M&Aニュース

医薬品卸業界のM&Aニュース一覧

スズケン、ファーマライズHDとの間で資本業務提携契約を締結、同社株式を取得へ

株式会社スズケン(9987)は、ファーマライズホールディングス株式会社(2796)と資本業務提携契約を締結し、同社の株式を取得することを決定した。スズケンは、医療用医薬品・試薬・医療用機器・医療材料・食品などの販売、医療用機器の開発製造を行っている。ファーマライズホールディングスは、調剤薬局の経営を行うグループの持株会社。両社は、事業環境の変化への対応について協議。ファーマライズホールディングスの

メディパルホールディングス、連結子会社間で吸収合併へ

株式会社メディパルホールディングス(7459)は、連結対象の完全子会社であるMP五協フード&ケミカル株式会社(大阪府大阪市)と、メディパルフーズ株式会社(北海道札幌市)の統合に関する基本合意書の締結を決定した。MP五協フード&ケミカルを存続会社、メディパルフーズを消滅会社とする吸収合併方式。メディパルホールディングスは、化粧品・日用品、一般用医薬品を扱う卸売企業グループの持株会社。MP五協フード&

スズケン、完全子会社の神宮薬品を吸収合併へ

株式会社スズケン(9987)は、完全子会社である神宮薬品株式会社(三重県多気郡)の吸収合併を決定した。スズケンを存続会社とする吸収合併方式。スズケンは、医療用医薬品・試薬・医療用機器・医療材料・食品などの販売、医療用機器の開発製造を行っている。神宮薬品は、臨床検査薬、臨床検査用機器器具等の販売を行う。スズケンは、グループにおける経営の効率化および販売力の強化を目的として、本合併を行うとした。・今後

北海道歯科産業、オールデンタルマートを子会社化へ

北海道歯科産業株式会社(7693)は、株式会社オールデンタルマート(北海道札幌市)の全株式を取得し、子会社することを決定した。北海道歯科産業は、北海道を地盤とする歯科医療用機器・歯科材料の販売会社。診療に必要な歯科材料等の移送、歯科器械のメンテナンスやWebセミナー等による歯科医療情報の提供、新規開業のための不動産物件紹介(宅地建物取引業)等の業務を行っている。オールデンタルマートは、2008年に

アルフレッサHD、完全子会社間で合併契約締結

アルフレッサホールディングス株式会社(2784)は、完全子会社間で合併契約を締結した。アルフレッサファーマ株式会社(大阪府大阪市)を存続会社、サンノーバ株式会社(群馬県太田市)を消滅会社とする吸収合併方式で行われる。本件は、アルフレッサホールディングスが2022年5月16日付で発表した「医薬品等製造事業における完全子会社間の合併に関する基本合意」に基づくもの。アルフレッサホールディングスは、医薬品

アステナHDの子会社イワキ、海外製化粧品の輸入製造販売業などを行うアインズラボを子会社化

アステナホールディングス株式会社(8095)の連結子会社であるイワキ株式会社(東京都中央区)は、株式会社アインズラボ(兵庫県神戸市)の全株式を取得し、子会社とした。イワキは、一般用医薬品の販売、化粧品・食品原料の販売、医療機器の製造販売、体外診断用医薬品の製造販売を行っている。アインズラボは、海外製化粧品の輸入製造販売業をはじめ、薬機法に基づく輸入可否調査、分析・適法調査、広告表現の薬事チェックな

メディパルHD、住友ファーマ傘下の住友ファーマフード&ケミカルを子会社化へ

株式会社メディパルホールディングス(7459)は、住友ファーマ株式会社(大阪府大阪市)より、住友ファーマフード&ケミカル株式会社(大阪府大阪市)を譲り受ける。メディパルホールディングスは、化粧品・日用品、一般用医薬品を扱う卸売企業グループの持株会社。住友ファーマフード&ケミカルは、住友ファーマ株式会社(大阪府大阪市)の子会社。食品素材・食品添加物・化学製品材料等の製造・販売を行っている。本件M&A

アステナホールディングスの子会社スペラファーマ、ジェイファーマへ出資

スペラファーマ株式会社(大阪府大阪市)は、ジェイファーマ株式会社(神奈川県横浜市)が実施する第三者割当による新株予約権の引受けを行った。スペラファーマは、アステナホールディングス株式会社(8095)の完全子会社。医薬品のCMC※研究開発および製造受託事業を行っている。がん細胞に特異的に発現するLタイプ・アミノ酸トランスポーター(LAT1)に着目した抗がん剤開発は有用性を期待し、従前よりジェイファー

