大同特殊鋼(5471)、子会社大同興業を株式交換により完全子会社化

大同特殊鋼株式会社(5471)及び連結子会社である大同興業株式会社(名古屋市東区)は、大同特殊鋼を株式交換完全親会社、大同興業を株式交換完全子会社とする株式交換を行うことを決定し、両社間で株式交換契約を締結した。

鉄鋼・金属製品製造業界のM&A

大同特殊鋼は、車載分野のターボ部材事業、磁石事業において、海外自動車部品メーカーへの拡販に向けて人材と拠点の更なる増強を目指している。

大同興業は、大同特殊鋼グループの流通商社機能及び原料・資材調達機能を担う中核会社として事業を展開しており、海外に多くの拠点と人材を保有しているほか、ターボ部材事業、磁石事業、高合金事業の営業を行っている。

大同特殊鋼は、大同興業の有する海外拠点と人材を活用しマーケティング力の強化を図り、ターボ部材事業、磁石事業及び高合金事業にかかるノウハウと経営資源を融合することで商品開発から量産に至る一貫した事業モデルを構築を加速させる。

●今後のスケジュール
本株式交換の効力発生日 平成28年10月1日

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。