日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

As-meエステール(7872)、ヴィレッジヴァンガードコーポレーション(2769)のフード事業を会社分割により承継

As-meエステール(7872)は、ヴィレッジヴァンガードコーポレーション(2769)(以下、VV社)との間で、As-meエステールが新設した子会社AEフードアンドダイナー株式会社(東京都港区、AEフード社)に、VV社の飲食店事業および食品販売事業を会社分割により承継させること、及び、本会社分割後における本件事業の運営に関し業務提携契約を締結した。

ファッション・生活用品小売業界のM&A

As-meエステールは、本会社分割の効力発生と同時に、VV社に対し、AEフード社の発行済株式の 10%を譲渡する。AE フード社の発行済株式に対する所有割合は、As-meエステールが90%、VV社10%となる。

併せて、AEフード社は、VV社との間で本会社分割にかかる吸収分割契約を締結し、VV社に対し金銭6億5000万円を交付する。

As-meエステールグループは、国内外において宝飾店及び眼鏡店を合計503店舗を展開している。As-meエステールは、試験的に参入してきた飲食関連事業への本格進出のためのノウハウの効率的な構築を検討していた。

VV社は、書籍、雑貨類、CD・DVD類を販売する小売店「ヴィレッジヴァンガード」を全国に378店舗展開するほか、生活雑貨、インテリア雑貨を扱うセレクトショップ「new style」、食料品店「HOME COMING」及び「こととや」、ハンバーガーショップ「ヴィレッジヴァンガードダイナー」等を経営している。VV社は、経営資源を本業である書店及びその関連事業に集中させることを検討していた。

本件M&Aにより、As-meエステール及びVV社は、経営上の課題の解決を図るとともに、協業によるシナジーの創出を目指す。

●今後のスケジュール
吸収分割の効力発生日 平成29年8月1日
金銭交付日 平成29年8月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。