M&Aニュース

シャープ(6753)、台湾の鴻海を割当先とする第三者割当実施

シャープ(6753)は、鴻海精密工業股份有限公司(台湾)及び、その子会社を割当先とする第三者割当による新株発行を行うことを決定した。
シャープの調達する資金は484,276,238,900円(内訳:普通株式382,546,421,100円、C種種類株式101,729,817,800円)。

電子部品・電気機械器具製造業界のM&A

鴻海グル―プは、世界トップクラスのEMSとしての製造技術を有している。
シャープは米州における液晶テレビの競争激化や太陽電池の需要低迷等のエネルギーソリューションの事業環境悪化に対し、迅速な事業転換が出来なかったことや中小型液晶市場における市場変化の見誤りなどにより、赤字を計上。

シャープは本件により、財政を回復させ、ディスプレイデバイス事業の競争力を強化し、市場拡大を目指す。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。