日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

三井物産(8031)、オーストラリアの石油ガス資源開発会社AWE Limited株式をTOB

三井物産(8031)は、AWE Limited(AWE社)の全株式を対象とした一株あたり0.95オーストラリアドルの公開買付け(TOB)を実施することとし、AWE社とBid Implementation Deed (BID、本公開買付け提案の合意内容を定める契約)を締結した。
取得価額は最大で602.1百万オーストラリアドル(約512億円)。

総合・その他専門卸業界のM&A

三井物産は、全株式の取得を企図している。50.1%以上の株式取得可能な承諾を株主より得た時点で本TOBを実施する。三井物産は本公開買付けを通じて十分な株式を保有した場合、AWE社を豪州証券取引所から非上場化する予定。
AWE社取締役会は一定の条件の下、本件TOBに賛同の意見を表明している。

AWE社は、原油・ガス生産を主とするエネルギー事業を行っている。

本TOBにより、三井物産は、豪州国内の優良原油・ガス資産のポートフォリオの拡充を図るとともに、豪州石油・ガス生産事業においてより活動領域を広めるためのオペレーター機能の獲得を目指す。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。