M&Aニュース

日医工(4541)、米国ジェネリックメーカーSagent社を公開買付けにより完全子会社化

日医工(4541)は、米国のSagent Pharmaceuticals,Inc.(イリノイ州、Sagent社)との間で、発行済み全株式を現金対価で買取る株式公開買付け(TOB)およびそれに続く現金対価の合併を実施することにより、日医工がSagent社を買収することについて買収契約を締結した。

バイオ・医薬品製造業界のM&A

日医工は、上記の契約における合意内容に基づき、買収目的子会社として米国に100%子会社Shepard Vision Inc.を設立し、本公開買付けおよびそれに続くSagent社を存続会社とする吸収合併を実施し、同社を完全子会社とする。

Sagent社は、米国で抗感染症薬、緊急医療、抗がん剤領域におけるジェネリック注射剤の製造販売を行っている。
本件により日医工は、米国市場におけるジェネリック医薬品市場参入のプラットフォームを確保するとともに、注射剤領域におけるプレゼンスを確立することを通じ、米国のバイオシミラー(バイオ医薬品の後続品)市場への参入の足掛かりとする。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。