M&Aニュース

鉄道・バス業界のM&Aニュース一覧

JR東海、事業創造支援等のADDIXを買収

東海旅客鉄道株式会社(9022、以下「JR東海」)は、株式会社ADDIX(東京都港区)の全株式を取得することについて、ADDIX株主と2024年7月4日に株式譲渡契約を締結した。子会社化については、2024年8月1日を予定している。JR東海は、東海道新幹線の運営を軸とした鉄道事業、関連事業(流通業、不動産業、ホテル業、旅行業など)を行っている。ADDIXは、事業創造支援(DX支援、デジタルマーケテ

京浜急行電鉄、長野京急カントリークラブ事業をペイシャンスゴルフクラブに承継

京浜急行電鉄株式会社(9006)は、京浜急行電鉄および連結子会社である株式会社長野京急カントリークラブ(長野県長野市、以下「長野京急CC」)が経営する長野京急カントリークラブ事業(以下「本事業」)について、ペイシャンスゴルフクラブ株式会社(長野県長野市)を承継会社とする吸収分割契約を締結することを決定した。京浜急行電鉄は、鉄道事業、不動産事業等を行っている。長野京急CC及びペイシャンスゴルフクラブ

オリオンビール、近鉄グループHDと資本業務提携

オリオンビール株式会社(沖縄県豊見城市)と、近鉄グループホールディングス株式会社(9041、以下「近鉄GHD」)は、資本業務提携に関して合意に至った。今後は、オリオンビールが保有する不動産の有効活用を支援するほか、ホテル運営での協業、観光や小売などでの連携を進める。オリオンビールは、ビールを柱とする酒類清涼飲料事業のほか、観光・ホテル事業を展開しており、酒類製造・販売、ホテル等不動産の所有・賃貸な

JR九州エンジニアリング、機械部品製造業の谷口製作所を買収

JR九州エンジニアリング株式会社(福岡県福岡市)は、2024年6月6日付で有限会社谷口製作所(兵庫県小野市)の全株式を取得し子会社化した。また、2024年6月6日をもって有限会社谷口製作所を株式会社として株式会社谷口製作所に商号変更するとともに、代表取締役社長に大坪孝一氏が就任した。JR九州エンジニアリングは、鉄道車両・機械設備の保守、鉄道車両の新製・改造、建設業、製造業を行う。谷口製作所は、切削

JR西日本、ジェイアール西日本リネンの全株式を鉄道リネンサービスに譲渡

西日本旅客鉄道株式会社(9021、以下「JR西日本」)は、鉄道リネンサービス株式会社(大阪府大阪市)との間で、JR西日本が保有する株式会社ジェイアール西日本リネン(大阪府大阪市)の全株式(議決権所有割合100%)を鉄道リネンサービスに譲渡することに合意し、2024年5月15日、株式譲渡契約を締結した。JR西日本は、西日本を中心として旅客鉄道等を運営する日本の鉄道事業会社。流通業、不動産業も行う。鉄

トーセイ、名古屋鉄道と資本業務提携

トーセイ株式会社(8923)は、2024年5月24日開催の取締役会において、名古屋鉄道株式会社(9048)との間で、2024年5月24日付で資本業務提携契約を締結することを決議した。本資本業務提携に伴い、2024年5月24日付でトーセイの主要株主である筆頭株主の山口誠一郎氏と名古屋鉄道との間で株式譲渡契約が締結された。同契約に基づき、2024年5月30日にトーセイの普通株式のうち合計7,500,1

JR九州、子会社のJR九州サービスサポートとJR九州リネンを合併へ

九州旅客鉄道株式会社(9142)は、2025年4月1日付(予定)で、連結子会社であるJR九州サービスサポート株式会社(福岡県福岡市)及びJR九州リネン株式会社(福岡県糟屋郡)の合併による会社再編を行うこととした。JR九州サービスサポートに新たにリネンサプライ事業本部を新設する。本合併は、JR九州サービスサポートを存続会社とし、JR九州リネンを吸収合併する。JR九州サービスサポートは、車両及び駅の清