スズケン、IoT発注・在庫管理ソリューションを提供するスマートショッピングへ追加出資

株式会社スズケン(9987)は、株式会社スマートショッピング(東京都品川区)へ追加出資を行った。スマートショッピングが第三者割当増資にて新たに発行する優先株式を引き受ける。取得総額は10億円。スズケンは、医療用医薬品・試薬・医療用機器・医療材料・食品などの販売、医療用機器の開発製造を行っている。スマートショッピングは、IoT発注・在庫管理ソリューション「スマートマット」の開発・運営などを行っている

メディパルHD、医療用医薬品卸売事業を行う東七の株式取得、子会社化

株式会社メディパルホールディングス(7459)は、東七株式会社(長崎県佐世保市)の発行済株式の全てを取得し、子会社化した。メディパルHDは、持株会社として医療用医薬品等卸売事業、化粧品/日用品・一般用医薬品卸売事業、動物用医薬品・食品加工原材料等卸売事業などを行う関係会社の経営活動の管理・支援などを行っている。東七は、医療用医薬品卸売事業、医療機器・介護サービス支援事業を行っている。本件M&Aによ

アステナホールディングスの子会社アステナミネルヴァ、イシカワズカンの株式の一部を取得

アステナホールディングス株式会社(8095)の子会社であるアステナミネルヴァ株式会社(東京都中央区)は、イシカワズカン株式会社(石川県金沢市)の株式の一部を取得することを決定した。議決権所有割合は50%となる。アステナミネルヴァは、地方創生に関する事業などを行っている。イシカワズカンは、石川県外からの移住者や次世代を担う地域の人々のための地域ポータルメディア事業を行っている。不動産賃貸業を行う株式

アルフレッサ、プレシジョンと資本提携

アルフレッサホールディングス株式会社(2784)の子会社であるアルフレッサ株式会社(東京都千代田区)は、株式会社プレシジョン(東京都文京区)と資本提携を締結した。アルフレッサHDは、医薬品、医療用検査試薬、医療機器・用具の卸販売、製造販売、輸出入などを行っている。また、調剤薬局の経営とこれらに附帯する事業を行う子会社の管理などを行っている。子会社のアルフレッサは、医療用医薬品など卸売事業を行ってい

アルフレッサHD、しんようフォレストHDの子会社の全株式取得、基本合意へ

アルフレッサホールディングス株式会社(2784)は、株式会社しんようフォレストホールディングス(長崎県諫早市)との間で、株式会社宮崎温仙堂商店(長崎県諫早市)の発行済全株式を取得する取引に関して基本合意書を締結した。アルフレッサHDは、医薬品、医療用検査試薬、医療機器・用具の卸販売、製造販売、輸出入などを行っている。調剤薬局の経営とこれらに附帯する事業を行う子会社の管理などを行っている。しんようフ

東邦HD、再生医療ベンチャーのセルージョンと資本業務提携

東邦ホールディングス株式会社(8129)は、株式会社セルージョン(東京都中央区)に出資することを決定した。東邦HDは、医療・健康・介護分野に携わり医薬品卸売、調剤薬局、医薬品製造販売、顧客支援システムの開発・提供などの事業、また地域医療連携や在宅・介護分野への事業を展開している。セルージョンは、慶應義塾大学医学部眼科学教室発の再生医療ベンチャー企業。水疱性角膜症の治療を目的とするiPS細胞を利用し

スズケン、メディカルコンタクトセンター事業会社の株式取得、子会社化へ

株式会社スズケン(9987)は、EPSホールディングス株式会社(東京都新宿区)の連結子会社でメディカルコンタクトセンター事業などを営む株式会社EPファーマライン(東京都豊島区)の株式取得を行うことを決定し、株式譲渡契約を締結した。議決権所有割合は、49.0%。本件に伴い、EPファーマラインは持分法適用会社になる。スズケンは、医療用医薬品、試薬、医療用機器、医療材料、食品などの販売、ならびに医療用機

