アジュバンコスメジャパン(4929)、岡山のコンピュータソフトウェア開発のエクシードシステムを子会社化へ

株式会社アジュバンコスメジャパン(4929)は、エクシードシステム株式会社(岡山市)の株式を追加取得し、子会社化するための基本合意書を締結した。現在アジュバンコスメジャパンはエクシードシステムの株式を議決権所有割合9.4%を保有しており、発行済株式の全数を取得する方向で協議に入る。

化粧品・トイレタリー製造業界のM&A

エクシードシステムは、美容業界向けのシステム構築ノウハウを有し、美容業界3,800軒へのシステム導入実績があり、アジュバンコスメジャパンが提供している「MAPシステム」(サロンの顧客管理、経営分析のためのクラウド型経営サポートシステム)の開発・管理を委託している。

アジュバンコスメジャパンは、顧客管理及び経営分析のためのビッグデータ化を図るとともに、機動的な「MAPシステム」の開発及び導入サロンへのアフターフォローの拡充とコンサルティング営業の強化を加速させる。

●今後のスケジュール
株式譲渡契約締結日 平成28年5月
株式譲渡実行日    平成28年6月

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。