西武HD子会社の西武鉄道、NWコーポレーションの一部株式を西武・プリンスホテルズワールドワイドへ譲渡

2024年5月9日、株式会社西武ホールディングス(9024、以下「西武HD」)子会社である西武鉄道株式会社(東京都豊島区、以下「SR」)が、西武HD子会社である株式会社西武・プリンスホテルズワールドワイド(東京都豊島区、以下「SPW」)に対して、SRが保有する西武HDの持分法適用関連会社である株式会社NWコーポレーション(東京都渋谷区、以下「NW社」)の株式の一部を譲渡した。その結果、2024年5

京成電鉄、関東鉄道を完全子会社化へ

なお、本株式交換は、京成電鉄においては会社法第796条第2項の規定に基づく簡易株式交換の手続により株主総会の承認を受けずに、関東鉄道においては2024年6月25日開催予定の定時株主総会における特別決議による本株式交換契約の承認を受けた上で、2024年9月1日を効力発生日として行われる予定である。京成電鉄は、鉄道事業を基盤としながらさまざまな事業展開を行い、1932年7月に直営のバス事業を開始、19

JR東日本スタートアップ、Tokyo Artisan Intelligenceと資本業務提携

JR東日本スタートアップ株式会社(東京都港区)と、量産可能なAIソリューションの開発により社会の課題解決を進めるTokyoArtisanIntelligence株式会社(東京都港区、以下「TAI」)は、鉄道現場の安全性向上、生産性向上に向けて、資本業務提携することを合意した。JR東日本スタートアップは、JR東日本グループとスタートアップ企業との共創を推進するCVC(コーポレートベンチャーキャピタル

京王電鉄、持分法適用会社の高尾開発合同会社を吸収合併

京王電鉄株式会社(9008)は、2024年3月28日開催の取締役会において、2024年6月1日を効力発生日として、同社100%出資の持分法適用会社である高尾開発合同会社(東京都新宿区)を吸収合併することを決議した。京王電鉄を存続会社とする吸収合併方式であり、高尾開発は解散する。京王電鉄は、鉄道事業・土地、建物の賃貸業・販売業など行う。高尾開発は、株式の保有、売買ならびにその他の投資事業・土地、建物

京浜急行電鉄、食品スーパー事業のエフ・クライミングを買収

京浜急行電鉄株式会社(9006)は、2024年3月21日(木)に株式会社エフ・クライミング(東京都大田区)の株式取得を行うことを決議し、3月22日(金)に株式譲渡契約を締結した。京浜急行電鉄は、交通事業、不動産事業、レジャー・サービス事業、流通事業、その他の事業を行う。エフ・クライミングは、1957年3月設立。食品スーパー事業、不動産事業を行う。株式取得の背景京急グループのスーパーマーケット業は、

京成電鉄、持分法適用関連会社のオリエンタルランドの株式の一部を売却

京成電鉄株式会社(9009)は、2024年3月7日、持分法適用関連会社である株式会社オリエンタルランド(4661)の普通株式の一部を譲渡することを決定した。オリエンタルランドは本譲渡後も引き続き京成電鉄の持分法適用関連会社となる。京成電鉄は、鉄道による一般運輸業土地、建物の売買及び賃貸業を行う。オリエンタルランドは、テーマパークの経営・運営及び、不動産賃貸等を行う。京成電鉄が発起人企業の1社として

東急、ホテル業のTHMを吸収合併

東急株式会社(9005)は取締役会において、2024年4月1日を効力発生日(予定)として、完全子会社である株式会社THM(東京都渋谷区)を吸収合併することを決議した。また、本合併の決議にあたり、東急がTHMに対して有する債権を放棄することを併せて決議した。東急を存続会社とする吸収合併方式で、THMは解散する。東急は、不動産賃貸業、不動産販売業、その他事業を行う。THMは、ホテル業を行う。なお、東急

京浜急行電鉄、京急システムを吸収合併

京浜急行電鉄株式会社(9006)は,100%子会社である株式会社京急システムを吸収合併することを決議した。京浜急行電鉄を存続会社とする吸収合併方式とし,株式会社京急システムは解散する。京浜急行電鉄は、鉄道事業,不動産事業等を行う。京急システムは、コンピューターソフトウェアの設計・開発・販売および保守等を行う。本合併は、グループ全体のICTに関する機能強化および優秀な人材の確保を図るため行われる。・

