子会社である株式会社アスラポート(東京都中央区)における焼肉業態牛角事業を株式会社レインズインターナショナル(神奈川県横浜市)への譲渡を決定した。JFLAホールディングスおよびグループは、1998年5月に炭火焼肉酒家「牛角」のフランチャイズ加盟店として加盟事業を開始。1999年12月にはエリアフランチャイズ本部の権利を取得し、直営及びFC店舗合わ

株式会社コロプラ(3668)、「STEINS;GATE」など人気IP創出するMAGES.の全株式取得、完全子会社化へ

株式会社コロプラ(3668)は、株式会社MAGES.(東京都港区)の全株式を取得し、完全子会社化することを決定した。株式会社コロプラは、「EntertainmentinRealLife~エンターテインメントで日常をより楽しく、より素晴らしく~」という経営理念のもと、世の中に新しいエンターテインメントを生み出し続けるため、「新しい遊び方の提案」と「IP創出」に注力し、モバイルサービスを中心とした事業

綜合警備保障(2331)、三菱商事(8058)との間で、ファシリティマネジメント事業に関する資本業務提携

綜合警備保障株式会社(2331、ALSOK)は、三菱商事株式会社(8058)との間で、ファシリティマネジメント(FM)事業に関する資本業務提携に合意した。国内では、三菱商事がALSOKの連結子会社でFM事業・警備を担うALSOK双栄株式会社の株式の33.4%を取得し、海外ではシンガポールに2社合弁で三菱商事は70%、ALSOKは30%の所有割合でFM事業会社を設立し、同合弁会社を通じてタイ市場を皮

アトム(7412)、北海道内で飲食店チェーン展開する連結子会社の全株式をレインズインターナショナルに譲渡へ

株式会社アトム(7412)は、連結子会社である株式会社アトム北海道(愛知県名古屋市)の全株式を株式会社レインズインターナショナル(神奈川県横浜市)へ譲渡することを決定した。これに伴い、アトム北海道は連結子会社から除外される。アトムは、株式会社コロワイド(7616)の連結子会社。東北・北関東・東海・北陸地区における直営・FC飲食チェーンの経営を展開している。アトム北海道は、北海道内にて「いろはにほへ

マルハニチロ(1333)、子会社の大都魚類(8044)株式を公開買付け(TOB)により取得し、完全子会社化へ

マルハニチロ株式会社(1333)は、大都魚類株式会社(8044)の普通株式を金融商品取引法による公開買付けにより取得することを決定した。普通株式1株につき1,225円。取得価額は、2,595,797,050円。応募株券等の数の合計が買付予定数の下限1,069,632株に満たない場合は、応募株券等の全部の買付け等を行わない。応募株券等の数の合計が買付予定数の下限1,069,632株以上の場合は、応募

LINE(3938)、フードデリバリー事業展開の出前館(2484)と資本業務提携へ

LINE株式会社(3938)は、株式会社出前館(2484)と資本業務提携を締結し、出前館が実施する第三者割当により発行される新株式を引き受けることを決定した。出前館が第三者割当増資として新たに発行する約300億円の新株式を、LINEが150億円、LINEとその親会社であるNAVERCorporationの子会社であるNAVERJ.Hub株式会社が共同で出資する未来Fund有限責任事業組合が150億

宇部興産(4208)と三菱ケミカルHD(4188)傘下の三菱ケミカル、共同新設分割によりリチウムイオン二次電池用の電解液事業を統合

宇部興産株式会社(4208)は、三菱ケミカルホールディングス(4188)の子会社三菱ケミカル株式会社(東京都千代田区)と共同新設分割により新設する合弁会社に、宇部興産及び三菱ケミカルそれぞれのリチウムイオン二次電池用をはじめとする電解液事業を承継させることを決定し、合弁契約書を締結した。会社分割の効力発生日における合弁新社の発行済株式にかかる持株比率は、三菱ケミカル80%、宇部興産20%となる。宇