神栄、メディパルHDと資本業務提携へ

神栄株式会社(3004)は、株式会社メディパルホールディングス(7459)と資本業務提携を行うことを決定した。神栄は、本第三者割当増資により、メディパルに対して本普通株式を割り当てる。発行価額は、1株につき819円。170,761,500円資金を調達する予定。神栄は、食品、物資、繊維、電子を分野に事業を展開している。メディパルHDは、持株会社。「医療用医薬品等卸売事業」、「化粧品・日用品、一般用医

スズケン、スマートショッピングと資本業務提携契約締結

株式会社スズケン(9987)は、IoTを使った在庫・発注管理のDXソリューション「スマートマットクラウド」などを展開する株式会社スマートショッピング(東京都品川区)との間で、資本参加を含む業務提携契約を締結した。スズケンは、医療用医薬品、試薬、医療用機器、医療材料、食品などの販売、ならびに医療用機器の開発製造事業を展開している。スマートショッピングは、通販支援サービスサイトの開発・運営、自動発注・

イワキ、住建情報センターよりヘルスケア事業を譲受へ

アステナホールディングス株式会社(8095)の完全子会社であるイワキ株式会社(東京都中央区)は、株式会社住建情報センター(神奈川県横浜市)より、ヘルスケア事業の譲り受けを決定した。アステナホールディングスは、グループ会社の経営管理などを行う持株会社。イワキは、一般用医薬品の販売、化粧品・食品原料の販売、医療機器の製造販売、体外診断用医薬品の製造販売を行っている。住建情報センターは、一般建設業、不動

イワキ、スカイネットより薬事サポート事業・自社開発事業および輸入製販事業を譲受へ

アステナホールディングス株式会社(8095)の完全子会社であるイワキ株式会社(東京都中央区)は、株式会社スカイネット(東京都文京区)より、薬事サポート事業、自社開発事業および輸入製販事業の譲り受けを決定した。アステナホールディングスは、グループ会社の経営管理などを行う持株会社。完全子会社のイワキは、一般用医薬品、食品原料、機能性食品原料、化粧品原料の販売、化粧品の通信販売およびOEMを中心とした事

東邦ホールディングスの完全子会社、神戸医師協同組合が運営する医薬品販売事業を事業譲渡により承継へ

東邦ホールディングス株式会社(8129)の完全子会社である東邦薬品株式会社(東京都世田谷区)は、神戸医師協同組合(兵庫県神戸市)が運営する医薬品販売事業を事業譲渡により承継することを決定した。東邦ホールディングスは、医薬品卸売事業、調剤薬局事業、臨床試験受託・支援事業、その他事業を展開している。東邦薬品は、病院、診療所、調剤薬局に対し、医療用医薬品、検査薬、医療機器等の販売を行っている。神戸医師協

イワキの完全子会社であるスペラファーマ、JITSUBOの株式取得、子会社化

イワキ株式会社(8095)の完全子会社であるスペラファーマ株式会社(大阪府大阪)は、JITSUBO株式会社(神奈川県横浜市)の株式を取得し、子会社化することを決定した。イワキは、ファインケミカル事業、医薬事業、HBC・食品事業、化学品事業を行っている。ファインケミカル事業及び医薬事業では、医薬品原薬の製造法開発・製造・販売から医薬品開発・販売までのバリューチェーンを手広く手掛ける。イワキの完全子会

スズケン、医療介護専用SNS「メディカルケアステーション」開発のエンブレースの株式取得、子会社化へ

株式会社スズケン(9987)は、エンブレース株式会社(東京都港区)の株式を取得し、子会社化することを決定した。議決権所有割合は、80.8%。スズケンは、医療用医薬品、試薬、医療用機器、医療材料、食品などの販売、ならびに医療用機器の開発製造を行っている。エンブレースは、ソーシャル医療プラットフォーム事業を展開、医療介護専用SNS「メディカルケアステーション(MCS)」を開発・運営している。本件M&A

東邦HD、医療系ベンチャー企業のキュービクスと資本業務提携

東邦ホールディングス株式会社(8129)は、株式会社キュービクス(石川県白山市)に出資し、独占的販売に関する業務提携を行うことを決定した。東邦HDは、医薬品卸売事業、調剤薬局事業、医薬品等製造販売事業を展開している。キュービクスは、研究から臨床へ最先端医学の実用化を目指している企業。受託解析サービス、体外診断用医薬品製造販売業等を行っている。本提携により、東邦HDは、キュービクスが推進する研究開発

イワキ、健康食品・化粧品・生活雑貨製品販売を行うマルマンH&Bの全株式取得、子会社化へ

イワキ株式会社(8095)は、マジェスティゴルフ株式会社(東京都千代田区)が保有するマルマンH&B株式会社(東京都千代田区)の全株式を取得し、マルマンH&Bを完全子会社とすることを決定し、マジェスティゴルフとの間で株式譲渡契約を締結した。取得価額は、10億円。イワキは、ファインケミカル事業、医薬事業、HBC・食品事業、化学品事業を行っている。マジェスティゴルフは、ゴルフクラブ・ゴルフ用品の製造販売

スズケン(9987)、医療用システム開発事業のサスメドと資本業務提携

株式会社スズケン(9987)は、サスメド株式会社(東京都中央区)との間で、資本参加を含む業務提携契約を締結した。スズケンは、サスメドが新たに発行する優先株式を引き受ける。出資比率は発行済株式総数の2.5~3.0%程度となる見込み。スズケンは、医療用医薬品、試薬、医療用機器、医療材料、食品などの販売、ならびに医療用機器の開発製造を展開している。サスメドは、医療用アプリやAI自動分析システム、ブロック

スズケン(9987)、「AI問診Ubie」開発のUbieと資本業務提携

株式会社スズケン(9987)は、Ubie株式会社(東京都中央区)との間で、資本参加を含む業務提携契約を締結した。スズケンは、Ubieが新たに発行する優先株式を引き受け、出資比率は発行済株式総数の10%程度となる予定。スズケンは、環境変化を見据えて、既存事業の利益体質への強化とともに、グループ各事業の機能融合を図るなどグループ構造改革に取り組んでいる。さらにデジタル化に対応した情報プラットフォームの

アルフレッサHD(2784)、ヒューマンライフコードと資本業務提携

アルフレッサホールディングス株式会社(2784)は、ヒューマンライフコード(東京都千代田区)と資本業務提携することを決定した。発行済株式数に対する所有割合は17.1%となる。アルフレッサHDグループは、成長分野への積極的な投資を進めているなか、再生医療等製品分野において、これまで高度な輸送技術が必要とされる再生医療等製品の温度管理評価や輸送に関する業務手順を確立し、また再生医療等製品の保管・輸送拠

アルフレッサHD(2784)、情報共有プラットフォーム「ヒポクラ×マイナビ」の開発・運営のエクスメディオと資本業務提携

アルフレッサホールディングス株式会社(2784)は、株式会社エクスメディオ(東京都千代田区)との間で、資本業務提携契約を締結した。アルフレッサHDおよびグループは、医師も含めた様々なステークホルダーをつなぐ開かれたプラットフォームの構築を目指している。エクスメディオは、より多角的かつ専門的な視点での診察や、患者にとってより良い選択肢の提供を可能にする情報共有プラットフォーム「ヒポクラxマイナビ」の

イワキ(8095)子会社の岩城製薬、鳥居薬品(4551)の千葉佐倉工場を承継、子会社化へ

イワキ株式会社(8095)の連結子会社である岩城製薬株式会社(東京都中央区)は、鳥居薬品株式会社(4551)との間で、鳥居薬品が所有する佐倉工場の取得に係る株式譲渡契約を締結した。鳥居薬品を分割会社とし、鳥居薬品が新設する新会社に吸収分割により対象事業を承継させたうえで、新会社の全株式を岩城製薬が取得する。株式譲渡後、鳥居薬品は、佐倉工場の現有製造品目を新会社に製造委託する。イワキグループは、19

メディパルHD(7459)、iPS細胞由来心筋球開発のHeartseedと資本業務提携

株式会社メディパルホールディングス(7459)は、Heartseed株式会社と資本業務提携を行うことを決定した。メディパルHDは、Heartseedに対して出資し、メディパルの完全子会社であるSPLine株式会社(東京都中央区)はHeartseedと治験流通に関する共同研究を開始する。メディパルHDは、医薬品の適正流通ガイドラインに基づいた物流体制を構築。開発した超低温輸送システムを活用して、再生

医薬品卸業界M&A動向

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2024年2月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829

月別M&Aニュース

注目ニュースワード