京王電鉄、グループの商業施設運営事業再編を発表

京王電鉄株式会社(9008)は、2023年12月26日開催の取締役会において、完全子会社の「株式会社京王SCクリエイション」(東京都多摩市)を設立し、2024年7月1日を効力発生日として、簡易吸収分割の方法により、京王電鉄が営む商業施設運営事業(ショッピングセンター事業および不動産賃貸業の一部)を京王SCクリエイションに承継させることを決議した。また、完全子会社の京王地下駐車場株式会社(東京都新宿

小田急電鉄、UDSの全株式を野村不動産HDに譲渡へ

小田急電鉄株式会社(9007)は、2023年12月21日付で、連結子会社であるUDS株式会社(東京都渋谷区)の全株式を野村不動産ホールディングス株式会社(3231)に譲渡することを、取締役会において決議した。UDSは小田急電鉄の連結範囲から除外となる予定。小田急電鉄は、鉄道事業、不動産業、その他事業を行う。UDSは、企画・設計、ホテル・その他事業所の運営等を行う。まちづくりにつながる住宅や商業施設

JR東日本、LUSCA運営の湘南ステーションビルとCIAL運営の横浜ステーシヨンビルを合併へ

東日本旅客鉄道株式会社(9020)は、湘南ステーションビル株式会社(神奈川県平塚市)と株式会社横浜ステーシヨンビル(神奈川県横浜市)を合併することを発表した。存続会社は湘南ステーションビル株式会社となる。新会社名は、株式会社JR横浜湘南シティクリエイト。湘南ステーションビルは、商業施設LUSCA(ラスカ)等の運営及び開発を行う。横浜ステーシヨンビルは、商業施設CIAL(シァル)等の運営及び開発を行

南海電気鉄道、連結子会社である泉北高速鉄道との経営統合に関し基本合意へ

南海電気鉄道株式会社(9044)は、完全子会社である泉北高速鉄道株式会社(大阪府和泉市)との経営統合に基本合意することを決議した。南海電気鉄道を吸収合併存続会社、泉北高速を吸収合併消滅会社とする吸収合併方式を前提に検討することで合意しているが、吸収合併契約の内容については未定であり、今後両社間で協議のうえ決定していく。南海電気鉄道は2014年7月1日に大阪府等から旧大阪府都市開発株式会社の株式譲渡

歯愛メディカル、小田急鉄道より白鳩の株式33.21%を取得

株式会社歯愛メディカル(3540)は、株式会社白鳩の株主である小田急電鉄株式会社(9007)より株式会社白鳩(3192)の株式を取得することを決議した。歯愛メディカルは、歯科材料の通信販売会社として2000年に設立。以降高い商品開発力によるオリジナル商品群で、歯科医院向け、医療機関向け通販として、全国歯科医院の約90%にあたるおよそ6万軒の歯科医院と取引を行う。2009年には獣医分野に、2010年

JR東日本、子会社のアトレ・仙台ターミナルビル・JR東日本レンタリースの3社を株式交換により完全子会社化

東日本旅客鉄道株式会社(9020)は、東日本旅客鉄道を株式交換完全親会社、連結子会社である株式会社アトレ、仙台ターミナルビル株式会社及びJR東日本レンタリース株式会社の3社(以下、総称して「連結子会社3社」)を株式交換完全子会社とする株式交換を行うこと、及びアトレの株式交換においては東日本旅客鉄道株式205,000株を新規に発行し充当することをそれぞれ決定した。東日本旅客鉄道は、運輸事業、流通・サ

阪急阪神HD、オーエスをTOBで子会社化へ

阪急阪神ホールディングス株式会社(9042)は、オーエス株式会社(9637)の普通株式を公開買付け(TOB)により取得することを決定した。買付価格は1株につき5000円、買付け代金は約123億9000万円。阪急阪神ホールディングスは、「阪急電鉄株式会社」「阪神電気鉄道株式会社」「阪急阪神不動産株式会社」「株式会社阪急交通社」「株式会社阪急阪神エクスプレス」の5社を中核会社とする純粋持株会社。オーエ

JR九州、ホテル運営子会社4社を合併へ

九州旅客鉄道株式会社(9142、以下JR九州)は、100%出資するホテル運営子会社4社の合併による会社再編を2024年10月1日(予定)に行うことを発表した。合併新会社の名称は未定。対象となる子会社は以下の通り。・JR九州ホテルマネジメント株式会社(運営施設数:2)・JR九州ホテルズ株式会社(運営施設数:13)・JR九州ハウステンボスホテル株式会社(運営施設数:1)・JR九州ステーションホテル小倉