日水製薬(4550)、理化学製品・試薬の製造及び販売事業を展開する日本テクノサービスの第三者割当増資引受

日水製薬株式会社(4550)は、日本テクノサービス株式会社(茨城県牛久市)の第三者割当増資引受、並びに株式の取得を決定した。所有割合は、25%となる。日本テクノサービスは、理化学製品の製造及び販売を行い、ウイルス、細菌、真菌、原虫等の病原体の感染をリアルタイムPCRにて定性・定量検出できる試薬の製造及び販売事業を展開している。細胞等のマイコプラズマ感染の有無を迅速に評価できる遺伝子検出キットの開発

アジアパイルHD(5288)のベトナム事業子会社、ベトナム風力発電事業会社の株式取得、持分法適用会社化

アジアパイルホールディングス株式会社(5288)は、ベトナム事業子会社のPhanVuInvestmentCorporation(ベトナム・カマウ省、PhanVu社)が、CAMAUINVESTMENTRENEWABLEPOWERJOINTSTOCKCOMPANY(ベトナム・カマウ省、CMC社)の株式を取得し、持分法適用会社化することを決定した。PhanVu社は、今後CMC社との間で株式引受契約を締結

ジャパンインベストメントアドバイザー(7172)、OCRや静止画解析・動画解析展開のArithmerと資本業務提携

株式会社ジャパンインベストメントアドバイザー(7172)およびグループは、Arithmer株式会社(東京都港区)への第三者割当増資の引き受けによる追加出資、およびOCRや自動言語処理をはじめとするArithmer社全製品を対象とする営業代理店契約を締結した。ジャパンインベストメントアドバイザーグループは、オペレーティング・リース事業を中心に、金融ソリューション事業およびメディア関連事業などを展開し

トレンダーズ(6069)、連結子会社のBLTの全株式をギフト・プレゼント市場へのテクノロジープラットフォームを展開するギフトモールへ譲渡

トレンダーズ株式会社(6069)は、連結子会社である株式会社BLT(東京都渋谷区)について、保有する全株式を株式会社ギフトモール(東京都中央区)へ譲渡することを決定した。トレンダーズは、マーケティング事業を展開。2015年より、厳選されたギフトをメールやSNSで贈ることが出来るギフトECサービス「Anny」を開始。BLTは、2018年5月、トレンダーズの経営の意思決定と実行スピードを早めるためギフ

アクアライン(6173)、生活救急サービス検索サイト運営のEPARKレスキューの株式取得、子会社化へ

株式会社アクアライン(6173)は、株式会社EPARKメディアパートナーズ(東京都豊島区)の子会社である株式会社EPARKレスキューの株式を取得し、子会社化することを決定した。アクアラインは、水まわり緊急修理サービスを行っている。集客の為、インターネット、タウンページ、テレビCM、マグネット等の広告媒体から、現在は、インターネット広告に関しては、大手検索エンジンの代理店を介して行っている。EPAR

RIZAPグループ(2928)、子会社サンケイリビング新聞社、幼稚園・保育園父母向けフリーペーパー「あんふぁん」「ぎゅって」事業を譲渡

RIZAPグループ株式会社(2928)の子会社である株式会社サンケイリビング新聞社(東京都千代田区)は、株式会社小学館集英社プロダクション(東京都千代田区)の新設子会社である株式会社こどもりびんぐ(東京都千代田区)に対して、幼稚園・保育園父母向けフリーペーパーの制作・配布を行う「あんふぁん」「ぎゅって」事業を譲渡することを決定した。RIZAPグループは、中長期経営戦略の立案・遂行、グループ各社の事

日本PCサービス(6025)、家庭用インターネット光回線システムの販売事業ネクストラインの全株式取得、子会社化

日本PCサービス株式会社(6025)は、株式会社ネクストライン(東京都新宿区)の株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価額は、200,000千円。日本PCサービスは、パソコンの総合サービスを展開している。ネクストラインは、家庭用インターネット光回線システムの販売等の電気通信事業を展開している。本件M&Aにより、日本PCサービスは、パソコン等の修理や設置に家庭を訪問した際や、日本PCサービス

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2020年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード