M&Aニュース

三菱ケミカルHD(4188)傘下の三菱化学と三菱化学ヨーロッパ、日本合成化学工業(4201)株式を公開買付けにより取得

三菱ケミカルホールディングス(4188)の連結子会社である三菱化学株式会社(東京都千代田区)および同社の子会社であるMitsubishi Chemical Europe GmbH(ドイツデュッセルドルフ、三菱化学ヨーロッパ)は、両社で共同して、日本合成化学工業(4201)の普通株式について公開買付け(TOB)により持分を追加取得することを決定した。

化学製品製造(製薬・トイレタリー除く)業界のM&A

日本合成化学工業は現在三菱化学の連結子会社。本件により三菱化学は議決権保有比率を95.00%、三菱化学ヨーロッパは議決権保有比率を5.00%とすることを企図しており、日本合成化学工業株式は上場廃止となる見込み。
日本合成化学工業取締役会は、本公開買付けに対し、賛同の意見を表明している。

日本合成化学工業は、機能性樹脂、機能性フィルム、情報電子材料、粘・接着樹脂、 ファインケミカル製品、工業薬品等の製造・加工・販売を主な事業としている。

三菱化学は、三菱化学ヨーロッパと日本合成化学工業との間での連携を強化し、日本合成化学工業の欧州ビジネスに より積極的に関与していくことで、競争力や営業力など事業運営面でのシナジーの実現を図る。

●今後のスケジュール
届出当初の買付け等の期間 平成28年8月8日から平成28年9月20日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。