M&Aニュース

宝HD(2531)傘下の宝酒造、フランスのグループ会社を通じてポルトガルの日本食材卸会社Keta Foods社の全株式を取得

宝ホールディングス(2531)の連結子会社であるFoodex S.A.S.(フランスパリ市)は、Keta Foods,Lda(ポルトガル)の発行済み全株式を新たに取得することを決定した。

食品製造業界のM&A

宝HDの中核を担う宝酒造グループは、中期経営計画において、海外事業を成長事業に位置付け、海外酒類事業と海外日本食材卸事業を2軸に積極的な事業展開を行っている。同グループは、欧州の日本食材卸事業において、2010年にフランスのFoodex社を、2013年にイギリスのTazaki Foods Ltdを、2014年にはスペインのCominport Distribucion S.L.をグループに迎え入れ、ネットワークの拡大を進めてきた。

Keta Foods社は、ポルトガル最大規模の日本食材卸会社で、日本食レストランや小売店を対象に、日本食材や清酒、調味料などの販売を行っている。

本件により宝HDグループは、Keta Foods社と他の海外現地グループ会社との連携を図り、欧州における日本食材卸ネットワークのさらなる拡大を図るとともに、グループ会社間でのシナジーの創出を目指す。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。