日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

オークファン(3674)、楽天(4755)からBtoB仕入れサービス事業を一部承継へ

オークファン(3674)の子会社である株式会社SynaBiz(東京都渋谷区)は、楽天(4755)との間で『楽天B2B』事業の一部を承継する吸収分割契約書を締結した。

インターネット関連サービス業界のM&A

楽天を分割会社、SynaBizを承継会社とする吸収分割が行われる。本会社分割の対価として、SynaBizは金銭3百万円を楽天に支払う。

オークファンは、ショッピング・オークション一括検索・比較サイト『オークファン』を運営しているほか、BtoB仕入 れサイトである『NETSEA』事業 や、滞留品・返品 などのワケアリ品の流動化支援に特化 した『リバリュー』事業を行っている。

『楽天B2B』事業では、楽天市場出店店舗等向けのBtoB仕入れサービスを行っている。今回SynaBizは、サプライヤーとの出展契約を承継する。

本件により、オークファンは、『NETSEA 』に『楽天B2B』のサプライヤーを加えることで、シナジーを創出し、サプライヤーとバイヤーの双方に一層支持されるマーケットプレイスの実現を目指す。

●今後のスケジュール
実施予定日(効力発生日) 2018年3月30日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。