豊田合成(7282)と日本化薬(4272)、エアバッグ事業などでの協力関係強化のために資本業務提携へ

豊田合成(7282)と日本化薬(4272)は、エアバッグ事業などにおける協力関係の強化に向けて資本提携することに合意した。

両社は、10 億円を目安に互いの普通株式を保有する。

ゴム・プラスチック製品製造業界のM&A

日本化薬は、エアバッグの主要部品であるインフレータやハイブリッド式インフレータ用ガス発生部品、機能性樹脂材料の製造・販売に強みを持つ。
豊田合成は、エアバッグや樹脂、ゴム製品の製造・販売に強みを持つ。
両社は、従来からインフレーターの取引において協力関係にあった。

本提携により、豊田合成及び日本化薬は、グローバルでのエアバッグの安定的な供給・品質保証体制の強化を図る。また、新素材の分野でも連携を行い製品開発を進めることで、業界環境の変化への対応力を強化する。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。