京王電鉄、サンウッドをTOBで完全子会社化へ

京王電鉄株式会社(9008)は株式会社サンウッド(8903)に対し、完全子会社化を目的にTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。買い付け価格は1,250円、買い付け代金は約46億6,500万円。京王電鉄グループは京王電鉄並びにその子会社51社(うち連結子会社39社)及び関連会社8社で構成されており、生活関連サービス事業者として運輸業、流通業、不動産業、レジャー・サービス業等の事業を展開して

京成電鉄、完全子会社の新京成電鉄を吸収合併へ

京成電鉄株式会社(9009)は、完全子会社である新京成電鉄株式会社(千葉県鎌ケ谷市)を吸収合併することを決定した。京成電鉄を存続会社とする吸収合併方式で、新京成電鉄は解散する。京成電鉄および新京成電鉄は、鉄道による一般運輸業、土地・建物の売買・賃貸業を行っている。京成電鉄は、「千葉県北西部における事業基盤の強化および地域活性化」、「経営資源の相互活用による競争力強化および事業規模の拡大」、「スケー

西武HD傘下のブルーインキュベーション、Dot Homesを子会社化へ

株式会社西武ホールディングス(9024)は、連結子会社の株式会社ブルーインキュベーション(東京都豊島区)による株式会社DotHomes(東京都港区)の子会社化を発表した。パーソルグループのパーソルデジタルベンチャーズ株式会社およびアジア・コマース株式会社より、保有するDotHomesの全株式を取得する。西武ホールディングスは、西武グループの持株会社。グループの中核事業を担う「西武鉄道」「西武・プリ

神奈川中央交通、神奈中システムプランに飲食・娯楽事業を承継へ

神奈川中央交通株式会社(9081)は、飲食・娯楽事業を、完全子会社である株式会社神奈中システムプラン(神奈川県平塚市)へ承継させることを決定した。神奈川中央交通を分割会社、株式会社神奈中システムプランを承継会社とする吸収分割方式。神奈川中央交通は、旅客自動車事業、不動産事業、飲食・娯楽事業、ホテル事業を展開している。飲食・娯楽事業において、神奈中システムプランへ運営を委託している。神奈中システムプ

JR九州、宿泊施設「茜さす 飫肥」をpaak designに承継へ

九州旅客鉄道株式会社(9142、以下JR九州)は、宿泊施設「茜さす飫肥」を、paakdesign株式会社(宮崎県日南市)に承継すると発表した。JR九州は、九州を中心として旅客鉄道事業を行う鉄道会社。損害保険代理業や海上運送事業、不動産管理業など多角的な事業を展開している。「茜さす飫肥」は、宮崎県日南市飫肥(おび)にて武家屋敷を活用した宿泊施設。paakdesignは、建設設計業、小売業、宿泊業を行

秩父鉄道、保険業をジェイアンドエス保険サービスに譲渡へ

秩父鉄道株式会社(9012)は、保険業をジェイアンドエス保険サービス株式会社(東京都中央区)に譲渡することを決定した。譲渡価格は、70,000,000円。これにより、2024年3月期第2四半期連結会計期間にて特別利益を計上する見込みとなった。【事業譲渡概要】アフラック生命保険株式会社法人代理店秩父鉄道は、グループにて鉄道事業を中核に不動産事業、観光事業、バス事業等を展開している。1984年より、ア

名古屋鉄道とプロドローン、資本業務提携契約を締結

名古屋鉄道株式会社(9048)と株式会社プロドローン(愛知県名古屋市)は、資本業務提携契約を締結した。名古屋鉄道は、豊橋駅〜名鉄岐阜駅の名古屋本線を中心に、名古屋と愛知県下の主要都市および岐阜市を結ぶ輸送をメインに鉄軌道事業、商業施設を主とする不動産事業を行う。プロドローンは、産業用ドローンメーカー。産業用ドローンシステムの研究・開発・製造・コンサルティング、産業用ドローンに関する各種受託開発およ

鉄道・バス業界を含む物流・運輸・倉庫業界のM&A売却・事業承継案件一覧

鉄道・バス業界M&A動向

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード